現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Team Foundation Server の既知の問題、2015

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3077455
Team Foundation Server の既知の問題、2015
この資料では、Team Foundation Server の Microsoft 2015年の既知の問題が一覧表示されます。

2015 の Team Foundation Server 製品の完全な一覧を参照してくださいと、ダウンロードする製品を選択するには、チェック アウト Team Foundation Server のダウンロード.

Team Foundation Server 2015年の詳細情報

2015 の Team Foundation Server の新機能を検出するを参照してください、 Team Foundation Server のリリース ノートです。

既知の問題

Team Foundation Server

  • "Syncnamechanges"プロパティを変更することはできません。

    TFS 2015 年で私たちは推奨されませんを変更する機能、 syncnamechanges フィールドのプロパティです。したがって、OOB のテンプレートを使用して、新しいコレクションの次の条件に該当するのであるプロジェクトを作成すること不要になったことができます。

    • カスタム プロセスは、参照フィールドと同じ名前、OOB テンプレートを共有するフィールドを持つ新しいコレクションにアップロードされます。
    • syncnamechanges プロパティは、そのフィールドの場合は false です。
    • カスタム プロセス テンプレートを使用してプロジェクトを作成したとします。

    更新プログラムの 1 を変更する機能を復元して、 syncnamechanges プロパティです。その間、これらの回避策のいずれかを試みることができます。

    • 一致するカスタム プロセス テンプレートを更新します syncnamechanges OOB テンプレートのプロパティと、新しいコレクションにアップロードします。
    • 競合しているフィールドを修正するスクリプトを提供するカスタマー サポートにお問い合わせください。
  • フィールドとしてマークされている"syncnamechanges = false"の id でルールの問題が発生、クライアントのオブジェクト モデル

    概念が導入され TFS 2015 年で、 id フィールド.フィールドと見なされる id フィールドに次のように、ユーザーに関連するルールがある場合は、 <ValidUser> </ValidUser>。これにより、重複する表示名に関連する問題を修正することができます。以前は、2 人のユーザーに同じ名前がある場合可能性がありますいないとを区別すること。お客様が保存したので、今度の id フィールドを DisplayPart 表示「名前」として<email or="" domain\alias="">。たとえば、""小林昌子"Contoso"の代わりに、<b00> </b00> </email>DisplayPart として保管されます""小林昌子"Contoso <scontoso@microsoft.com>.」</scontoso@microsoft.com>

    • 場合 syncnamechanges = true 設定は、フィールドの定数、フィールドの実際の文字列値の代わりに値の ID を格納します。場合 syncnamechanges = false 設定された、文字列の値が作業項目に直接格納されています。Id フィールドでは、クライアント オブジェクト モデルに影響する問題があります。としては、その文字列値を返す文字列の値が格納されるためのクライアントには。これが原因での形式で、値が必要ないために、無効としてフィールドを処理するクライアント側のルール エンジン""小林昌子"Contoso <scontoso@microsoft.com>.」</scontoso@microsoft.com>

    • 回避策オプション:

      • 持つ任意のテンプレートの更新、アップグレードする前に、 syncnamechangesプロパティを設定 false設定する規則を使用するフィールドの syncnamechangesプロパティtrue.必要がありますこれを行うためにアップグレードする前に、の状態を変更する機能、 syncnamechanges プロパティは、Team Foundation Server 2015年から削除されます。

      • 追加、<AllowExistingValue></AllowExistingValue>を持つすべての id フィールド上のルール、 syncnamechanges プロパティを設定 false.これは、既存の値をそのまま使用するクライアント オブジェクト モデルのルール エンジンを使用できます。これは、ブロックは解除されますお客様を持つフィールドを変換するスクリプトを提供できるまで、 syncnamechanges プロパティを設定 false 持つフィールドを syncnamechanges プロパティを設定 true.

詳細情報

オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法

Team Foundation Server ファミリの他の製品を参照してのアップデートは、 Visual Studio 用の Microsoft ダウンロード サイト

要件との互換性

要件および TFS 2015 の互換性は、次を参照してください。 TFS の要件との互換性.
サードパーティ情報の免責事項
この資料で説明するサード・パーティ製品は、マイクロソフトとは無関係の企業による製品です。明示的か黙示的かにかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる保証も行いません。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3077455 - 最終更新日: 08/13/2015 19:44:00 - リビジョン: 2.0

Visual Studio Team Foundation Server 2015

  • kbsurveynew kbexpertiseadvanced kbfix atdownload kbmt KB3077455 KbMtja
フィードバック