現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

お使いのブラウザーはサポートされていません

このサイトを利用するには、ブラウザーを更新する必要があります。

Internet Explorer を最新バージョンに更新する

"ファイルに含まれる単語または句" 検索条件が機能しない

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP309173
現象
"ファイルに含まれる単語または句" 検索条件を使用して、テキストを含むファイルを検索した場合に、指定したテキストを含むファイルが検索結果として表示されないことがあります。たとえば、拡張子が .log、.dll、.js、.asp、.xml、.xsl、.hta、.css、.wsh、.cpp、.c、.h のファイル、またはファイル名拡張子のないファイルは、指定したテキストがファイルに含まれていても、検索結果に表示されないことがあります。この問題は、[ファイル名のすべてまたは一部] ボックスにファイル名を指定または入力した場合でも発生することがあります。
原因
指定したテキストを含むファイルの種類に対して、フィルター コンポーネントが登録されていないか、または指定したテキストがフィルター コンポーネントによって無視されました。"ファイルに含まれる単語または句" 検索条件を使用する際に、あるファイルの種類が検索結果に含まれるようにするには、そのファイルの種類に対して、有効なフィルター コンポーネントを登録する必要があります。Windows XP では、一般的なドキュメントの種類に関連付けられているファイルの種類に対してのみ、フィルター コンポーネントが登録されています。Windows XP の標準フィルター コンポーネントには、次のものがあります。
  • Mimefilt.dll: MIME (Multipurpose Internet Mail Extension) ファイル用フィルター
  • Nlhtml.dll: HTML 3.0 以前のバージョンのファイル用フィルター
  • Offfilt.dll: Microsoft Office ファイル (Microsoft Word、Microsoft Excel、および Microsoft PowerPoint) 用フィルター
  • Query.dll: プレーン テキスト ファイル用フィルター (既定のフィルター) とバイナリ ファイル用フィルター (null filter)
テキストの形式や内容が原因で、一部のテキストがフィルター コンポーネントによって無視されることがあります。たとえば、HTML 3.0 フィルター (Nlhtml.dll) では、HTML ファイル (.htm や .asp などの拡張子が付いたファイル) 内のコメントに含まれているテキストは無視されます。これは、ブラウザーでファイルを開いた際に、それらのテキストが表示されないためです。

Microsoft Windows 2000 およびそれ以前のバージョンの Windows では、すべてのファイルが検索対象となります。Windows XP では検索のパフォーマンスと精度を向上させるため、一部のファイルは検索されません。この問題は、検索時にインデックス サービスを使用しているかどうかにかかわらず発生します。
解決方法

方法 1

以下のファイルの種類について、この問題を解決するには、Windows XP の最新の Service Pack を入手するか、Windows Update Web サイトで、"Windows XP アプリケーション互換性問題の修正プログラム 10 月版" をインストールします。
.386
.aifc
.aiff
.asm
.asx
.au
.AudioCD
.bkf
.bmp
.c
.cda
.cpl
.cpp
.css
.csv
.cur
.cxx
.def
.DeskLink
.dib
.drv
.dvd
.emf
.fnd
.folder
.gz
.h
.hpp
.hta
.htt
.hxx
.idl
.inc
.ivf
.jfif
.jpe
.jpeg
.js
.latex
.log
.m1v
.m3u
.MAPIMail
.mid
.midi
.mp2
.mp2v
.mpa
.mpe
.mpeg
.mpg
.mpv2
.mydocs
.pl
.rle
.rmi
.png
.rc
.rtf
.sit
.snd
.tgz
.url
.vxd
.wax
.wm
.wma
.wmp
.wmv
.wmx
.wmz
.wsz
.wvx
.xbm
.xml
.xsl
.ZFSendToTarget
この更新プログラムの関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
309447 [ファイルに含まれる単語または句] の検索で、指定した文字列が一部のファイルの種類に対して検索されない
最新の Windows XP Service Pack の入手方法の関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
322389最新の Windows XP Service Pack を入手する方法
他のファイルの種類について、この問題を解決するには、検索するファイルの種類に対応したフィルターを登録するプログラムをインストールします。フィルターを提供するプログラムがない場合は、代わりにプレーン テキスト フィルターを使用できます。これを行うには、HKEY_CLASSES_ROOT キーにあるファイルの種類のキーの下に PersistentHandler キーを追加し、その (既定) 文字列の値に次の値を設定します。
{5e941d80-bf96-11cd-b579-08002b30bfeb}
重要: このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。レジストリを変更する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。問題が発生した場合でも、レジストリを復元できます。レジストリのバックアップ方法および復元方法の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
322756 Windows XP でレジストリをバックアップおよび復元する方法

