Get-MailboxStatistics コマンドレットによるアイテム数が、Exchange Online において Get-MailboxFolderStatistics コマンドレットを使用した際のアイテム数より多く表示される

現象
シナリオ説明:
  • メールボックス上で Get-MailboxFolderStatistics コマンドレットで返されたフォルダー内のアイテム数の合計と、Get-MailboxStatistics コマンドレットで返されたアイテム数が一致しない場合があります。Get-MailboxStatistics コマンドレットで返されるアイテム数は、Get-MailboxFolderStatistics コマンドレットで返されるアイテム数より多く表示されます。
  • メールボックス上で電子情報開示検索を実行すると、見積もりまたはエクスポートで返されたアイテム数と、Get-MailboxStatistics コマンドレットで返されたアイテム数が一致しない場合があります。 
原因
メールボックスの一部フォルダーには、特別な内部アクセス フラグが設定されています。これらのフォルダーは Microsoft による内部的な利用のために設定されており、組織内のユーザーや管理者には表示されません。フォルダーは表示されませんが、Get-MailboxStatistics コマンドレットによりフォルダーのアイテム数が返されます。これは想定される動作です。
追加情報
Get-MailboxFolderStatistics コマンドレットでは、クライアントに表示されるフォルダーの総数が返されます。これらのフォルダー内のアイテム数により、クライアントと電子情報開示検索で表示されるアイテム数の合計がわかります。

その他トピックは、Office 365 コミュニティ Web サイトを参照してください。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:3098973 - 最終更新日: 10/23/2015 01:55:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Exchange Online

  • o365e o365m o365022013 o365 o365a KB3098973
フィードバック