現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows XP または Windows Server 2003 セットアップ後の HAL オプション

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

概要
この資料では、Microsoft Windows XP セットアップまたは Microsoft Windows Server 2003 セットアップの実行後に使用可能なハードウェア アブストラクション レイヤ (HAL) のオプションについて説明します。このオプションは、デバイス マネージャの一覧に表示されます。
詳細
Windows XP および Windows Server 2003 のデバイス マネージャでは、[ドライバの更新] をクリックすると、限られた種類の HAL のみが選択肢として表示されます。Microsoft Windows 2000 のデバイス マネージャでは、すべての HAL の種類が選択可能です。誤った HAL を選択した場合、Windows 2000 を起動できなくなることや、その他の問題が発生することがあります。現在、選択肢は限られていますが、選択した HAL がシステムで機能することが確実である場合にのみ、HAL を変更するようにしてください。ここに記載されているオプションは、ほとんどのシステムと互換性があることが確認されています。ただし、少数のシステムでは問題が発生する場合もあります。

Windows XP ベースまたは Windows Server 2003 ベースのコンピュータにインストールした HAL の種類に応じて、デバイス マネージャに表示される HAL オプションについて、以下に示します。

"標準 PC"、非 ACPI PIC HAL (Hal.dll)

  • 標準 PC

"MPS ユニプロセッサ PC"、非 ACPI APIC UP HAL (Halapic.dll)

  • 標準 PC
  • MPS ユニプロセッサ
  • MPS マルチプロセッサ

"MPS マルチプロセッサ PC"、非 ACPI APIC MP HAL (Halmps.dll)

  • 標準 PC
  • MPS マルチプロセッサ

"ACPI (Advanced Configuration and Power Interface) PC"、ACPI PIC HAL (Halacpi.dll)

  • 標準 PC
  • ACPI (Advanced Configuration and Power Interface) PC

"ACPI ユニプロセッサ PC"、ACPI APIC UP HAL (Halaacpi.dll)

  • 標準 PC
  • ACPI (Advanced Configuration and Power Interface) PC
  • ACPI ユニプロセッサ
  • ACPI マルチプロセッサ

"ACPI マルチプロセッサ PC"、ACPI APIC MP HAL (Halmacpi.dll)

  • 標準 PC
  • ACPI (Advanced Configuration and Power Interface) PC
  • ACPI マルチプロセッサ
  • MPS マルチプロセッサ

