Windows 10 の通知とアップグレード オプションを管理する方法

概要
組織に展開され、Windows 7 Pro または Windows 8.1 Pro を搭載している認定されたコンピューターおよびデバイスは、Windows 10 への無料アップグレードの対象となっており、Windows Update を使用してアップグレードできます (この特典は、Windows 7 および Windows 8.1 の Enterprise または Embedded エディションを使用しているお客様は利用できません)。この記事では、通知とアップグレードのオプション、それらのオプションの管理方法について説明します。

現在、無償提供の対象かどうかにかかわらず、Windows 7、Windows 7 Embedded Systems、Windows 8.1、Windows Embedded 8.1 Pro のクライアントをアップグレードしない管理者は、この記事で説明するポリシー設定を有効にする必要があります。

Windows 10 へのアップグレード要件の詳細については、Windows のホームページを参照してください。
詳細

Windows 10 へのアップグレードを管理する方法

自動の場合

次の場合に当てはまるコンピューターやデバイスでは、Windows 10 へのアップグレードは自動的にブロックされます (つまり、その他の操作は不要です)。

  • コンピューターまたはデバイスが、WSUS を介してサービスを提供され、更新プログラム 3035583 が適用されていない。
  • コンピューターが、この特典の対象外である次のシステムのいずれかを実行している。

    • Windows 8.1 Enterprise または Windows 8 Enterprise
    • Windows RT 8.1 または Windows RT
    • Windows Embedded 8.1 Pro
    • Windows Embedded 8 Standard
    • Windows Embedded 8.1 Industry または Windows Embedded 8 Industry
    • Windows 7 Enterprise
    • Windows 7 for Embedded Systems
    • Windows Embedded Standard 7
    • Windows Embedded POSReady 7

手動の場合

次のいずれかの方法を使用して Windows 10 のアップグレードを管理できます。
グループ ポリシー
Windows Update 経由での Windows 10 へのアップグレードをブロックできる新しい更新プログラムがリリースされました。これらの更新プログラムでは、新しいグループ ポリシー設定がインストールされます。このグループ ポリシー オブジェクトが有効になっているコンピューターでは、最新バージョンの Windows の検出、ダウンロード、またはインストールが一切行われません。

これらの更新プログラムを入手してインストールするには、次のマイクロソフト サポート技術情報の記事を参照してください。 

グループ ポリシーを使用してこのグループ ポリシー設定を構成するには、次の条件が適用されます。

  • 適切な更新プログラムがインストールされている必要があります。
  • 編集ポリシーの場所からファイルをコピーして、更新された WindowsUpdate.admx ファイルを使用する必要があります。
コンピューターの構成
[コンピューターの構成] を使用してアップグレードをブロックするには、次の手順を実行します。

  1. [コンピューターの構成] をクリックします。
  2. [ポリシー] をクリックします。
  3. [管理用テンプレート] をクリックします。
  4. [Windows コンポーネント] をクリックします。
  5. [Windows Update] をクリックします。
  6. [Turn off the upgrade to the latest version of Windows through Windows Update] をダブルクリックします。
  7. [有効にする] をクリックします。
ポリシー パス:Computer Configuration / Administrative Templates / Windows Components / Windows Updateポリシー
設定:[Turn off the upgrade to the latest version of Windows through Windows Update]
Windows レジストリ
重要 このセクションの手順の実行には注意が必要です。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。レジストリを変更する前に、問題が発生した場合に備えて、復元できるようにレジストリのバックアップ を作成します。

Windows Update を介した Windows 10 へのアップグレードをブロックするには、次のレジストリ値を指定します。

サブキー:HKLM\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate
DWORD 値:DisableOSUpgrade = 1

