現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[MS15-088] 安全ではないコマンド ライン パラメーターの受け渡しにより、情報漏えいが起こる (2015 年 8 月 11 日)

概要
このセキュリティ更新プログラムは、Windows、Internet Explorer、および Microsoft Office の情報漏えいの脆弱性の解決に役立ちます。 脆弱性を悪用するため、攻撃者は最初に Internet Explorer の別の脆弱性を使用してサンドボックス プロセスでコードを実行する必要があります。 続いて攻撃者は、安全ではないコマンド ライン パラメーターを使用し、メモ帳、Visio、PowerPoint、Excel、または Word を実行して、情報漏えいに影響を及ぼす可能性があります。 この脆弱性から保護するには、このセキュリティ情報に記載されている更新プログラムだけでなく、MS15-079 に記載されている Internet Explorer 用の更新プログラムも適用する必要があります。 同様に、影響を受ける Office 製品を実行している場合は、MS15-081 に記載されている該当する更新プログラムもインストールする必要があります。

この脆弱性を解決するために必要な更新プログラムの詳細については、サポート技術情報 3080057サポート技術情報 3080790、およびサポート技術情報 3082442 を参照してください。

この脆弱性の詳細については、マイクロソフト セキュリティ情報 MS15-088 を参照してください。
詳細
重要
  • 今後の Windows RT 8.1、Windows 8.1、および Windows Server 2012 R2 のすべてのセキュリティ更新プログラムと通常の更新プログラムには、更新プログラム 2919355 がインストールされている必要があります。将来の更新プログラムをインストールするために、Windows RT 8.1 ベース、Windows 8.1 ベース、または Windows Server 2012 R2 ベースのコンピューターに更新プログラム 2919355 をインストールしておくことをお勧めします。
  • この更新プログラムをインストールした後に言語パックをインストールした場合は、この更新プログラムを再インストールする必要があります。そのため、この更新プログラムをインストールする前に、必要な言語パックをすべてインストールすることをお勧めします。詳細については、「Windows への言語パックの追加」を参照してください。
このセキュリティ更新プログラムの関連情報
以下の資料では製品バージョン別に、このセキュリティ更新プログラムに関する追加情報が掲載されています。資料には、既知の問題に関する情報が掲載されている可能性があります。
  • 3079757 [MS15-088] Windows、Internet Explorer、および Office 用のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 8 月 11 日)
  • 3046017 [MS15-088] Windows、Internet Explorer、および Office 用のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 8 月 11 日)
更新プログラムを入手してインストールする方法

方法 1: Windows Update

この更新プログラムは、Windows Update から入手することができます。自動更新を有効にすると、この更新プログラムは自動的にダウンロードおよびインストールされます。自動更新を有効にする方法については、「セキュリティ更新プログラムを自動的に入手」を参照してください。

注: Windows RT 用と Windows RT 8.1 用のこの更新プログラムは、Windows Update を介してのみ利用可能です。

方法 2: Microsoft ダウンロード センター

Microsoft ダウンロード センターからスタンドアロンの更新プログラム パッケージを取得することができます。ダウンロード ページのインストール手順に従って、更新プログラムをインストールします。

マイクロソフト セキュリティ情報 MS15-088 で、搭載されている Windows のバージョンに対応するダウンロード リンクをクリックします。
詳細

セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報

Windows Vista (すべてのエディション)

参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名すべてのサポートされている 32 ビット版の Windows Vista:
Windows6.0-KB3046017-x86.msu
Windows6.0-KB3079757-x86.msu

すべてのサポートされている x64-based エディションの Windows Vista:
Windows6.0-KB3046017-x64.msu
Windows6.0-KB3079757-x64.msu
インストール スイッチサポート技術情報 934307 を参照してください。
再起動の必要性この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムは再起動が必要です。このような動作が発生した場合は、再起動を求めるメッセージが表示されます。
削除に関する情報WUSA.exe は更新プログラムのアンインストールをサポートしていません。WUSA でインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、[コントロール パネル]をクリックし、[セキュリティ]をクリックします。Windows Update の下の [インストールされている更新プログラムの表示] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報サポート技術情報 3046017 を参照してください。
サポート技術情報 3079757 を参照してください。
レジストリ キーの確認注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows Server 2008 (すべてのエディション)

