Windows XP でのオフライン ファイルの使用方法

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP307853
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
この資料では、Microsoft Windows XP でのオフライン ファイル機能の使用方法について説明します。

ネットワーク ファイルをオフラインで使用するには、共有ファイルを自分のコンピュータ上に保存して、ネットワークに接続していないときにアクセスできるようにします。この処理を行うと、ネットワークに接続している場合と同様に、これらのファイルで作業を行うことができます。ネットワークに再接続すると、ファイルへの変更がネットワーク上に反映されます。

先頭に戻る

詳細

オフライン ファイルを使用するようにコンピュータを構成する

オフライン ファイル機能を使用するようにコンピュータを構成するには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[マイ コンピュータ] をクリックします。
  2. [ツール] メニューの [フォルダ オプション] をクリックします。
  3. [オフライン ファイル] タブをクリックします。
  4. [オフライン ファイルを使えるようにする] チェック ボックスをオンにし、[OK] をクリックします。
先頭に戻る

ファイルまたはフォルダをオフラインで利用可能にする

オフラインのときに共有ネットワーク ファイルまたはフォルダを使用できるようにするには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[マイ コンピュータ] をクリックします。
  2. [マイ ネットワーク] をクリックします。
  3. オフラインで利用可能にするフォルダまたはファイルが含まれているネットワークの場所をダブルクリックします。
  4. 目的のファイルまたはフォルダを右クリックし、[オフラインで使用する] をクリックします。オフライン ファイル ウィザードが起動します。[次へ] をクリックして続行します。
  5. [ログオンした時およびログオフした時に自動的にオフライン ファイルを同期する] チェック ボックスをオンにし、[次へ] をクリックします。
  6. [デスクトップにオフライン ファイルのショートカットを作成する] チェック ボックスをオンにし、[完了] をクリックします。ファイルがコンピュータにコピーされ、デスクトップに [オフライン ファイルへのショートカット] フォルダが表示されます。
: 他のファイルをオフラインで使用できるようにすると、これらのファイルが [オフライン ファイル フォルダ] フォルダの中に表示されます。

サーバーに SMB (Server Message Block) プロトコルがインストールされていれば、他社のサーバーでオフライン ファイルを使用することも可能です。SMB プロトコルによって、Netware や UNIX などの異種サーバーからこの機能を使用できます。

ネットワーク管理者が、UNIX または Netware サーバーで、ネットワーク上の共有ファイルに対して SMB プロトコルを使用するように設定していることを確認してください。サーバー上に SMB をセットアップするには、Samba などの製品を使用できます。サーバー上で SMB が実行されていれば、Windows XP を使用してファイルに接続し、Windows ベースのサーバーの場合と同様にオフラインで使用できるようになります。

先頭に戻る

ファイルまたはフォルダをオフラインで利用不可にする

オフライン時の共有ネットワーク ファイルまたはフォルダの使用を中止するには、オフライン ファイルを右クリックし、[オフラインで使用する] をクリックしてチェックマークを外します。そのファイルまたはフォルダがオフライン ファイル フォルダから削除されます。

先頭に戻る

オフライン ファイルを同期する

デフォルトでは、オフライン ファイルはネットワークからログオフするときに自動的に同期されます。オフライン ファイルを手動で同期するには、目的のファイルを右クリックし、[同期] をクリックします。ファイルを同期するには、ネットワークに接続している必要があります。

同期設定を変更するには、以下の手順を実行します。
  1. 目的のオフライン ファイルを右クリックし、[同期] をクリックします。
  2. [同期中] ダイアログ ボックスで、[セットアップ] をクリックします。
  3. 同期設定を変更し、[OK] をクリックします。
先頭に戻る

トラブルシューティング

  • オフライン ファイルを使用できません。

    この現象は、ユーザーの簡易切り替え機能が有効になっている場合に発生する可能性があります。オフライン ファイルを使用する場合は、ユーザーの簡易切り替えを使用できません。ユーザーの簡易切り替え機能を無効にするには、以下の手順を実行します。
    1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
    2. カテゴリ表示で、[ユーザー アカウント] をクリックします。
    3. [ユーザーのログオンやログオフの方法を変更する] をクリックします。
    4. [ユーザーの簡易切り替えを使用する] チェック ボックスをオフにし、[オプションの適用] をクリックします。
    5. [ユーザー アカウント] を閉じ、コントロール パネルを閉じます。
  • オフライン ファイルを同期しようとすると、[ファイルの競合の解決] ダイアログ ボックスが表示されます。

    この現象は、オフライン版のファイルとオンライン版のファイルが両方とも変更されている場合に発生する可能性があります。この問題を解決するには、採用するファイル競合の解決方法をクリックし、[OK] をクリックします。この同じ解決方法をすべての同期の競合に使用する場合は、[すべての競合に対してこれを実行する] チェック ボックスをオンにします。
先頭に戻る
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 307853 (最終更新日 2004-07-14) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:307853 - 最終更新日: 12/06/2015 05:35:42 - リビジョン: 2.1

Microsoft Windows XP Professional

  • kbnosurvey kbarchive kbtshoot kbhowtomaster kbenv kbhowto KB307853
フィードバック