[MS15-102] Windows タスク管理の脆弱性により、特権が昇格される (2015 年 9 月 8 日)

概要
このセキュリティ更新プログラムは Windows の脆弱性を解決します。これらの脆弱性により、攻撃者がシステムにログインして、特別に細工されたアプリケーションを実行した場合に、特権が昇格される可能性があります。

これらの脆弱性の詳細については、マイクロソフト セキュリティ情報 MS15-102 を参照してください。
詳細
重要
  • 今後の Windows RT 8.1、Windows 8.1、および Windows Server 2012 R2 のすべてのセキュリティ更新プログラムと通常の更新プログラムには、更新プログラム 2919355 がインストールされている必要があります。将来の更新プログラムをインストールするために、Windows RT 8.1 ベース、Windows 8.1 ベース、または Windows Server 2012 R2 ベースのコンピューターに更新プログラム 2919355 をインストールしておくことをお勧めします。
  • この更新プログラムをインストールした後に言語パックをインストールした場合は、この更新プログラムを再インストールする必要があります。そのため、この更新プログラムをインストールする前に、必要な言語パックをすべてインストールすることをお勧めします。詳細については、「Windows への言語パックの追加」を参照してください。
更新プログラムを入手してインストールする方法

方法 1: Windows Update

この更新プログラムは、Windows Update から入手することができます。自動更新を有効にすると、この更新プログラムは自動的にダウンロードおよびインストールされます。自動更新を有効にする方法については、「セキュリティ更新プログラムを自動的に入手」を参照してください。

注: Windows RT および Windows RT 8.1 の場合、この更新プログラムは、Windows Update を介してのみ利用可能です。

方法 2: Microsoft ダウンロード センター

Microsoft ダウンロード センターからスタンドアロンの更新プログラム パッケージを取得することができます。ダウンロード ページのインストール手順に従って、更新プログラムをインストールします。

マイクロソフト セキュリティ情報 MS15-102 で、搭載されている Windows のバージョンに対応するダウンロード リンクをクリックします。
このセキュリティ更新プログラムの関連情報
以下の資料では製品バージョン別に、このセキュリティ更新プログラムに関する追加情報が掲載されています。資料には、既知の問題に関する情報が掲載されている可能性があります。
  • 3084135 [MS15-102] Windows タスク管理のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 9 月 8 日)
  • 3082089 [MS15-102] Windows タスク管理のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 9 月 8 日)

セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報

Windows Vista (すべてのエディション)

参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名すべてのサポートされている 32 ビット版の Windows Vista:
Windows6.0-KB3084135-x86.msu

すべてのサポートされている x64-based エディションの Windows Vista:
Windows6.0-KB3084135-x64.msu
インストール スイッチサポート技術情報 934307 を参照してください。
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。
削除に関する情報WUSA.exe は更新プログラムのアンインストールをサポートしていません。WUSA でインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、[コントロール パネル]をクリックし、[セキュリティ]をクリックします。Windows Update の下の [インストールされている更新プログラムの表示] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報サポート技術情報 3084135 を参照してください。
レジストリ キーの確認注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows Server 2008 (すべてのエディション)

参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名サポートされているすべての Windows Server 2008 (32 ビット):
Windows6.0-KB3084135-x86.msu

サポートされているすべての Windows Server 2008 (x64 ベース):
Windows6.0-KB3084135-x64.msu

サポートされているすべての Windows Server 2008 (Itanium ベース):
Windows6.0-KB3084135-ia64.msu
インストール スイッチサポート技術情報 934307 を参照してください。
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。
削除に関する情報WUSA.exe は更新プログラムのアンインストールをサポートしていません。WUSA でインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、[コントロール パネル]をクリックし、[セキュリティ]をクリックします。Windows Update の下の [インストールされている更新プログラムの表示] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報サポート技術情報 3084135 を参照してください。
レジストリ キーの確認注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows 7 (すべてのエディション)

参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名サポートされているすべてのエディションの Windows 7 (32 ビット版):
Windows6.1-KB3084135-x86.msu

サポートされているすべてのエディションの Windows 7 (x64 ベース):
Windows6.1-KB3084135-x64.msu
インストール スイッチサポート技術情報 934307 を参照してください。
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。
削除に関する情報WUSA によりインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ] の順にクリックし、[Windows Update] で [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報サポート技術情報 3084135 を参照してください。
レジストリ キーの確認注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows Server 2008 R2 (すべてのエディション)

