現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Outlook でハイパーリンクが機能しない

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

現象
Windows で Internet Explorer を既定のブラウザーに設定したと仮定します。Microsoft Outlook でハイパーリンクをクリックすると、使用している Outlook のバージョンに応じて、次のいずれかのエラー メッセージが表示されます。
このコンピューターに設定された制限のため、 操作が取り消されました。システム管理者に 問い合わせてください。

組織のポリシーによりこの操作を実行できません。詳細については、ヘルプ デスクに問い合わせてください。
解決方法
この問題を自動的に解決するには、「簡易修正ツールで解決する」セクションに進んでください。この問題を手動で解決するには、「自分で解決する」セクションに進んでください。

簡易修正ツールで解決する

この問題を自動的に解決するには、[ダウンロード] ボタンをクリックします。[ファイルのダウンロードを] ボックスで [開く] または [実行] をクリックし、簡易修正ツール ウィザードの手順に従います。
  • このウィザードは英語版のみである場合がありますが、自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。
  • 問題のあるコンピューターとは別のコンピューターを操作している場合、簡易修正ツール ソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD に保存することで、問題のあるコンピューターで実行することができます。
Windows 10、Windows 8.1、および Windows 8 の場合


Windows 7、Windows Vista、Windows XP、Windows Server 2008、および Windows Server 2003 の場合

自分で解決する

重要 このセクションの手順の実行には注意が必要です。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。レジストリを変更する前に、問題が発生した場合に備えて、復元できるようにレジストリのバックアップ を作成します。

この問題を解決するには、以下の手順を順番に実行します。各方法の後に問題が解決したかどうかを確認します。

方法 1: Internet Explorer の設定をリセットする

Internet Explorer 11 および Internet Explorer 10


警告Windows 10、Windows 8.1、または Windows 8 を使用している場合は、方法 2 に進んでください。
  1. Internet Explorer を起動します。
  2. [ツール] アイコンをクリックし、[インターネット オプション] をクリックします。
  3. [詳細設定] タブをクリックし、[リセット] をクリックします。
  4. [Internet Explorer の設定のリセット] ウィンドウで、[個人設定を削除する] チェック ボックスをオンにし、[リセット] をクリックします。
  5. 操作が完了したら、[閉じる] をクリックします。
  6. Internet Explorer を閉じて再起動します。
  7. [ツール] アイコンをクリックし、[インターネット オプション] をクリックします。
  8. [プログラム] タブをクリックし、[プログラムの設定] をクリックします。
  9. [既定のプログラムの設定] をクリックします。
  10. [プログラム] ボックスの一覧の [Microsoft Outlook] をクリックし、[このプログラムを既定として設定する] をクリックします。
  11. 既定のプログラムの一覧の最上部までスクロールして戻り、[Internet Explorer] を選択し、[このプログラムを既定として設定する] をクリックします。
  12. [OK] をクリックして [既定のプログラム] ダイアログ ボックスを閉じます。
Internet Explorer 9
  1. Internet Explorer を起動します。
  2. [ツール] アイコンをクリックし、[インターネット オプション] をクリックします。
  3. [詳細設定] タブをクリックし、[リセット] をクリックします。
  4. [Internet Explorer の設定のリセット] ウィンドウで、[個人設定を削除する] チェック ボックスをオンにし、[リセット] をクリックします。
  5. 操作が完了したら、[閉じる] をクリックします。
  6. Internet Explorer を再起動します。
  7. [ツール] アイコンをクリックし、[インターネット オプション] をクリックします。
  8. [プログラム] タブをクリックし、[プログラムの設定] をクリックします。
  9. [既定のプログラムの設定] をクリックします。
  10. [プログラム] ボックスの一覧の [Microsoft Outlook] をクリックし、[このプログラムを既定として設定する] をクリックします。
  11. [OK] をクリックして [既定のプログラム] ダイアログ ボックスを閉じます。
  12. [インターネット オプション] ダイアログ ボックスで [プログラム] タブをクリックし、[既定の Web ブラウザー] の下の [既定とする] をクリックします。
  13. [OK]をクリックします。
Internet Explorer 8 および Internet Explorer 7
  1. Internet Explorer を起動します。
  2. [ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。
  3. [詳細設定] タブをクリックし、[リセット] をクリックします。
  4. [プログラム] タブをクリックし、[プログラムの設定] をクリックします。
  5. [既定のプログラムの設定] をクリックします。
  6. [Microsoft Outlook] を選択し、[このプログラムを既定として設定する] をクリックします。
  7. [OK] をクリックして [既定のプログラム] ダイアログ ボックスを閉じます。
  8. [インターネット オプション] ダイアログ ボックスで [プログラム] タブをクリックし、[既定の Web ブラウザー] の下の [既定とする] をクリックします。
  9. [OK]をクリックします。
Internet Explorer 6
  1. Internet Explorer を起動します。
  2. [ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。
  3. [プログラム] タブをクリックし、[Web の設定のリセット] をクリックします。
  4. [インターネット プログラム] で、適切な電子メール プログラムが選択されていることを確認します。
  5. [Internet Explorer の起動時に、通常使用するブラウザーを確認する] チェック ボックスをオンにします。
  6. [適用] をクリックし、[OK] をクリックします。

