同期アイコンのオーバーレイが OneDrive for Business の同期済みアイテムに表示されない

現象

本資料には、OneDrive for Business 同期クライアント (groove.exe) を使用する際の情報が含まれています。

: 使用している OneDrive for Business 同期クライアントを特定するには、以下の Microsoft Web サイトを参照してください。
OneDrive for Business のファイルおよびフォルダーに同期アイコンのオーバーレイが表示されない場合があります。同期中のアイテム、同期済みのアイテム、同期に失敗したアイテムの状態も含まれます。

注: 同期アイコンのオーバーレイが正しく表示されている場合、以下のスクリーン ショットのとおりチェック マーク入りの緑色の丸が表示されます。
Screen shot of the successful sync icon overlay that contains a green circle with a checkmark
回避策
問題を自動で修復するには、「Here's an easy fix」セクションを参照してください。手動で修復したい場合は、「Let me fix it myself」セクションに進みます。

Here's an easy fix



本事象を自動的に解決するには、[ダウンロード] ボタンをクリックします。"File Download" ダイアログ ボックスで [実行] または [ファイルを開く] をクリックし、easy fix ウィザードの手順に従ってください。
  • 本ウィザードは英語のみです。ただし、自動的な修正は、その他の言語バージョンの Windows でも動作します。
  • 事象が発生しているのが別のコンピューターである場合は、easy fix のファイルをフラッシュ ドライブまたは CD に保存し、事象が発生しているコンピューターで実行してください。




Let me fix it myself


重要:
本セクションの手順は慎重に実施してください。レジストリを誤って変更すると、重大な不具合が発生するおそれがあります。レジストリを変更する前に、万が一不具合が発生した場合に備えてレジストリを復元するためのバックアップを作成してください。

警告: レジストリ エディターまたは別の方法を使用してレジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。最悪の場合、オペレーティング システムの再インストールが必要になることがあります。マイクロソフトは、レジストリの変更により発生した問題に関しては、一切責任を負わないものとします。レジストリの変更は、自己の責任において行ってください。

その他のアプリよりも OneDrive アイコンのオーバーレイを優先する場合は、以下の回避策を検討してください。

回避策 1: レジストリを更新する

レジストリを更新して、OneDrive for Business の優先度を変更します。優先度はエントリのアルファベット順となっています。OneDrive for Business でアイコン オーバーレイを表示させる場合は、この回避策を使用してください。この回避策では、別プログラムのアイコン オーバーレイを抑制しますが、一部プログラムが今後アップデートされた際に、OneDrive for Business のアイコン オーバーレイが再度抑制される可能性もあります。レジストリをアップデートする際は、以下の手順を実行してください。
  1. レジストリ エディターを開きます。
    • Windows 10: タスク バーの検索ボックスに「regedit.exe」と入力し、Enter キーを押下します。管理者パスワードまたは確認画面が要求される場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供してください。
    • Windows 8 および 8.1: 画面の右端からスワイプし、[検索] をタップします。または画面の右上をポイントし [検索] をクリックします。検索ボックスに「regedit.exe」と入力し、Enter キーを押下します。管理者パスワードまたは確認画面が要求される場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供してください。
    • Windows 7: [スタート] をクリックし、検索ボックスに「regedit.exe」と入力し、Enter キーを押下します。管理者パスワードまたは確認画面が要求される場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供してください。
  2. 以下のフォルダーへ移動し、展開してください。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\ShellIconOverlayIdentifiers
  3. 以下のレジストリ キーの名前を変更します。フォルダーで右クリックし、[名前の変更] を選択してフォルダーの名前を変更してください。フォルダーの名前を変更する際、名前の初めに半角スペースと「a」を追加してください。

    注: 別のアイコン オーバーレイが、アイコン オーバーレイの名前の前に半角スペースをいくつ入れているかによって、フォルダー名に半角スペースを 2 つ以上追加することが必要になる場合もあります。

    変更前の名前変更後の名前
    SkyDrivePro1 (ErrorConflict)<space><space>SkyDrivePro1 (ErrorConflict)
    SkyDrivePro2 (SyncInProgress)<space><space>SkyDrivePro2 (SyncInProgress)
    SkyDrivePro3 (InSync)<space><space>SkyDrivePro3 (InSync)

    : 上記例で、<space><>space> の部分はフォルダーの名前変更時に追加する半角スペースを表します。
  4. [表示] メニューで [最新の情報に更新] をクリックし、名前を変更したキーが一覧の最初に表示されていることを確かめてください。
  5. レジストリ エディターを閉じ、コンピューターを再起動してください。

回避策 2: 使用しないアプリケーションをアンインストールする

アイコン オーバーレイを多数使用しているアプリケーションを利用していない場合は、アプリケーションのアンインストールも検討してください。この回避策を利用すると、アンインストールしたアプリケーションが使用していたアイコン オーバーレイの登録は解除され、OneDrive for Business にアイコン オーバーレイが表示されるようになります。アイコン オーバーレイが表示されるようになるには、アプリケーションをアンインストールした後にコンピューターを再起動する必要がある場合もあります。
追加情報
Windows がサポートしているアイコン オーバーレイの数は限られています。Dropbox や Box など、ファイルやフォルダーにアイコン オーバーレイを多数使用するようなアプリケーションをインストールすると、これらのアプリケーションのアイコン オーバーレイの表示が優先され、OneDrive for Business のアイコン オーバーレイが表示されなくなります。

第三者免責事項

本資料で取り上げるサードパーティ製品は、弊社以外の会社により製造されています。これらの製品のパフォーマンスおよび信頼性につきましては、明示的にも黙示的にも、弊社は一切保証しておりません。


その他トピックは、Office 365 コミュニティ Web サイトを参照してください。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:3079213 - 最終更新日: 04/13/2016 08:43:00 - リビジョン: 4.0

OneDrive for Business

  • o365 o365e o365p o365a o365m o365022013 kbgraphxlink kbgraphic kb3rdparty kbMSIFixMe kbFixMe KB3079213
フィードバック