参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名サポートされているすべての Windows Server 2008 (32 ビット):
Windows6.0-KB3046017-x86.msu
Windows6.0-KB3079757-x86.msu

サポートされているすべての Windows Server 2008 (x64 ベース):
Windows6.0-KB3046017-x64.msu
Windows6.0-KB3079757-x64.msu

サポートされているすべての Windows Server 2008 (Itanium ベース):
Windows6.0-KB3046017-ia64.msu
Windows6.0-KB3079757-ia64.msu
インストール スイッチサポート技術情報 934307 を参照してください。
再起動の必要性この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムは再起動が必要です。このような動作が発生した場合は、再起動を求めるメッセージが表示されます。
削除に関する情報WUSA.exe は更新プログラムのアンインストールをサポートしていません。WUSA でインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、[コントロール パネル]をクリックし、[セキュリティ]をクリックします。Windows Update の下の [インストールされている更新プログラムの表示] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報サポート技術情報 3046017 を参照してください。
サポート技術情報 3079757 を参照してください。
レジストリ キーの確認注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows 7 (すべてのエディション)

参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名サポートされているすべてのエディションの Windows 7 (32 ビット版):
Windows6.1-KB3046017-x86.msu
Windows6.1-KB3079757-x86.msu

サポートされているすべてのエディションの Windows 7 (x64 ベース):
Windows6.1-KB3046017-x64.msu
Windows6.1-KB3079757-x64.msu
インストール スイッチサポート技術情報 934307 を参照してください。
再起動の必要性この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムは再起動が必要です。このような動作が発生した場合は、再起動を求めるメッセージが表示されます。
削除に関する情報WUSA によりインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ] の順にクリックし、[Windows Update] で [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報サポート技術情報 3046017 を参照してください。
サポート技術情報 3079757 を参照してください。
レジストリ キーの確認注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows Server 2008 R2 (すべてのエディション)

参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名すべてのサポートされている x64-based エディションの Windows Server 2008 R2:
Windows6.1-KB3046017-x64.msu
Windows6.1-KB3079757-x64.msu

すべてのサポートされている Itanium-based エディションの Windows Server 2008 R2:
Windows6.1-KB3046017-ia64.msu
Windows6.1-KB3079757-ia64.msu
インストール スイッチサポート技術情報 934307 を参照してください。
再起動の必要性この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムは再起動が必要です。このような動作が発生した場合は、再起動を求めるメッセージが表示されます。
削除に関する情報WUSA によりインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ] の順にクリックし、[Windows Update] で [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報サポート技術情報 3046017 を参照してください。
サポート技術情報 3079757 を参照してください。
レジストリ キーの確認注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows 8 および Windows 8.1 (すべてのエディション)

参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名サポートされているすべてのエディションの Windows 8 (32 ビット版):
Windows8-RT-KB3046017-x86.msu

サポートされているすべてのエディションの Windows 8 (x64 ベース):
Windows8-RT-KB3046017-x64.msu

サポートされているすべてのエディションの Windows 8.1 (32 ビット版):
Windows8.1-KB3046017-x86.msu

サポートされているすべてのエディションの Windows 8.1 (x64 ベース):
Windows8.1-KB3046017-x64.msu
インストール スイッチサポート技術情報 934307 を参照してください。
再起動の必要性この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムは再起動が必要です。このような動作が発生した場合は、再起動を求めるメッセージが表示されます。
削除に関する情報WUSA によりインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックし、[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報サポート技術情報 3046017 を参照してください。
レジストリ キーの確認注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows Server 2012 および Windows Server 2012 R2 (すべてのエディション)

参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名すべてのサポートされているエディションの Windows Server 2012:
Windows8-RT-KB3046017-x64.msu

すべてのサポートされている Windows Server 2012 R2:
Windows8.1-KB3046017-x64.msu
インストール スイッチサポート技術情報 934307 を参照してください。
再起動の必要性この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムは再起動が必要です。このような動作が発生した場合は、再起動を求めるメッセージが表示されます。
削除に関する情報WUSA によりインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックし、[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報サポート技術情報 3046017 を参照してください。
レジストリ キーの確認注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows RT および Windows RT 8.1 (すべてのエディション)

