サインアップするか、Azure B2C に設定されているアプリケーションへのサインイン時のエラー

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3092596
現象
登録したり、Microsoft Azure B2C 用に設定されているアプリケーションにサインインしようとすると、無効な URI または URL に関連するエラー メッセージが表示する可能性があります。エラーは、各 id プロバイダーを使用しているのとは異なります。

これらのエラーのいくつかの例を以下に示します。
  • 1 つ以上の Url は、アプリケーションの設定によって許可されていません。キャンバスの URL、または web サイトの URL と一致する必要がありますか、ドメインは 1 つのアプリケーションのドメインのサブドメインである必要があります。
  • リダイレクト URI が指定されているされていないアプリケーションのホワイト リストに記載します。
  • 要求のリダイレクト URI<example>登録されたリダイレクト URI と一致しません</example>。
原因
この問題は、戻り値の Uri または Url が正しく入力されていない場合、または大文字のアルファベットが含まれている場合に発生します。
解決方法
この問題を解決するには、次の条件を確認します。
  • すべてを返す Uri と Url が正しく入力されて、正常にそれらに移動することができます。
  • すべて小文字の文字だけが含まれている Uri と Url を返します。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3092596 - 最終更新日: 09/17/2015 21:01:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Azure Active Directory

  • kbexpertiseadvanced kbsurveynew kbtshoot kbmt KB3092596 KbMtja
フィードバック