たとえば、.zzz ファイルに対してテキスト フィルター プロバイダーを使用する場合は、次のレジストリ設定が必要です。
HKEY_CLASSES_ROOT\.zzz\PersistentHandler\(Default) = {5e941d80-bf96-11cd-b579-08002b30bfeb}
この値をレジストリに追加した後、いったんログオフしてログオンし直します。これで変更が有効になります。

  • プレーン テキスト フィルターはすべてのファイルの種類に対して有効であるわけではありません。追加したプレーン テキスト フィルターが、あるファイルの種類に対して機能しない場合は、そのファイルの種類用のフィルターの入手について、ファイルの製造元に問い合わせてください。
  • HTML 3.0 フィルター (Nlhtml.dll) では HTML ファイル (.htm や .asp などの拡張子が付いたファイル) 内のコメントに含まれているテキストは無視されます。HTML ファイル内のコメントに含まれているテキストを検索するには、プレーン テキスト フィルターまたは方法 2 に記載されている方法を使用します。

方法 2

Windows XP でファイルの種類に関係なくすべてのファイルを検索するには、Windows XP の最新の Service Pack を入手し、[未登録の拡張子のファイルにインデックスを付ける] チェック ボックスをオンにします。

この方法を使用すると、Windows XP では、すべての種類のファイルで、指定したテキストが検索されます。これは、検索機能のパフォーマンスに影響を与えることがあります。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[検索] をクリックします (または [検索] をポイントして [ファイルやフォルダー] をクリックします)。
  2. [設定を変更する] をクリックし、[インデックス サービスを使う (ローカル検索を速くする)] をクリックします。
  3. [インデックス サービスの設定を変更する (詳細)] をクリックします。インデックス サービスを有効にする必要はありません。
  4. ツール バーで、[コンソール ツリーの表示/非表示] ボタンをクリックします。
  5. 左側のウィンドウで、[インデックス サービス - ローカル コンピューター] を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  6. [生成] タブで、[未登録の拡張子のファイルにインデックスを付ける] チェック ボックスをオンにし、[OK] をクリックします。
  7. インデックス サービス コンソールを閉じます。
重要: このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。レジストリを変更する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。問題が発生した場合でも、レジストリを復元できます。レジストリのバックアップ方法および復元方法の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
322756 Windows XP でレジストリをバックアップおよび復元する方法

ネットワーク管理者は、レジストリを変更することによって、この設定を構成することができます。これを行うには、次のレジストリ キーにある DWORD 値 FilterFilesWithUnknownExtensions を 1 に設定します。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\ContentIndex
最新の Windows XP Service Pack の入手方法の関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
322389最新の Windows XP Service Pack を入手する方法
詳細
フィルター コンポーネントはインデックス サービスの一部です。インデックス サービスは Windows XP の基本サービスの 1 つで、ファイルの内容の抜粋からインデックス カタログを作成して、検索の効率化を図ります。インデックス サービスでは、ファイル内容の抽出に、そのファイル形式を認識するフィルター コンポーネントを使用して抽出を行います。フィルター コンポーネントには、ファイルを読み込んでテキストとプロパティを抽出するメソッドを提供する IFilter インターフェイスが実装されています。インデックス サービスは、ファイル内容の抽出後、抽出した情報をインデックス カタログに挿入して、効率的な検索を実現します。IFilter インターフェイスの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
検索コンパニオン
プロパティ

文書番号:309173 - 最終更新日: 12/17/2009 16:17:36 - リビジョン: 4.3

  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows XP Professional x64 Edition
  • kbregistry kbenv kbprb KB309173
フィードバック