[FIX] SQL Agent Mail が原因で、メールが送信元メールボックスのルート ディレクトリに書き込まれる

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP308758
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
[SQL Server エージェントのプロパティ] ダイアログ ボックスで、 [[送信アイテム] フォルダに送信したメッセージのコピーを保存する] チェック ボックス をオフにすると、送信したメッセージが [送信アイテム] フォルダに保存されず、送信元のメールボックスのルート ディレクトリに格納されます。

メール メッセージは Microsoft Outlook などのメール クライアントには表示されないので、いつまでもルート ディレクトリに残ります。この結果、このようなメールが領域を占有し、クライアントのメールボックスがいっぱいになる原因になります。
解決方法
この問題を解決するために、SQL Server 2000 の最新の Service Pack の適用をお願いいたします。
最新の SQL Server サービスパックのダウンロードおよびインストールについて詳しくは以下をご覧下さい。
回避策
この問題を回避するために、Microsoft Exchange ユーティリティの MDB Viewer を使用して、メールボックスをいっぱいにしている非表示のメール メッセージを表示できます。MDB Viewer を使用して、これらのメール メッセージを削除することもできます。
状況
弊社では、これを Microsoft SQL Server version 2000 の問題として確認しています。
この問題は、Microsoft SQL Server version 2000 Service Pack 2 で修正されています。
詳細
MDB Viewer をインストールするには、Mdbvu32.exe ユーティリティが必要です。Mdbvu32.exe ユーティリティとそれに伴う DLL ファイルは、Exchange Server 5.5 CD-ROM の Server\Support\Utils\I386 フォルダまたは \Server\Support\Utils\Alpha フォルダのいずれかにあります。

以下のファイルをコンピュータにコピーします。

  • Mdbvu32.exe
  • Propvu32.dll
  • Statvu32.dll
  • Xvport.dll

問題の再現手順

  1. [[送信アイテム] フォルダに送信したメッセージのコピーを保存する] チェック ボックス がオフであることを確認します。SQL Enterprise Manager で、オペレータを定義して、テスト用の電子メールを送信します。
  2. Mdbvu32.exe ファイルを実行して、 MDB Viewer を起動します。
  3. [MAPILogonEx] ダイアログ ボックスが表示されます。[MAPI_Explicit_Profile] チェック ボックスをオンにして、[OK] をクリックします。
  4. [プロファイルの選択] ダイアログ ボックスが表示されます。手順 1. から 3. で作成したプロファイルを選択します。[OK] をクリックします。

    : [プロファイルの選択] ダイアログ ボックスが表示されない場合、おそらく既にあるプロファイルにログオンしています。クライアントのプロファイルを終了して、ログオフし、再試行します (Microsoft Exchange を実行している場合は終了します)。
  5. [MDB Viewer Test Application] ダイアログ ボックス で、 [MDB] メニューをクリックして 、[OpenMessageStore] をクリックします。
  6. [Select Message Store To Open] ダイアログ ボックスで、SQL エージェントが使用しているプロファイルを選択して、[Open] をクリックします。[Open Mode] は、デフォルトの [Best Access] のままにします。
  7. [MDB Viewer Test Application] ダイアログ ボックス で、[MDB] を クリックして 、[Open Root Folder] をクリックします。

    ここで、[Messages in Folder] ボックスに、次のメッセージが表示されます。
    SQL Server Alert System

関連情報

関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
261133 FIX: DTS "Send Mail" Fills Up Mailbox and Outlook Cannot See or Delete E-Mail Messages
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 308758 (最終更新日 2001-12-10) をもとに作成したものです。

sqlmail root folder mdb sqlagent
プロパティ

文書番号:308758 - 最終更新日: 01/16/2015 23:41:12 - リビジョン: 2.1

  • Microsoft SQL Server 2000 Standard Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix KB308758
フィードバック