[MS15-080] Lync 2010 Attendee (ユーザーレベル インストール) のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 8 月 11 日)

概要
このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Lync 2010 Attendee (ユーザーレベル インストール) の脆弱性を解決します。これらの脆弱性により、ユーザーが特別な細工がされた文書を開いた場合や、TrueType または OpenType フォントが埋め込まれた信頼されていない Web ページを表示した場合に、リモートでコードが実行される可能性があります。この脆弱性の詳細については、マイクロソフト セキュリティ情報 MS15-080 を参照してください。


更新プログラムを入手してインストールする方法

Microsoft ダウンロード センター

スタンドアロンの更新プログラムパッケージを Microsoft ダウンロード センターから入手できます。更新プログラムをインストールするには、ダウンロード ページのインストール手順に従います。

ダウンロードLync 2010 Attendee (ユーザー レベル インストール) 用セキュリティ更新プログラム パッケージ
詳細

更新プログラムの展開に関する情報

この更新プログラムの展開に関する情報については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。 3078662.

更新プログラムのアンインストール情報

注: セキュリティ更新プログラムのアンインストールはお勧めしません。

この更新プログラムを削除するには、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] または [プログラムと機能] を使用します。

更新プログラムの再起動に関する情報

この更新プログラムのインストール後、コンピューターの再起動が必要になる場合があります。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムを適用すると、以前にリリースされた以下の更新プログラムが置き換えられます。 3051465

ファイルに関する情報

このセキュリティ更新プログラム (英語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい更新プログラムがリリースされている可能性もあります。これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。

すべての x86 ベースのシステムの場合
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Agcore.dll4.0.60831.05,969,22426-Mar-201512:25x86
Appshapi.dll4.0.7577.44091,141,92025-Sep-201305:01x86
Appshcom.dll4.0.7577.4409282,27225-Sep-201305:01x86
Appshvw.dll4.0.7577.43881,896,60011-Apr-201306:27x86
Coreclr.dll4.0.60831.03,525,44826-Mar-201512:25x86
attendeecommunicator.exe.manifestNot applicable1,19323-May-201314:22Not applicable
cures.dll4.0.7577.4456686,37627-Oct-201410:35x86
meetingjoinaxaoc.dll4.0.7577.447652,05630-Jun-201515:47Not applicable
npmeetingjoinpluginaoc.dll4.0.7577.447690,48030-Jun-201515:47x86
Mscorlib.dll4.0.60831.01,595,21626-Mar-201512:25x86
Mscorrc.dll4.0.60831.010,05626-Mar-201512:25x86
Npctrl.dll4.0.60831.01,025,86426-Mar-201512:25x86
Npctrlui.dll4.0.60831.0766,80026-Mar-201512:25x86
Ocpptview.dll4.0.7577.44462,072,37601-May-201411:50x86
Ocrecdll.dll4.0.7577.4403791,70419-Jul-201310:05x86
Ogl.dll4.0.7577.44761,708,33630-Jun-201515:48x86
Privacystatement.rtfNot applicable4731-Mar-201116:44Not applicable
Program.exe4.0.7577.447612,006,75230-Jun-201515:48x86
Rtmpltfm.dll4.0.7577.44766,417,70430-Jun-201515:47x86
Saext.dll4.0.7577.253319,75230-Mar-201117:43x86
Slmsprbootstrap.dll1.5.5000.0426,84026-Mar-201512:25x86
Sqmapi.dll6.0.6000.16386141,06409-Feb-201120:28x86
System.core.dll4.0.60831.0542,54426-Mar-201512:25x86
System.dll4.0.60831.0239,43226-Mar-201512:25x86
System.net.dll4.0.60831.0231,24826-Mar-201512:25x86
System.runtime.serialization.dll4.0.60831.0419,70426-Mar-201512:25x86
System.servicemodel.dll4.0.60831.0526,17626-Mar-201512:25x86
System.servicemodel.web.dll4.0.60831.079,72026-Mar-201512:25x86
System.windows.browser.dll8.0.60831.0149,35226-Mar-201512:25x86
System.windows.dll4.0.60831.01,484,63226-Mar-201512:25x86
System.xml.dll4.0.60831.0325,45626-Mar-201512:25x86
Uccp.dll4.0.7577.44565,958,95227-Oct-201410:38x86
Uc.dll4.0.7577.445613,331,73627-Oct-201410:54x86
Xceedzip.dll6.5.10316.0634,56016-May-201203:39x86

よく寄せられる質問

Q1: Lync 2010 Attendee (ユーザー レベル インストール) 更新プログラムが Microsoft ダウンロード センターからのみ入手できる理由を教えてください。

A1: Lync 2010 Attendee のユーザー レベル インストールは Lync セッションを介して処理されるので、マイクロソフトは、Lync 2010 Attendee (ユーザー レベル インストール) の更新プログラムを Microsoft ダウンロード センターでのみ公開しています。自動更新などの他の配布方法はこの種のインストール シナリオに適していません。


Q2: Lync 2010 Attendee (管理者レベル インストール) の更新プログラムではなく Lync 2010 Attendee (ユーザー レベル インストール) の更新プログラムがインストールされていることを知るにはどうすればよいですか。

A2: Microsoft Lync 2010 Attendee (ユーザー レベル インストール) が 32 ビット オペレーティング システムを搭載しているコンピューターにインストールされている場合は、次のレジストリ サブキーが存在します。

HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall\{6F72D695-5188-4484-B21E-E16CD89C4008}


Microsoft Lync 2010 Attendee (管理者レベル インストール) が 32 ビット オペレーティング システムを搭載しているコンピューターにインストールされている場合は、次のレジストリ サブキーが存在します。

HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall\{09335E49-1C8F-4973-9929-941BE9C6EF33}


Microsoft Lync 2010 Attendee (ユーザー レベル インストール) が 64 ビット オペレーティング システムを搭載しているコンピューターにインストールされている場合は、次のレジストリ サブキーが存在します。

HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Wow6432Node\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall\{6F72D695-5188-4484-B21E-E16CD89C4008}


Microsoft Lync 2010 Attendee (管理者レベル インストール) が 64 ビット オペレーティング システムを搭載しているコンピューターにインストールされている場合は、次のレジストリ サブキーが存在します。

HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Wow6432Node\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall\{09335E49-1C8F-4973-9929-941BE9C6EF33}

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

更新プログラムのインストールのヘルプ: Windows Update サポート ページ

IT プロフェッショナルのためのセキュリティ ソリューション:セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート: その他の地域のサポート
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:3075592 - 最終更新日: 08/14/2015 19:07:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Lync 2010 Attendee

  • kbsecvulnerability kbsecurity kbsecbulletin kbfix kbexpertiseinter kbbug atdownload KB3075592
フィードバック