現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[HOW TO] Custom Installation Wizard で Outlook 2002 ユーザー プロファイルに Exchange Server の設定を指定する方法

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP308997
概要
この資料では、Custom Installation Wizard を使用して、Outlook ユーザー プロファイルに Microsoft Exchange Server の設定を指定する方法について説明しています。

先頭に戻る

Custom Installation Wizard で Outlook ユーザー プロファイルの Exchange 設定を指定する

ユーザーに対して Microsoft Exchange Server の接続を構成するためのいくつかのオプション (接続情報を構成しないオプションを含む) があります。新しい Exchange ユーザーや既存のユーザー用に構成を変更できます。
  • Exchange Server の接続が構成されていないユーザーに対して、ユーザー名とサーバー名、さらにオフライン設定を指定できます。
  • 既存の Exchange Server の接続を持つユーザーに対して、その接続を保持するか、または現在の Exchange Server の構成を新しい構成に置き換えることができます。
Outlook ユーザー プロファイルに対して Exchange の設定を指定する方法
  1. Custom Installation Wizard の [Outlook: Exchange 設定の指定] ページで、[Exchange 接続を設定する] をクリックします。

    : 前のページで [新しいプロファイル] を選択した場合、この構成がすべての Outlook ユーザーに適用されます。
  2. ユーザーのログオン名には、デフォルトの設定の %UserName% 変数を使用します。

    : %UserName% 変数以外を使用するように設定可能ですが、その場合は、Exchange Server 名を正しく指定する必要があります。なお、Microsoft Windows 98 および Microsoft Windows Millennium Edition (Me) では、UserName はデフォルトでは定義されません。この変数 ((%UserName%) がユーザーのコンピュータに設定されていない場合、Windows NT ドメイン ログオン名がここで使用されます。
  3. ネットワーク上の Exchange Server の名前を入力します。この名前は、Outlook が最初に起動されるときに、個別のユーザーごとに特定の Exchange Server に置き換えられます。
  4. [詳細設定] をクリックして、オフライン設定を構成し、[OK] をクリックします。
  5. すべてのユーザーに対して定義した Exchange Server の接続が使用できる Exchange の接続が存在する場合、[Exchange の接続が存在する場合は、既存の Exchange 設定に上書きする] を選択します。この手順は、プロファイルを変更する場合のみに適用されます。新しいデフォルトのプロファイルを定義している場合は、定義するプロファイルがすべてのユーザーに対して使用されます。
  6. [次へ] をクリックして、Custom Installation Wizard を続行します。
先頭に戻る
関連情報
詳細については、次の Microsoft Office XP Resource Kit Web サイトを参照してください。先頭に戻る
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 308997 (最終更新日 2001-11-02) をもとに作成したものです。

offxp OL2002
プロパティ

文書番号:308997 - 最終更新日: 03/12/2002 11:10:00 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Office XP (Setup)
  • Microsoft Outlook 2002 Standard Edition
  • kbhowto kbhowtomaster jptrf KB308997
フィードバック