Web プロキシまたは認証されたプロキシ経由で AADSync のインストールが失敗します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3080526
現象
匿名アクセスを許可するプロキシ サーバーがあり、Azure Active Directory 同期 (AADSync) をインストールしようとする場合、インストールは成功します。プロキシ情報を使用して、machine.config ファイルを構成すると、インストールにも動作します。ただし、ユーザー認証を必要とするプロキシ サーバーがある場合は、AADSync のインストールが失敗します。

具体的には、web プロキシまたは認証されたプロキシでは、AADSync のインストールが失敗して、次のイベント ログがログに記録されます。

ログ名: アプリケーション
ソース: ディレクトリの同期
イベント ID: 0
タスクのカテゴリ: なし
レベル: エラー
キーワード: クラシック
ユーザー:ユーザー名
コンピューター: コンピューター名
説明:
認証サービスへの接続を確立できませんでした。テクニカル サポートに問い合わせてください。GetAuthState() は、-2147186688 の状態で失敗しました。HResult:0。テクニカル サポートに問い合わせてください。(0x80048862)

ログ名: アプリケーション
ソース: AzureActiveDirectoryDirectorySyncTool
イベント ID: 906
タスクのカテゴリ: なし
レベル: エラー
キーワード: クラシック
ユーザー:ユーザー名
コンピューター: コンピューター名
説明:
System.Management.Automation.CmdletInvocationException: 認証サービスへの接続を確立できませんでした。テクニカル サポートに問い合わせてください。Microsoft.IdentityManagement.PowerShell.ObjectModel.SynchronizationConfigurationValidationException--->: 認証サービスへの接続を確立できませんでした。テクニカル サポートに問い合わせてください。
Microsoft.DirectoryServices.MetadirectoryServices.UI.WebServices.MMSWebService.ValidateConfigurationParameters (コネクタのコネクタ) に
Microsoft.DirectoryServices.MetadirectoryServices.UI.WebServices.MMSWebService.CreateConnector で (コネクタ コネクタでは、ブール値の検証)
Microsoft.IdentityManagement.PowerShell.Cmdlet.AddADSyncConnectorCmdlet.ProcessRecord() で
--- End of inner exception stack trace ---
System.Management.Automation.Runspaces.PipelineBase.Invoke (IEnumerable 入力) で
Microsoft.Azure.ActiveDirectory.Synchronization.PowerShellConfigAdapter.PowerShellAdapter.TypeDependencies.InvokePipeline (パイプライン パイプライン) で
Microsoft.Azure.ActiveDirectory.Synchronization.PowerShellConfigAdapter.PowerShellAdapter.InvokePowerShellCommand (文字列の commandName、InitialSessionState initialSessionState、IDictionary'2 commandParameters、ブール isScript) で
Microsoft.Azure.ActiveDirectory.Synchronization.PowerShellConfigAdapter.ConnectorConfigAdapter.AddConnector (コネクタのコネクタ) に
Microsoft.Azure.ActiveDirectory.Synchronization.Config.ConnectorAdapterBase.CreateOrUpdateConnectorCore() で
で Microsoft.Azure.ActiveDirectory.Synchronization.Config.ConnectorAdapterBase。<> </>c__DisplayClass1。<CreateOrUpdateConnector>b__0() </CreateOrUpdateConnector>
Microsoft.Azure.ActiveDirectory.Synchronization.Framework.ActionExecutor.Execute (アクション、名前の文字列) で
Microsoft.Azure.ActiveDirectory.Synchronization.Config.ConnectorAdapterBase.CreateOrUpdateConnector (IEnumerable'1 objectClassInclusions、IEnumerable'1 attributeNameInclusions、ブール値の createRunProfile) で
Microsoft.Azure.ActiveDirectory.Synchronization.UserInterface.UI.WizardPages.ADDSApplyConfigurationPageViewModel.UpdateConnector (HybridContext コンテキスト、SynchronizationRuleTemplateEngine srTemplateEngine、うちのうち、wizardPageName の文字列、文字列 progressMsg、ConnectorAdapterBase コネクタ、ブール値の isNewConnector、ブール値の updateInclusions、List'1 attributeExclusions) に
Microsoft.Azure.ActiveDirectory.Synchronization.UserInterface.UI.WizardPages.ADDSApplyConfigurationPageViewModel.ApplyConfigurationCore (うちうち) で
Microsoft.Azure.ActiveDirectory.Synchronization.UserInterface.UI.Controls.Wizards.ProgressReportingTaskViewModel.ExecuteAction (アクション、ブール値の isProgressIndeterminate) で


