フル インポートまたはデルタ インポート中に"System.Collections.Generic.KeyNotFoundException"エラー メッセージと Azure AD 管理エージェントがハングします。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3096482
現象
Azure Active Directory (AD の Azure) コネクタに、フル インポートまたはデルタ インポートを実行すると、次の操作のいずれかが発生します。

  • 次のエラーがアプリケーション ログに記録されます。

    FIMSynchronizationService イベント 6801
    拡張可能な拡張機能ではサポートされていないエラーが返されます。
    スタック トレースは次のとおりです。
    "System.Collections.Generic.KeyNotFoundException: 指定されたキーがディクショナリ内に存在しません。
    System.Collections.Generic.Dictionary'2.get_Item (TKey キー) で
    System.Collections.ObjectModel.KeyedCollection'2.get_Item (TKey キー) で
    Microsoft.Azure.ActiveDirectory.Connector.Connector.GetConnectorSpaceEntryChange (SyncObject syncObject) で
    System.Linq.Enumerable.WhereSelectListIterator'2.MoveNext() で
    System.Collections.Generic.List'1.InsertRange (Int32 インデックス、' 1 の IEnumerable コレクション) にあります。
    Microsoft.Azure.ActiveDirectory.Connector.Connector.GetImportEntriesCore() で
    Microsoft.Azure.ActiveDirectory.Connector.Connector.GetImportEntries (GetImportEntriesRunStep getImportEntriesRunStep) で
  • 次のエラー メッセージが表示されます。

    DirectorySynchronization イベント 109。
    Windows Azure Active Directory からエントリをインポート中に失敗しました。例外: System.Collections.Generic.KeyNotFoundException: 指定されたキーがディクショナリ内に存在しません。
    System.Collections.Generic.Dictionary'2.get_Item (TKey キー) で
    System.Collections.ObjectModel.KeyedCollection'2.get_Item (TKey キー) で
    Microsoft.Azure.ActiveDirectory.Connector.Connector.GetConnectorSpaceEntryChange (SyncObject syncObject) で
    System.Linq.Enumerable.WhereSelectListIterator'2.MoveNext() で
    System.Collections.Generic.List'1.InsertRange (Int32 インデックス、' 1 の IEnumerable コレクション) にあります。
    Microsoft.Azure.ActiveDirectory.Connector.Connector.GetImportEntriesCore() で
    で Microsoft.Azure.ActiveDirectory.Connector.Connector.GetImportEntries (GetImportEntriesRunStep getImportEntriesRunStep)。
解決方法
この問題を解決するには、themissing オブジェクトの種類 (デバイス) を選択します。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. Forefront ユーザー マネージャー (FIM) の同期のコンソールで Azure AD ディレクトリの管理エージェントを開きます。
  2. コネクタ] をクリックし、Azure Active Directory] をクリックします。
  3. [操作] ウィンドウで、[プロパティ] をクリックします。

    注: <b> [プロパティ] ウィンドウが開きます。

  4. コネクタの設計では、[オブジェクトの種類を選択してをクリックします。
  5. オブジェクト タイプの選択] ウィンドウで、見つけてし、[デバイス] チェック ボックスを選択します。
  6. 3 回[ok]をクリックします。
状況
マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3096482 - 最終更新日: 09/23/2015 17:44:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft System Center 2012

  • kbexpertiseadvanced kbtshoot kbsurveynew kbmt KB3096482 KbMtja
フィードバック