[Get Windows 10 app (Windows 10 アプリを入手)] (通知領域アイコン) を非表示にする

自動シナリオ

次のシナリオに当てはまるコンピューターやデバイスでは、Windows 10 の通知アプリは自動的にブロックされます (つまり、その他の操作は不要です)。

  • コンピューターが、この特典の対象外である次のシステムのいずれかを実行している。

    • Windows 8.1 Enterprise または Windows 8 Enterprise
    • Windows RT 8.1 または Windows RT
    • Windows Embedded 8.1 Pro
    • Windows Embedded 8 Standard
    • Windows Embedded 8.1 Industry または Windows Embedded 8 Industry
    • Windows 7 Enterprise
    • Windows 7 for Embedded Systems
    • Windows Embedded Standard 7
    • Windows Embedded POSReady 7

手動シナリオ

Windows レジストリ
重要 このセクションの手順の実行には注意が必要です。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。変更する前に、問題が発生した場合に復元できるようにレジストリのバックアップ を作成します。

Windows のエンタープライズ版以外の場合、Windows レジストリを使用して通知アイコンを抑制できます。これを行うには、次のレジストリ値を設定します。

サブキー:HKLM\Software\Policies\Microsoft\Windows\Gwx
DWORD 値:DisableGwx = 1

[Get Windows 10 app (Windows 10 アプリを入手)] (通知領域アイコン) を有効にする

[Get Windows 10 app (Windows 10 アプリを入手)] (通知領域の小さいアイコン) が表示されない場合、次の原因が考えられます。
  • Windows 7 Service Pack 1 (SP1) や Windows 8.1 Update 以降がインストールされていないため、コンピューターやデバイスが最新の状態ではない。
  • Windows Update がオフになっているか、更新プログラムを自動的に受信するよう設定されていない。
  • 必要な Windows Update 機能をブロックしているか、アンインストールした。詳細については、以下のサポート技術情報を参照してください。3035583.
  • Windows のインストールがアクティベートされていない。
  • デバイスが、この特典の対象外である次のシステムのいずれかを実行している。

    • Windows 8.1 Enterprise または Windows 8 Enterprise
    • Windows RT 8.1 または Windows RT
    • Windows Embedded 8.1 Pro
    • Windows Embedded 8 Standard
    • Windows Embedded 8.1 Industry または Windows Embedded 8 Industry
    • Windows 7 Enterprise
    • Windows 7 for Embedded Systems
    • Windows Embedded Standard 7
    • Windows Embedded POSReady 7
  • デバイスを管理している IT 管理者が、デスクトップへのアイコンの表示を抑制している。(これを確認するには、IT 管理者に問い合わせてください)。
最初の 3 つの問題は、Windows Update を実行して、利用可能なすべての更新プログラムをインストールすることで解決できます。上記のいずれも該当しないにもかかわらずアイコンが表示されない場合は、次の手順を実行します。

注: この方法では、デバイスがすべての必要条件を満たしているかどうかを確認し、結果に応じて [Get Windows 10 app (Windows 10 アプリを入手)] を有効にします。
  1. メモ帳を起動します。
  2. メモ帳に次のテキストを貼り付けます。

    schtasks /run /TN "\Microsoft\Windows\Setup\gwx\refreshgwxconfigandcontent" “reg delete HKLM\Software\Policies\Microsoft\Windows\Gwx /value DisableGwx”
  3. [ファイル] メニューの [名前を付けて保存] をクリックします。
  4. [ファイル名] ボックスで、ファイル名を「ReserveWin10.cmd」に変更します。
  5. [ファイルの種類] の一覧で [すべてのファイル (*.*)] を選択し、ファイルを保存するフォルダーを選択します。たとえば、C:/Temp フォルダーにファイルを保存します。
  6. [保存] をクリックします。
  7. 管理者としてコマンド プロンプト ウィンドウを開きます。これを行うには、スタート画面スタート メニューを開き、検索ボックスに「コマンド プロンプト」と入力して、結果一覧で [コマンド プロンプト] を右クリックし、[管理者として実行] をクリックします。
  8. 手順 5. で選択した場所からファイルを実行します。たとえば、コマンド プロンプト ウィンドウで次のようにコマンドを入力します。