参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名すべてのサポートされている x64-based エディションの Windows Server 2008 R2:
Windows6.1-KB3084135-x64.msu

すべてのサポートされている Itanium-based エディションの Windows Server 2008 R2:
Windows6.1-KB3084135-ia64.msu
インストール スイッチサポート技術情報 934307 を参照してください。
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。
削除に関する情報WUSA によりインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ] の順にクリックし、[Windows Update] で [インストールされた更新プログラムを表示] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報サポート技術情報 3084135 を参照してください。
レジストリ キーの確認注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows 8 および Windows 8.1 (すべてのエディション)

参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名サポートされているすべてのエディションの Windows 8 (32 ビット版):
Windows8-RT-KB3082089-x86.msu
Windows8-RT-KB3084135-x86.msu

サポートされているすべてのエディションの Windows 8 (x64 ベース):
Windows8-RT-KB3082089-x64.msu
Windows8-RT-KB3084135-x64.msu

サポートされているすべてのエディションの Windows 8.1 (32 ビット版):
Windows8.1-KB3082089-x86.msu
Windows8.1-KB3084135-x86.msu

サポートされているすべてのエディションの Windows 8.1 (x64 ベース):
Windows8.1-KB3082089-x64.msu
Windows8.1-KB3084135-x64.msu
インストール スイッチサポート技術情報 934307 を参照してください。
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。
削除に関する情報WUSA によりインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックし、[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報サポート技術情報 3082089 を参照してください。
サポート技術情報 3084135 を参照してください。
レジストリ キーの確認注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows Server 2012 および Windows Server 2012 R2 (すべてのエディション)

参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名すべてのサポートされているエディションの Windows Server 2012:
Windows8-RT-KB3082089-x64.msu
Windows8-RT-KB3084135-x64.msu

すべてのサポートされている Windows Server 2012 R2:
Windows8.1-KB3082089-x64.msu
Windows8.1-KB3084135-x64.msu
インストール スイッチサポート技術情報 934307 を参照してください。
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。
削除に関する情報WUSA によりインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックし、[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報サポート技術情報 3082089 を参照してください。
サポート技術情報 3084135 を参照してください。
レジストリ キーの確認注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows RT および Windows RT 8.1 (すべてのエディション)

参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
展開これらの更新プログラムは Windows Update でのみ入手できます。
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。
削除に関する情報[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックし、[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報サポート技術情報 3082089 を参照してください。
サポート技術情報 3084135 を参照してください。

Windows 10 (すべてのエディション)

参考表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名サポートされているすべてのエディションの Windows 10 (32 ビット版):
KB3081453-Win10-RTM-X86-TSL.msu

サポートされているすべてのエディションの Windows 10 (x64 ベース):
KB303081453-Win10-RTM-X64-TSL.msu
インストール スイッチサポート技術情報 934307 を参照してください。
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。
削除に関する情報WUSA によりインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックし、[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報サポート技術情報 3081453 を参照してください。
レジストリ キーの確認注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