注意事項

  1. 誤ったイメージをコンピュータに展開した場合の一般的な現象として、Sysprep イメージが再起動時に応答を停止するか、次のエラー メッセージが表示されます。
    Stop 0x0000007b
  2. セットアップ実行中、または Sysprep (System Preparation) イメージの使用により、誤った HAL が適用されると、Windows XP または Windows Server 2003 の新規インストールを実行した場合のみ、適切な HAL の一覧が表示されます。デバイス マネージャに表示されている HAL 以外の HAL に変更することはできません。
  3. デバイス マネージャでは、非 ACPI HAL から ACPI HAL への変更は許可されません。この種の変更には、Windows XP または Windows Server 2003 の新規インストールが必要です。ACPI HAL から非 ACPI HAL への変更は、トラブルシューティングの目的でのみ行ってください。
  4. Windows XP 以降では、ACPI ユニプロセッサ HAL および MPS ユニプロセッサ HAL により複数のプロセッサの存在が認識され、MP ID が報告されます。プラグ アンド プレイによりコンピュータ devnode のハードウェア ID 一覧が変更されたことが検出され、"新しいハードウェアの検出" 処理に devnode を戻します。その結果、2 つ目のプロセッサを追加すると、MP ファイル (HAL およびカーネル) が自動的にインストールされるため、デバイス マネージャでドライバを手動で更新する必要はありません。
  5. Windows セットアップによってコンピュータに通常インストールされる HAL 以外の HAL の実行はサポートされません。たとえば、APIC コンピュータ上での PIC HAL の実行はサポートされません。この構成は機能するように見えますが、テストはされていないため、パフォーマンスの問題や中断の問題が発生する可能性があります。HAL の種類を手動で変更するために HAL で使用されるファイルを交換することもサポートされていません。
  6. HAL の切り替えは、トラブルシューティングの目的、またはハードウェアの問題を回避するためにのみ行うことをお勧めします。
  7. Sysprep イメージを作成する場合、対象のコンピュータに対して適切な HAL の種類をイメージに含める必要があります。元のコンピュータの HAL の種類ごとに、その Sysprep イメージの展開が可能なコンピュータを以下に示します。
    • 標準 PC、非 ACPI PIC HAL (Hal.dll) を使用するコンピュータで作成した Sysprep イメージは、次の HAL の種類を使用するコンピュータに展開できます。
      • 標準 PC、非 ACPI PIC HAL (Hal.dll)
    • ACPI (Advanced Configuration and Power Interface) PC、ACPI PIC HAL (Halacpi.dll) を使用するコンピュータで作成した Sysprep イメージは、次の HAL の種類を使用するコンピュータに展開できます。
      • ACPI (Advanced Configuration and Power Interface) PC、ACPI PIC HAL (Halacpi.dll)
    • MPS ユニプロセッサ PC、非 ACPI APIC UP HAL (Halapic.dll) を使用するコンピュータで作成した Sysprep イメージは、次の HAL の種類を使用するコンピュータに展開できます。
      • MPS ユニプロセッサ PC、非 ACPI APIC UP HAL (Halapic.dll)
      • MPS マルチプロセッサ PC、非 ACPI APIC MP HAL (Halmps.dll)
    • MPS マルチプロセッサ PC、非 ACPI APIC MP HAL (Halmps.dll) を使用するコンピュータで作成した Sysprep イメージは、次の HAL の種類を使用するコンピュータに展開できます。
      • MPS マルチプロセッサ PC、非 ACPI APIC MP HAL (Halmps.dll)
      • MPS ユニプロセッサ PC、非 ACPI APIC UP HAL (Halapic.dll)
    • ACPI ユニプロセッサ PC、ACPI APIC UP HAL (Halaacpi.dll) を使用するコンピュータで作成した Sysprep イメージは、次の HAL の種類を使用するコンピュータに展開できます。
      • ACPI ユニプロセッサ PC、ACPI APIC UP HAL (Halaacpi.dll)
      • ACPI マルチプロセッサ PC、ACPI APIC MP HAL (Halmacpi.dll)
    • ACPI マルチプロセッサ PC、ACPI APIC MP HAL (Halmacpi.dll) を使用するコンピュータで作成した Sysprep イメージは、次の HAL の種類を使用するコンピュータに展開できます。
      • ACPI マルチプロセッサ PC、ACPI APIC MP HAL (Halmacpi.dll)
      • ACPI ユニプロセッサ PC、ACPI APIC UP HAL (Halaacpi.dll)
: 現在、APIC システムの HAL を変更したときに、デバイス マネージャのオプションに HAL の APIC バージョンは表示されません。インストールされている PIC HAL は機能する場合もありますが、優先する APIC バージョンは、Windows Server 2003 SP1 システムの修正プログラムをインストールした後に選択できます。

Windows Server 2003 Service Pack 1 用の修正プログラムの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
923425 Windows Server 2003 でデバイス マネージャを使用してコンピュータの種類を変更しようとする場合、シングル プロセッサ対応の高度なプログラム可能割り込みコントローラ (APIC) を使用するように設定されているハードウェア アブストラクション レイヤ (HAL) にダウングレードするオプションが使用できない
関連情報
299340 Windows XP へのアップグレードまたは新規インストール時にハードウェア アブストラクション レイヤを指定する方法
Windows XP を再インストールする方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
315341 Windows XP のインプレース アップグレード (再インストール) を実行する方法
illegal
プロパティ

文書番号:309283 - 最終更新日: 12/03/2007 07:23:00 - リビジョン: 7.2

Microsoft Windows Server 2003, 64-Bit Datacenter Edition, Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Web Edition, Microsoft Windows XP 64-Bit Edition Version 2003, Microsoft Windows XP 64-Bit Edition Version 2002, Microsoft Windows XP Home Edition, Microsoft Windows XP Media Center Edition, Microsoft Windows XP Professional, Microsoft Windows XP Tablet PC Edition, Microsoft Windows Small Business Server 2003 Premium Edition, Microsoft Windows Small Business Server 2003 Standard Edition

  • kbinfo kbenv KB309283
フィードバック
;did=1&t=">