Exchange Server 2007 Service Pack 3 用の更新プログラムのロールアップ 18

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3078672
Microsoft Exchange Server 2007 Service Pack 3 (SP3) 用の更新プログラムのロールアップ 18 は、2015 年 12 月 15 日にリリースされました。この更新プログラムのロールアップをインストールする前に参照してください、インストール手順.
Exchange Server 2007 SP3 の更新プログラムのロールアップ 18 を取得します。

方法 1: マイクロソフトの更新プログラム

この更新プログラムのロールアップは、Microsoft Update から入手可能です。

注: <b>マイクロソフトの更新プログラムは検出されません更新プログラムのロールアップの Exchange Server 2007年クラスター化された Exchange Server 2007年のシステム。

この更新プログラムのロールアップの入手方法

この更新プログラムを取得するには、次の手順を実行します。
  1. Windows Update を開き [更新プログラムの確認をお使いのコンピューターの最新の更新プログラムを検索する間、待機します。
  2. オプションの更新プログラムが利用可能なことを示すかを示すオプションの更新プログラムの確認を求めるメッセージが表示された場合は、更新プログラムを表示するオプションを選択します。
  3. の一覧で、更新プログラム 3078672、し、[インストールのチェック ボックスを選択します。

方法 2: マイクロソフト ダウンロード センター

Exchange Server 2007年を実行している複数のコンピューターに Exchange Server 2007 SP3 の更新プログラムのロールアップの 18 を展開することがあります。または、Exchange Server 2007年を実行しているクラスター化されたサーバーに Exchange Server 2007 SP3 の更新プログラムのロールアップの 18 を展開することがあります。

更新プログラムのロールアップは、次のマイクロソフト ダウンロード センター web サイトからダウンロードもできます。
更新プログラムのロールアップで修正される問題
この更新プログラムには、次のマイクロソフト サポート技術情報資料に記載されている問題が修正されます。

この更新プログラムには、Exchange Server 2007 SP3 の新しい夏時間 (DST) の更新プログラムも含まれています。DST に関する詳細についてを参照して、 夏時間のヘルプとサポート センター.
この更新プログラムをインストールする方法

インストール手順


再起動の必要性

この更新プログラムのロールアップの適用後に再起動する必要があるサービスが自動的に再起動されます。

アンインストール情報

Exchange Server 2007 SP3 の更新プログラムのロールアップの 18 を削除するには、プログラム追加と削除[コントロール パネル] に移動します。更新プログラム 3078672 を削除します。
関連情報
について説明します用語集 を参照してください。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3078672 - 最終更新日: 12/15/2015 17:23:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Exchange Server 2007 Service Pack 3

  • kbsurveynew kbexpertiseadvanced atdownload kbfix kbmt KB3078672 KbMtja
フィードバック