PostScript プリンターで Excel のワークシートを印刷した際に最後のページが印刷されない

現象
PostScript プリンターに対し Excel のワークシートの印刷を行った場合に、最後のページが印刷されないことがあります。この現象は、次の条件を満たしている場合に発生することがあります。
  • Excel で 「A4 または 8.5 x 11 インチの用紙サイズに合わせて内容を調整する」 オプションを有効にしている。
  • プリンターの既定用紙サイズが A4、かつ、Excel のワークシートに設定された用紙サイズが Letter である。もしくは、プリンターの既定用紙サイズが Letter かつ、Excel のワークシートに設定された用紙サイズが A4 である。
  • RAW スプーリングが使用されている。
原因
この現象は、Excel などのアプリケーションからの印刷要求の中で、EndDoc () 関数の直前に ResetDC () 関数が呼び出されることにより、PostScript プリンター ドライバーのグラフィックス DLL (PSCRIPT5.DLL) の内部状態が不正になることに起因して、現象が発生します。
回避策
以下のいずれかにより、現象を回避することが可能です。
  • アプリケーションからの印刷要求で、EndDoc () 関数の直前に ResetDC () 関数を呼ばないようにする (Excel の場合、「A4 または 8.5 x 11 インチの用紙サイズに合わせて内容を調整する」 オプションを無効にする)
  • RAW スプーリングではなく、EMF スプーリングで印刷を行う
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:3075057 - 最終更新日: 09/29/2016 16:01:00 - リビジョン: 4.0

Windows 8.1, Windows 7 Ultimate, Microsoft Excel 2010, Microsoft Excel 2013

  • KB3075057
フィードバック