参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
企業環境でのこれらの更新プログラムは Windows Update でのみ入手できます。
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。
削除に関する情報[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックし、[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報サポート技術情報 3046017 を参照してください。

Windows 10 (すべてのエディション)

参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名サポートされているすべてのエディションの Windows 10 (32 ビット版):
KB3081436-Win10-RTM-X86-TSL.msu

サポートされているすべてのエディションの Windows 10 (x64 ベース):
KB3081436-Win10-RTM-X64-TSL.msu
インストール スイッチサポート技術情報 934307 を参照してください。
再起動の必要性この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムは再起動が必要です。このような動作が発生した場合は、再起動を求めるメッセージが表示されます。
削除に関する情報WUSA によりインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックし、[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報サポート技術情報 3081436 を参照してください。
レジストリ キーの確認注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Internet Explorer (すべてのエディション)

参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報Internet Explorer の更新プログラムの展開については、サポート技術情報 3082442 を参照してください。

Microsoft Office (すべてのエディション)

参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報Internet Explorer の更新プログラムの展開については、サポート技術情報 3080790 を参照してください。

ファイル ハッシュ情報

File nameSHA1 hashSHA256 hash
excel2007-kb3054992-fullfile-x86-glb.exe08BC281E951AFA3561F5D64EB8733DAED0B336AFE272B986A11DF9376F79C305BA90136D5337BB7D690222AA703C128D0C6023F6
excel2010-kb3055044-fullfile-x64-glb.exeED5F67A6E172E200A90B2DC569E679D9B0DDE068E62C3DF6A23683F1DA11C50A719A68840D831363C59F0A212932FF4EC04F55E6
excel2010-kb3055044-fullfile-x86-glb.exe5EC9403B04A8649D78D6D435A6160AA282B8F7388DF7AFBC55CABC1F5E6599795D25B0E37E6C909714FA0DBB31C6E2139053AB32
excel2013-kb3054991-fullfile-x64-glb.exe03AB2F6B6339343E52549929D6654C9C593C7E70AA82829F29DDCD3766B7B1CEE76B095E989A2D66A75FDEC2F0C177BE23FB6557
excel2013-kb3054991-fullfile-x86-glb.exeAF94AC2E7EB5D4089166CAA263E24683EF7E79B25ADE1C1AD405772AD97F1DE995B354AA7F8277647FB191A64F4940885E2E607D
kb24286772010-kb3055037-fullfile-x64-glb.exe60DF86CD6967286A40C841EE29C14E76C8653F68E0EA25F2ACF53EF5D2944100F3A730F24108FAD7D55DF441D970FF30B00586A2
kb24286772010-kb3055037-fullfile-x86-glb.exe4C14190615DAB6AF9CE79B54355492E06BC32CCAAD24D9C8821500A811CFA66307FBCAB121A47619B2D066D8B7C5A23B766CF525
powerpoint2007-kb3055051-fullfile-x86-glb.exe3F31E4F34225E95F918C237199D515203436B1CCDA7B2B559CA64EEA41393FB712C66D27E57754AC7AB5BA556E45A6BC2EF5DABD
powerpoint2010-kb3055033-fullfile-x64-glb.exeB0C78459C37259B373F73B2FF9E95D323EC3A969C0B12877FBF2826FB4153995A6485ABC8FDBFB28BA7A56EA4877587BA44BCDC8
powerpoint2010-kb3055033-fullfile-x86-glb.exe861DF0D62D0C57C96308A5350F1673AB01BA01DE9263AFEDA54D682496B510B2F0FC3677F26D72B86D377B45274AF747BC908E84
powerpoint2013-kb3055029-fullfile-x64-glb.exeEED6D3722BC47C58585018F29212B5FA897A196E3995A289CE50CF15E0FBD5E6212E9316FF0ACDC2EA1E6FDAC84E4DCAC645DDAD
powerpoint2013-kb3055029-fullfile-x86-glb.exeABB8BD2CE24A1E4B93420454CDA83F7323C69FB8B7F55EBE9C6B726D38564FA75F8693458A3DD85D0539703D60B0FB933BF3318B
visio2007-kb2965280-fullfile-x86-glb.exe21C0FD0A1EDEDEDD56D62F1DF56922EE1BCA6CA04FE61FB56F509F15102555BF040C4BBDC910A3B8A59EE99F334297D7FE0302B2
visio2010-kb3054876-fullfile-x64-glb.exe5C7D77E6CA4D4AB1082E0C1394D15CA0EEDD6B258CDDEC9382E39D2ABF164EB5DC38EB8FE644537BE8F99238AED88029774E7A8A
visio2010-kb3054876-fullfile-x86-glb.exe7550BAEC3E0A6AA6B41016BC48D0809C7B391FF516280B69B7FA34B4B2779F29BCA6545B5200A068264689784F258FBB83E2F2E6