ファイル ハッシュ情報

Package NamePackage Hash SHA 1Package Hash SHA 2
Windows8.1-KB3082089-arm.msu88B9ECAF7339E86D934368CFED48DCF5895183DB71C4E968CD2193AD0EA4532F2241BFB3F092942E46533BCF76C1251DC2E8223B
Windows8.1-KB3082089-x64.msu6FA26CCE09C1C0A7E6D5E1C6D907D6790712AB19EC4D081BD81A1263530B8A086D3E6358BC992B0E79BD1E77143DBBA0D70C4E87
Windows8.1-KB3082089-x86.msu0E3192E5F08A828EF6480536DE97AE9254A7CD2A577E4909CF934FAD257D862C04739BF61AC2B465C10B5C5D32F0D9E44B76B652
Windows8-RT-KB3082089-arm.msuB7D4FF1D786060AACDE01A797EA0119F78796873E32FC2707022A42E495EB6FF77CAC1C709685B439C66D96413473012A7CA26D8
Windows8-RT-KB3082089-x64.msu563182819A073D07D6F32E0F92B2C38E8291E993E31D285BEB1345C25AE6CBBECB007990BCB09A7E7D88EFAD1987772BBA4E7D05
Windows8-RT-KB3082089-x86.msu29FCF8D26CBB024A5547523AE4597B7A52E1130BB4DBD42F15C3ED890FAF85CDD9210CECE9F56C467C138347A503606534F2FDB4
Windows6.0-KB3084135-ia64.msu77666B04BC46C4B8C1C2618F78F5E8EF64AC49C0C6BEADF5D0B238EC50FABAD3B42C009242B2E3E92C097473C35ACD067BBCA467
Windows6.0-KB3084135-x64.msu9D0C770C90C5581FE2CBDAC5D76A1690C04C77AD1E3170C4B2E4BD8DF0770443A9801B4E60F5CFE736ABD13C8227721999FA25CA
Windows6.0-KB3084135-x86.msu4A09CB8D390E7A508E592D9EE4338D88BD22A0442AF09C7E74601A64CBA4C690886FF0BA380201AF40C95985EB12A02C3F37C5BB
Windows6.1-KB3084135-ia64.msu5204B82F5F3E56B18DC23B167BA7865F118F63A14257C37177DCB6197CC785B5910C1B8E68FB3D9F7C9FC50BD0B77B1D563F6B77
Windows6.1-KB3084135-x64.msuB21BFCE8E2040F26E54697235C1F6D0E18F5CF500D1B567DDEF7BEE90C062441C2EBC257C55F187EE05CB7A203E8822D62D4EA1C
Windows6.1-KB3084135-x86.msuA0A069E6F9729E000A118FAF644062946531509481D626E60494DB54416814D47991207A181D369E0326C4C036A2EE204AE30B50
Windows8.1-KB3084135-arm.msuDFC0E36BFDFEEBC53332D103649B2FD6A02BD90BDDB1EAA409E181182887C0F4FB2FDC56399C5266DAF6106C09053700884566DB
Windows8.1-KB3084135-x64.msu631D159C59F993B29DB94C79A06CD1FEDCAD3C4EE44CF74B35C4D0FE4FFF0333FF4FA30403A9DC0BEACCD57D7B231A724BBB01B0
Windows8.1-KB3084135-x86.msu344E20FB7FA19BE48CD75B63653479BDF770017A5E6C0D4ABB17C04005BF713C465470A8D14944EB316B3AC252E4C0919382D4B0
Windows8-RT-KB3084135-arm.msuF8A5B29BF36EF93D05B537DD5F86CE7A9EE33BDD815E1489FDD70D9E01C8A8B15E42AF79F1C0CDAAC098F9F9D025646A28B508CE
Windows8-RT-KB3084135-x64.msuBE2E375D3DEF1C805C01B8678D8A169A7CF9965E05E3E3CF9B427DCA061898CA08ABC41C63E6DEBF1C1F3661CE48B115F0671C28
Windows8-RT-KB3084135-x86.msu65150FAEDE3260821BAB1220F30DCF23691665C6089B543729364FF6CC6AB0DE4C8634238B1E9888110618F88B203EF0BFDA232D

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

更新プログラムのインストールのヘルプ:Windows Update サポート ページ

IT プロフェッショナル向けのセキュリティ ソリューション:TechNet セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート: インターナショナル サポート
malicious attacker exploit
プロパティ

文書番号:3089657 - 最終更新日: 09/11/2015 10:26:00 - リビジョン: 2.0

Windows 10, Windows Server 2012 R2 Datacenter, Windows Server 2012 R2 Standard, Windows Server 2012 R2 Essentials, Windows Server 2012 R2 Foundation, Windows 8.1 Enterprise, Windows 8.1 Pro, Windows 8.1, Windows RT 8.1, Windows Server 2012 Datacenter, Windows Server 2012 Standard, Windows Server 2012 Essentials, Windows Server 2012 Foundation, Windows 8 Enterprise, Windows 8 Pro, Windows 8, Windows RT, Windows Server 2008 R2 Service Pack 1, Windows 7 Service Pack 1, Windows Server 2008 Service Pack 2, Windows Vista Service Pack 2

  • atdownload kbbug kbexpertiseinter kbfix kbsecbulletin kbsecurity kbsecvulnerability KB3089657
フィードバック