"PROCESS1_INITIALIZATION_FAILED"10 バージョン 1607 の Windows にアップグレードした後、Stop エラーが発生

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3083796
現象
10 バージョン 1607 の Windows に Windows 7、Windows 8 の場合、または Windows 8.1 からのアップグレードを実行した後は、システムが起動に失敗し、"PROCESS1_INITIALIZATION_FAILED"のエラー メッセージが表示されます。
原因
この問題は、インストールされている Hitachi の HIBUN のアプリケーションがある場合に発生します。Hitachi HIBUN は、10 バージョン 1607 の Windows の圧縮テクノロジとの互換性はありません。データの破損を防ぐためには、Windows は Windows 10 は、このシナリオではアップグレード後に起動に失敗します。
回避策
この問題を回避するシステムを以前のオペレーティング システムをロールバックする、日立の HIBUN をアンインストール、10 バージョン 1607 の Windows にアップグレードします。これを行うには、以下の手順を実行します。

  1. コンピューターを再起動し、Windows 回復環境 (WinRE) が起動するまで待機します。
  2. [トラブルシューティング] をクリックして、 [詳細オプション] を選択し、以前のビルドに戻る
  3. Hitachi のアンインストール HIBUN。
  4. 1607 の 10 の Windows のバージョンにアップグレードします。
詳細
サードパーティの情報に関する免責事項

この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3083796 - 最終更新日: 10/31/2016 07:36:00 - リビジョン: 4.0

Windows 10 Version 1607

  • kbexpertiseadvanced kbsurveynew kbtshoot kbmt KB3083796 KbMtja
フィードバック