    : Internet Explorer を起動したときに、次のメッセージが表示されることがあります。
    Internet Explorer は、既定のブラウザーとして設定されていません。既定のブラウザーとして設定しますか?
    このメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。

方法 2: 別のコンピューターからレジストリ キーをエクスポートしてインポートする

以下の説明は、上級レベルのコンピューター ユーザーを対象としています。高度なトラブルシューティングのヘルプについては、システム管理者に連絡するか、Microsoft サポートにお問い合わせください。

注: この方法は、使用しているブラウザーに応じた上記の手順を実行しても、問題を解決できなかった場合にのみ使用してください。

手順 1: 別のコンピューターからレジストリ キーをエクスポートする
  1. この問題が発生していないコンピューターで、[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  2. [名前] ボックスに「regedit」と入力し、[OK] をクリックします。
  3. 次のレジストリ サブキーを見つけてクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Classes\htmlfile\shell\open\command
  4. [ファイル] メニューまたは [レジストリ] メニュー (オペレーティング システムによって異なります) の [エクスポート] をクリックします。
  5. ファイルを保存する場所をメモします。レジストリ ファイルは、ハード ディスクに直接保存することも、フロッピー ディスクに保存することもできます。
  6. 固有のファイル名を入力し、[保存] をクリックします。
  7. レジストリ エディターを終了します。
手順 2: レジストリ キーをインポートする
  1. エクスポートしたレジストリ キーを、問題の発生しているコンピューターのデスクトップにコピーします。
  2. .reg ファイルをダブルクリックします。

    次のメッセージが表示される場合があります。

    Windows 10、Windows 8.1、および Windows 8
    情報を追加すると、値が変更または削除されてしまい、コンポーネントが正常に動作しなくなることがあります。C:Users\<ログオン>Desktop\regkey.reg のこの情報のソースを信頼しない場合は、レジストリに追加しないでください。

    Windows 7
    drive: location file was copied to\file name.reg 内の情報をレジストリに追加しますか?
  3. [はい] をクリックし、[OK] をクリックします。
手順 3: "HKEY_CLASSES_ROOT \.html" キーの文字列 (既定) が "htmlfile" であることを確認する
  1. [スタート] をクリックして [ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  2. [名前] ボックスに「regedit」と入力し、[OK] をクリックします。
  3. 次のレジストリ サブキーを見つけてクリックします。
    HKEY_CLASSES_ROOT \.html
  4. [文字列 (既定)] の値が "htmlfile" であるかどうかを確認します。"htmlfile" ではない場合は、[(既定)] を右クリックし、[修正] をクリックします。[値のデータ] ボックスに「htmlfile」と入力し、[OK] をクリックします。
  5. レジストリ エディターを終了します。
OL2010 OL2007 OL20 OL2002 OL2003 OL2000 open Chrome
プロパティ

文書番号:310049 - 最終更新日: 01/07/2016 14:58:00 - リビジョン: 18.0

  • Outlook 2016
  • Microsoft Outlook 2013
  • Microsoft Outlook 2010
  • Microsoft Office Outlook 2007
  • Microsoft Office Outlook 2003
  • Microsoft Outlook 2002 Standard Edition
  • kbfixme kbregistry kberrmsg kbnofix kbprb kbmsifixme kbsmbportal kbvideocontent KB310049
フィードバック