現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows XP 回復コンソールへのログオン時、エラー メッセージ "パスワードは、有効ではありません" が表示される

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP308402
現象
ローカル Administrator アカウントで正しいパスワードを入力して、Windows XP 回復コンソールにログオンしようとした場合、回復コンソールで次のエラー メッセージが表示されることがあります。
パスワードは、有効ではありません。パスワードをもう一度入力してください。
Administrator のパスワードを入力してください:
正しいパスワードを入力した場合でも、このエラー メッセージが表示されることがあります。Windows XP を起動して、同じパスワードを使用して正常にログオンし、Administrator のパスワードを変更してから、コンピュータを再起動しても、回復コンソールで同じエラー メッセージが表示されます。
原因
Windows XP が Sysprep イメージからインストールされている場合、またはコンピュータで Sysprep 2.0 を実行したことがある場合に、この問題が発生することがあります。レジストリにパスワード キーを格納する方法が Sysprep.exe により変更されます。この変更は、回復コンソールのログオン ルーチンと互換がありません。

使用しているコンピュータの製造元が、Windows XP をプレインストールするために Sysprep を使用している場合があります。
解決方法
: Windows XP の起動が可能で、ハード ディスクに回復コンソールがプレインストールされていない場合は、手順 2. に進みます。Windows XP の起動が可能で、ハード ディスクに回復コンソールがプレインストールされている場合は、手順 3. に進みます。
  1. Windows XP にログオンできない場合は、必要なファイルをダウンロードして、フロッピー ブート インストール用の適切なセットアップ ディスクを作成します。次に、そのセットアップ ディスクでコンピュータを再起動して、回復コンソールにログオンします。セットアップ ディスクは、Windows XP の起動を妨げる問題を修正するように更新されています。 セットアップ ディスクの入手と使用に関する情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    310994 Windows XP セットアップ ブート ディスクの入手方法
  2. 回復コンソールがインストール済みでない場合は、インストールします。この手順は、手順 3. に記載されている回復コンソールを更新する修正プログラムのために必要です。回復コンソールをインストールするには、Windows XP CD-ROM の I386 フォルダで winnt32 /cmdcons コマンドを実行します。 回復コンソールのインストール方法および使用方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    307654 Windows XP での回復コンソールのインストールおよび使用方法
  3. Q308402 修正プログラムの入手とインストールについて、Microsoft Product Support Services にお問い合わせください。Microsoft Product Support Services の電話番号一覧およびサポート料金については、次の Web サイトを参照してください。 : Microsoft Support 担当者が、特定の更新プログラムを適用することにより問題が解決されると判断した場合、まれに通常サポート依頼にかかる料金が免除されることがあります。ただし、特定の更新プログラムの対象とならない追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。

    修正プログラム (日本語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。
       日付           時刻    バージョン          サイズ    ファイル名   ------------------------------------------------------------   2002/06/26  19:07  5.1.2600.15      225,152  spcmdcon.sys       2002/06/26  19:07  5.1.2600.21      218,624  srrstr.dll      
    回復コンソールがインストール済みの場合、修正プログラムをインストールすると、回復コンソールにログオンできるように C:\Cmdcons フォルダが自動的に更新されます。

Sysprep を使用する管理者

この問題を解決するには、Sysprep を実行する前に Service Pack 1 を統合済みのバージョンの Windows XP を入手するか、Windows XP 用の最新の Service Pack を入手して、インストールします。 関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
322389 最新の Windows XP Service Pack を入手する方法
インストール環境に SP1 を統合する方法の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

Sysprep を使用する OEM (Original Equipment Manufacturer)

この問題を解決するには、Service Pack 1 を統合済みのバージョンの Windows XP を入手します。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。 この問題は、Windows XP Service Pack 1 で最初に修正されました。
詳細
何らかの理由で回復コンソールを再インストールする場合は、この修正プログラムを再インストールする必要があります。回復コンソールをインストールするには、Windows XP CD-ROM の I386 フォルダで、winnt32 /cmdcons コマンドを実行します。
oem opk
プロパティ

文書番号:308402 - 最終更新日: 05/30/2007 07:31:03 - リビジョン: 6.2

  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
  • kbhotfixserver kbqfe kberrmsg kbenv kbbug kbfix kbsetup kbwinxpsp1fix KB308402
フィードバック