[XADM] Exchange システム マネージャで、4 GB を超えるメールボックスのサイズが誤って表示される

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP309198
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Exchange 2000 Server 上のメールボックスに 4 GB を超えるデータが含まれている場合に、Exchange システム マネージャで、メールボックスの合計サイズが実際のサイズではなく 0 と表示される場合があります。
原因
この問題は、4 GB を超えるメールボックスに関して、Exchange システム マネージャが誤ったプロパティ タグを読み取った場合に発生する可能性があります。
解決方法
この問題を解決するには、Microsoft Exchange 2000 Server の最新の Service Pack を入手します。関連情報については、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の次の資料を参照してください。
301378 XGEN: How to Obtain the Latest Exchange 2000 Server Service Pack
301378 [XGEN] 最新の Exchange 2000 Server Service Pack の入手方法
状況
マイクロソフトでは、これが Microsoft Exchange 2000 Server にかかわる問題であることを確認済みです。

この問題は Microsoft Exchange 2000 Server Service Pack 2 で修正済みです。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 309198 (最終更新日 2001-11-28) をもとに作成したものです。

ESM
プロパティ

文書番号:309198 - 最終更新日: 01/29/2014 07:41:32 - リビジョン: 1.0

Microsoft Exchange 2000 Server Standard Edition

  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbexchange2000sp2fix KB309198
フィードバック