visio2013-kb3054929-fullfile-x64-glb.exeCDC4918C731C6F8E230A2F4D3CB17A96ADFAFC542320E9AA082D43C2DA20999D91534C8C97D008BAE096EB7BDFF54D4C6AEC8FCA
visio2013-kb3054929-fullfile-x86-glb.exe7EDEAC9C9A686A465FE9ABB71101F2C6889116B6D71DF885732D9D7A45F6FE469990F6AB79DE5BCCCF6F6257161E49C66FBE4497
Windows10.0-KB3046017-x64.msu77275A5632459C2FB2D3E9EE9FB52F8CC9C4AF86B8A0B907C0500222F4F47DC13AABEC702AF6AF3A4F6C3202B9894BC850872042
Windows6.0-KB3046017-ia64.msu6DD3974AB32EC879DEFCE670C6ED44792E61FB73C71F3023DE25DDF0CE915714CFDE3A2829C3FEEA74F3DED72DCD5AF666424738
Windows6.0-KB3046017-x64.msu61160D19679324B263648F56F35AEC5CCD873B43934312FDB19A4E74782C0BFA88B3AC265D2CDB40EB5F71881C46F7FC163AA654
Windows6.0-KB3046017-x86.msu5861893A0C17321E1C364BF09CF1E74FFA56E9167D93E248938C8E08AFF8450EEBF076322128EFB89B0842E48D576D4CF0CA850D
Windows6.0-KB3079757-ia64.msuF8489173A5314523D31B0FDE5EF33798252B40717AE792B21F46E3F03D9F723938DD30DED5304689E2A9091DDBC06B65226F51A3
Windows6.0-KB3079757-x64.msu1E9C4F9415F0ABBEED7EF729F1FC98D30BB82C0B3734D1046F9D47C8EF1EFCB0060F94A405627B089465F3E9D7E66C1F8FE1E6B8
Windows6.0-KB3079757-x86.msuA319066249C7321BAC1DD26B00478C0975F4AD5E9CA044F5287D897E8DE01FCABD2238ED2E8D3E2C3A22CA7F23092F32BE4BD065
Windows6.1-KB3046017-ia64.msu5BEE66E0CA2AD3B703AF1C384FF533E3C3EE8AFE3FAFDC3C10F6A1EE90C53BCC9B97C1C79346CCF360224F784133A3BFC228145A
Windows6.1-KB3046017-x64.msu5451208CCC96F656F55F35FCA5997801E1676BCB2178021D5B68584F77279FFF54DFBFFECC352A29C042B53D777F264BB17EDD57
Windows6.1-KB3046017-x86.msu3488CDF522E5EFAB03C0F9325BFD40D4F1C8B0E66A00886B9030F22AC2F8828C2BCACB74CA10436F1FC6F18869788DD97888F655
Windows6.1-KB3079757-ia64.msuFCFF5D1D92C3A253E462F78B8D93A1B14C0A7B302542CA3B02774FD4F9011FCDCB12C5A0580167F746A62C58C06E68F9707832FF
Windows6.1-KB3079757-x64.msuD236C9931D55ADB2AE73F39D19E809C02718E140D3C3DD3212314A7CB40D0BFA14540912D338B9FEA7598504AB6336454B544552
Windows6.1-KB3079757-x86.msuE4663807A213882B72C55276F4542678BE797AA360DE123D1F028330604010FF4F207B1922D8DCD2ACB0F20260A7712BA3B66DF0
Windows8.1-KB3046017-arm.msu4CF2B84D16A754A88EDFE13C77609585721165C8BD6C0624BA27624A75FAC964D1EECDF67BF7770DF3F1325E81DF26AD5FF93CF2
Windows8.1-KB3046017-x64.msuCFD784AE9E40BCD30ADF46D822BF48A601B218CB35E5CF31A089EA45738331F68EF77C6AA7D3DF1FB7C7121C9D469B9F62E4C09F
Windows8.1-KB3046017-x86.msuA9F1C0E3B41898BC3BE41DFEB313725CD7386D2A03F65A42C2268721A01EC4378584DDB796CF06186D4181C34D9A6F35EEAA7009
Windows8-RT-KB3046017-arm.msuC7109615EB83E75C25008DBF324A2513CBAF64AA65F26744F944550BDF8319A1FEECEDCE3D91D0C770826629B5D00EB80F9B3AEB
Windows8-RT-KB3046017-x64.msu07875D4B4B52A1DE1BCF00497FE952E811DE289C60ADBF15BB00255A142638D51CEA187B773436654C5EFDC9E8CF5E664536C687
Windows8-RT-KB3046017-x86.msu624A1EC2D60F36201C740ED7CE43AF1E1DCB23F084E50A9022DC5EF36187415E329693A98659B71A9F701A1850F29F39E6C2D1FE
word2007-kb3055052-fullfile-x86-glb.exeCEA6A24F76A0E6B625D9C4C1279B41DC52E99CD23DFB2975B2E0F1697B7052D8E258F4AD484A50A53A097D26D9B29EDECB3E87F3
word2010-kb3055039-fullfile-x64-glb.exeD0EEE3B6AB235929F9B84698D80BA81FE6861A57A3A9ABAC6B2AC2A9C4555A83133C355D2FB1ECF9261B9D74488759501D05DF10
word2010-kb3055039-fullfile-x86-glb.exe3FE60D1C245EBB81849F928BC26EE82B36CD97BAB4B5AD42E9160C979FAAD96BCF47E524C6122EDC1C5130CAE519DF6CC119F518
word2013-kb3055030-fullfile-x64-glb.exe301864D002B730FA3E29940A38B30C1A57AC5E738ADF612175B69AC0854EFBE9A2D895F72404A3DB56FAC474F45682A032B0BF15
word2013-kb3055030-fullfile-x86-glb.exe7C0891EC48BF604F7F5005FA45C247358929C46B5E1A6209A784E5921DF9E4B8177FFD0B7B51CDAE16947836F40E29D645872E08

