Office 実行時に Visual Studio 2010年ツールの 3081715 プログラムのロールアップを更新します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3081715
現象
この更新プログラムは、Visual Studio 2010 Tools for Office Runtime をインストールします。これは、機能は、Microsoft Visual Studio 2010年、Visual Studio 2012、2013 年 Visual Studio および Visual Studio の 2015年を使用して構築されている Microsoft Office ベースのソリューションを実行する必要があります。

この更新プログラムは、以前の修正プログラムの累積的なロールアップであり、次の問題を解決します。
  • 2016 プレビューの Office のインストール ロジックと互換性のため、実行時の設定が変更されます。2016 プレビュー Office にはには、「すぐに」必要な修正が含まれています。したがって、Office 2016 のプレビューで、最新の VSTO ランタイムをインストールするのにはユーザーと開発者のアクションは必要ありません。
  • ListObject で、コピー アンド ペースト操作を実行すると、基になるデータ ソースが切断されます。

    現象
    1 つ以上の行を選択し ListObject の最後の行に貼り付けること、検証ロジックは、DataRow.RejectChanges を起動したりする BeforeAddDataBoundRow で行の呼び出しをキャンセルします。このような場合は、基になるデータ ソースが切断されたと、さらに編集して、データには検出されません。RowChanged イベントは使用されません、編集内容をコミットするにすることはできませんなど、ワークシート内のデータは、データ ソースと一致しなくなります。

    原因
    この問題が発生するは、DataRow.RejectChanges または BeforeAddDataBoundRow は、その行を拒否すると、VSTO ランタイムは、ネットの行数を計算できません。ArgumentOutOfRange 例外、つまり、データ ソースは、ListObject から制限はありません。

    回避策
    この回避策は、BeforeAddDataBoundRow イベントで拒否を行にのみ適用されます。DataRow.RejectChanges に関連する問題には適用されません。

    この回避策を適用するには、ダウンロードして VSTO ランタイム バージョン 60724.00 またはそれ以降のバージョンからインストールOffice 実行時に Visual Studio 2010年のツール、サーバー アーキテクチャに基づいて、次のレジストリ キーを追加します。
    • 32 ビット
      [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\VSTO ListObject]
      "SuppressUpdateTableDimensions"= dword:00000001
    • 64 ビット
      [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\VSTO ListObject]
      "SuppressUpdateTableDimensions"= dword:00000001
  • この更新プログラムのロールアップによって解決される問題を解決も、以前の更新プログラムのロールアップ.
解決方法

ダウンロード情報

Microsoft ダウンロード センターからファイルをダウンロードすることができます。 Office 実行時に Visual Studio 2010年のツール.

マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、次を参照してください。 マイクロソフトのサービスがこのファイルにウイルスをスキャンするオンラインのファイルをマイクロソフトのサポートを入手する方法.
マイクロソフトは、ファイルが公表された日付に使用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用しています。このファイルは、ファイルへの不正な変更を防止するセキュリティが強化されたサーバーに格納されています。

再起動の必要性

インストール時に、影響を受けるファイルを使用していない場合には、修正プログラムをインストールした後、コンピューターを再起動するには必要はありません。
状況
マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
関連情報
Visual Studio 2010年ツールの Office 実行時の情報を以前の更新プログラムのロールアップは、次を参照してください。KB 3001652 Office 実行時に、Visual Studio 2010年ツールの更新プログラムのロールアップ.

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3081715 - 最終更新日: 08/04/2015 19:46:00 - リビジョン: 1.0

Visual Studio 2010 Tools for Microsoft Office Runtime

  • kbsurveynew kbexpertiseadvanced atdownload kbfix kbmt KB3081715 KbMtja
フィードバック