    C:/Temp/ReserveWin10.cmd
Microsoft Compatibility Appraiser の実行には、10 ~ 30 分かかる場合があります。その間、スクリプトが継続的に実行中のステータス レポートを提供します。お待ちください。スクリプトが無限ループに陥った場合、必要条件である Windows 更新プログラムがインストールされていないことを示します。Windows 7 SP1 や Windows 8.1 Update のインストールに加えて、次の更新プログラムをインストールする必要があります。
Windows 7 SP1 の場合
Windows 8.1 の場合
これらの更新プログラムがインストールされていることを手動で確認するには、管理者特権でのコマンド プロンプトで次のコマンドを入力します。
dism /online /get-packages | findstr <KBID>
注: このコマンドでは、<KBID> が、検索している更新プログラムの実際の KB 記事番号になります。

更新プログラムがインストールされていれば、パッケージの ID が表示されます。たとえば、Windows 8.1 の場合は、
C:\>dism /online /get-packages | findstr 3035583 が表示されます。
パッケージ ID:Package_for_KB3035583~31bf3856ad364e35~amd64~~6.3.1.29
英語以外のバージョンの Windows 用スクリプト
英語以外のバージョンの Windows の場合は、次のスクリプトを使用してください (これは現在、前の手順の手順 2. で示されているスクリプトと同じです):

schtasks /run /TN "\Microsoft\Windows\Setup\gwx\refreshgwxconfigandcontent"

Windows 8.1 Update で無人画面を回避する方法

KB3065988 がインストールされた Windows 8.1 では、初回起動サイクル時に生じる OOBE プロセスの一部として、Windows 10 のコピーを保持するように促すメッセージが表示されます。OOBE プロセスを自動化する応答ファイルを使用して Windows 8.1 Pro を展開している組織の場合でも、この予約通知が表示されます。この通知を表示しないようにするには、以下のいずれかの方法を使用します。

  • グループ ポリシーを使用する
    次のグループ ポリシー設定を [無効] に設定します。

    [コンピューターの構成] > [管理用テンプレート] > [システム] > [ログオン] > [初回サインインのアニメーションを表示する]
  • Unattend.xml ファイルを変更する
    Windows 8.1 の Unattend.xml ファイルに、次のエントリを追加します。
    Windows 8.1 Pro x64 の場合
        <settings pass="specialize">        <component name="Microsoft-Windows-Deployment" processorArchitecture="amd64" publicKeyToken="31bf3856ad364e35" language="neutral" versionScope="nonSxS" xmlns:wcm="http://schemas.microsoft.com/WMIConfig/2002/State" xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance">            <RunSynchronous>                <RunSynchronousCommand wcm:action="add">                    <Description>DisableAnimation</Description>                    <Order>1</Order>                    <Path>reg.exe add "HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogon" /v EnableFirstLogonAnimation /d 0 /t REG_DWORD /f </Path>                </RunSynchronousCommand>            </RunSynchronous>        </component>    </settings>
    Windows 8.1 Pro x86 の場合
        <settings pass="specialize">        <component name="Microsoft-Windows-Deployment" processorArchitecture="x86" publicKeyToken="31bf3856ad364e35" language="neutral" versionScope="nonSxS" xmlns:wcm="http://schemas.microsoft.com/WMIConfig/2002/State" xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance">            <RunSynchronous>                <RunSynchronousCommand wcm:action="add">                    <Description>DisableAnimation</Description>                    <Order>1</Order>                    <Path>reg.exe add "HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogon" /v EnableFirstLogonAnimation /d 0 /t REG_DWORD /f </Path>                </RunSynchronousCommand>            </RunSynchronous>        </component>    </settings>
プロパティ

文書番号:3080351 - 最終更新日: 04/28/2016 13:21:00 - リビジョン: 2.0

Windows 10

  • kbprb kbsurveynew KB3080351
フィードバック