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

更新プログラムのインストールに関するヘルプ: Windows Update サポート ページ

IT プロフェッショナル向けのセキュリティ ソリューション:TechNet セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート: インターナショナル サポート
malicious attacker exploit
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:3082458 - 最終更新日: 08/14/2015 19:09:00 - リビジョン: 1.0

Windows 10, Windows Server 2012 R2 Datacenter, Windows Server 2012 R2 Standard, Windows Server 2012 R2 Essentials, Windows Server 2012 R2 Foundation, Windows 8.1 Enterprise, Windows 8.1 Pro, Windows 8.1, Windows RT 8.1, Windows Server 2012 Datacenter, Windows Server 2012 Standard, Windows Server 2012 Essentials, Windows Server 2012 Foundation, Windows 8 Enterprise, Windows 8 Pro, Windows 8, Windows RT, Windows Server 2008 R2 Service Pack 1, Windows 7 Service Pack 1, Windows Server 2008 Service Pack 2, Windows Vista Service Pack 2, Microsoft Office 2010 Service Pack 2, Microsoft Office 2013 Service Pack 1, Microsoft Visio 2013 Service Pack 1, 2007 Microsoft Office Suite Service Pack 3, Microsoft Office Visio 2007 Service Pack 3

  • atdownload kbbug kbexpertiseinter kbfix kbsecbulletin kbsecurity kbsecvulnerability kbsurveynew KB3082458
フィードバック