現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

OS/2 Warp4 ベースのサーバーに対するアクセス許可を持っていないのにファイルが削除されたように見える

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP309344
現象
以下の条件に該当する場合、削除しようとしたファイルが削除されたように見えますが、実際には削除されません。
  • Windows XP または Windows 2000 ベースのクライント コンピュータを使用している。
  • エクスプローラを使用して、IBM OS/2 Warp4 ベースのサーバー上のファイルを削除しようとしている。
  • ファイルを削除するためのアクセス許可を持っていない。
ファイルを削除しようとしたときに、ファイル削除処理が正しく機能しなかったことを示すメッセージは表示されません。しかし、ウィンドウを最新の情報に更新すると、そのファイルが再び表示されます。2 つのコンピュータ間のネットワーク トレースを確認すると、OS/2 Warp4 ベースのサーバーが Windows XP または Windows 2000 ベースのコンピュータに対して、エラー コード 5 の "アクセスが拒否されました" というエラー メッセージで正しく応答していることがわかります。
状況

Windows XP

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。 この問題は、Windows XP Service Pack 1 で修正済みです。

Windows 2000

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。 この問題は、Windows 2000 Service Pack 4 で修正済みです。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 309344 (最終更新日 2003-06-26) を基に作成したものです。
kbBaseOS
プロパティ

文書番号:309344 - 最終更新日: 03/24/2006 02:37:00 - リビジョン: 2.5

  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 1
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 2
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 3
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 1
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 2
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 3
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • kbbug kbfix kbwin2000presp3fix kbwin2000presp4fix kbenv kbui kboswin2000fix kbwinxpsp1fix kbwin2ksp4fix kbhotfixserver KB309344
フィードバック