また、イベントの XML ファイルは、次を文書します。
<Event xmlns="http://schemas.microsoft.com/win/2004/08/events/event"> <System> <Provider Name="Directory Synchronization" /> <EventID Qualifiers="0">0</EventID> <Level>2</Level> <Task>0</Task> <Keywords>0x80000000000000</Keywords> <TimeCreated SystemTime="2015-06-01T18:44:30.000000000Z" /> <EventRecordID>1324</EventRecordID> <Channel>Application</Channel> <Computer>%computername%</Computer> <Security /> </System> <EventData> <Data>Unable to establish a connection to the authentication service. Contact Technical Support. GetAuthState() failed with -2147186688 state. HResult:0. Contact Technical Support. (0x80048862)</Data> </EventData> </Event>

<Event xmlns="http://schemas.microsoft.com/win/2004/08/events/event"> <System> <Provider Name="AzureActiveDirectoryDirectorySyncTool" /> <EventID Qualifiers="0">906</EventID> <Level>2</Level> <Task>0</Task> <Keywords>0x80000000000000</Keywords> <TimeCreated SystemTime="2015-06-01T18:44:30.000000000Z" /> <EventRecordID>1325</EventRecordID> <Channel>Application</Channel> <Computer>%computername%.</Computer> <Security /> </System> <EventData> <Data>System.Management.Automation.CmdletInvocationException: Unable to establish a connection to the authentication service. Contact Technical Support. ---> Microsoft.IdentityManagement.PowerShell.ObjectModel.SynchronizationConfigurationValidationException: Unable to establish a connection to the authentication service. Contact Technical Support. at Microsoft.DirectoryServices.MetadirectoryServices.UI.WebServices.MMSWebService.ValidateConfigurationParameters(Connector connector) at Microsoft.DirectoryServices.MetadirectoryServices.UI.WebServices.MMSWebService.CreateConnector(Connector connector, Boolean validate) at Microsoft.IdentityManagement.PowerShell.Cmdlet.AddADSyncConnectorCmdlet.ProcessRecord() --- End of inner exception stack trace --- at System.Management.Automation.Runspaces.PipelineBase.Invoke(IEnumerable input) at Microsoft.Azure.ActiveDirectory.Synchronization.PowerShellConfigAdapter.PowerShellAdapter.TypeDependencies.InvokePipeline(Pipeline pipeline) at Microsoft.Azure.ActiveDirectory.Synchronization.PowerShellConfigAdapter.PowerShellAdapter.InvokePowerShellCommand(String commandName, InitialSessionState initialSessionState, IDictionary`2 commandParameters, Boolean isScript) at Microsoft.Azure.ActiveDirectory.Synchronization.PowerShellConfigAdapter.ConnectorConfigAdapter.AddConnector(Connector connector) at Microsoft.Azure.ActiveDirectory.Synchronization.Config.ConnectorAdapterBase.CreateOrUpdateConnectorCore() at Microsoft.Azure.ActiveDirectory.Synchronization.Config.ConnectorAdapterBase.<>c__DisplayClass1.<CreateOrUpdateConnector>b__0() at Microsoft.Azure.ActiveDirectory.Synchronization.Framework.ActionExecutor.Execute(Action action, String description) at Microsoft.Azure.ActiveDirectory.Synchronization.Config.ConnectorAdapterBase.CreateOrUpdateConnector(IEnumerable`1 objectClassInclusions, IEnumerable`1 attributeNameInclusions, Boolean createRunProfile) at Microsoft.Azure.ActiveDirectory.Synchronization.UserInterface.UI.WizardPages.ADDSApplyConfigurationPageViewModel.UpdateConnector(HybridContext context, SynchronizationRuleTemplateEngine srTemplateEngine, BackgroundWorker backgroundWorker, String wizardPageName, String progressMsg, ConnectorAdapterBase connector, Boolean isNewConnector, Boolean updateInclusions, List`1 attributeExclusions) at Microsoft.Azure.ActiveDirectory.Synchronization.UserInterface.UI.WizardPages.ADDSApplyConfigurationPageViewModel.ApplyConfigurationCore(BackgroundWorker backgroundWorker) at Microsoft.Azure.ActiveDirectory.Synchronization.UserInterface.UI.Controls.Wizards.ProgressReportingTaskViewModel.ExecuteAction(Action action, Boolean isProgressIndeterminate)</Data> </EventData> </Event>

回避策
この問題を回避するには、web プロキシが、[許可] ボックスの一覧を追加します。許可リストの詳細については、確認の Url と IP アドレスのテーブルに、 Office 365 ポータルおよび idページです。次のアドレスの拡張機能は、許可リストに含める必要があります。
  • *.microsoft.com
  • *. microsoftonline.com
  • *.microsoftonline p.com
詳細
この問題の詳細については、次のマイクロソフトの資料を参照してください。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3080526 - 最終更新日: 07/29/2015 00:29:00 - リビジョン: 1.0

  • kbsurveynew kbexpertiseadvanced kbprb kbtshoot kbmt KB3080526 KbMtja
フィードバック