現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

「/Owa/auth/errorFE.aspx の子の要求を実行中にエラー」Exchange Server 2013年で/ECP を参照する場合

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3098561
現象
次のような状況を考えます。
  • ユーザーは、Exchange 管理センターに接続する (https://<ExchangeCAS>/ECP) で、Microsoft Exchange Server 2013年クライアント アクセス サーバー (CAS) フォーム ベース認証を無効にします</ExchangeCAS>。
  • CA は、ユーザーのメールボックスとは異なるサイトにあります。
  • ユーザーのメールボックスのサイト内の CA には、 ExternalUrl値を設定します。
このシナリオでは、自動的にリダイレクトされているのではなく、次のエラー メッセージ表示されます。

/Owa/auth/errorFE.aspx の子の要求を実行中にエラーが発生しました。
原因
マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
回避策
マイクロソフトはこの問題を現在調査中です。

この問題を一時的に回避するには、 C:\Program Files\Microsoft\Exchange Server\V15\FrontEnd\HttpProxy\ecp\authC:\Program Files\Microsoft\Exchange Server\V15\FrontEnd\HttpProxy\owa\authからバージョンのフォルダーをコピーします。

たとえば、CA に接続するユーザーが Exchange Server 2013年累積的な更新プログラム 9 を実行している場合、C:\Program Files\Microsoft\Exchange Server\V15\FrontEnd\HttpProxy\ecp\auth に C:\Program Files\Microsoft\Exchange Server\V15\FrontEnd\HttpProxy\owa\auth から15.0.1104フォルダーをコピーします。これを行うと、最後のフォルダー構造は次のように定義されます。

C:\Program Files\Microsoft\Exchange Server\V15\FrontEnd\HttpProxy\ecp\auth\15.0.1104

Exchange への更新には、新しいバージョンのフォルダーもコピーすることが必要となります。

Exchange Server の更新プログラムと、ビルド番号は、次を参照してください。 ビルド番号とリリース日の Exchange Server の更新プログラム。.
詳細
この問題は、フォーム ベース認証を使用せずに CA に接続してする必要があるリダイレクト、サイト間でメールボックスを Exchange Server 2013年を持つユーザーのみに適用されます。ユーザーのメールボックスを使用しないか、同じエラー メッセージを受信する従来のメールボックスに関連する別の問題があります。シナリオでは、ECP には、組織のメールボックス、および追加のが必要がありますでしょうか。ExchClientVer = 15簡単な回避策です。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3098561 - 最終更新日: 11/03/2015 02:19:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Exchange Server 2013 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2013 Standard

  • kbsurveynew kbtshoot kbexpertiseinter kbmt KB3098561 KbMtja
フィードバック