2016 の Outlook で Excel ブックをプレビューすると、"このファイルをプレビューできませんプレビューアーがインストールされていないため"エラー

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3100511
現象
ブックをプレビューするのには電子メールに添付されている Microsoft Excel のブックを選択すると、Outlook の 2016年の次のエラー メッセージが表示される場合があります。

プレビューアーがインストールされていないために、このファイルのプレビューを表示できません。


原因
Excel プレビュー用のプログラムに関連付けられているレジストリに不正なデータがないために、この問題が発生します。
解決方法
MSI ベースのインストールには、この問題を解決するには、Excel の 2016年の 2015 年 12 月 8 日、更新をインストールします。この更新プログラムについては、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。

3114374 Excel 2016 (KB3114374) は 2015 年 12 月 8 日更新

クイック実行のインストールには、この問題を解決するのには Office 2016 クイック実行インストールされているが、最新バージョンに更新されているを確認します。2016 クイック実行の Office インストールを更新するには、以下の手順を実行します。
  1. Outlook または Word などの Office アプリケーションを開きます。
  2. [ファイル] をクリックし、 Office アカウント またはアカウントです。
  3. 更新オプション] をクリックし、[今すぐ更新] をクリックします。

これらの更新プログラムがインストールされている問題が解決しない場合は、次の「回避策」の手順を実行します。

クイック実行または MSI インストールを使用しているかどうかを確認するのには、「関連情報」セクションを参照してください。
回避策
重要 このセクションの手順の実行には注意が必要です。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。変更する前に 復元レジストリのバックアップを作成します。


「解決方法」セクションに記載されている更新プログラムをインストールできない場合は、次の手順で問題を回避できます。 します

  1. Outlook を終了します。
  2. レジストリ エディターを起動します。これを行うには、Windows のバージョンに応じて、次のいずれかを使用します。
    • 10 の Windows、Windows 8.1 では、および Windows 8 の場合は、Windows キーと R を開くにを押すと、を実行 ] ダイアログ ボックスに、regedit.exeと入力し、[OK] をクリックします。
    • Windows 7 で [開始] をクリックしますタイプ regedit.exe [検索] ボックスで、Enter キーを押します。
  3. 見つけての種類と使用している製品のビット数に応じて、次のレジストリ キーのいずれかを選択します。

    • Outlook と Windows のすべてのビット数のクイック実行のインストール、見つけてし、次のレジストリ キーを選択します。

      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Office\ClickToRun\REGISTRY\MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\PreviewHandlers
    • 64 ビット Windows で 32 ビットの Outlook の MSI インストールを見つけて、次のレジストリ キーを選択します。

      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Windows\CurrentVersion\PreviewHandlers
    • 32 ビット Windows で 32 ビットの Outlook または 64 ビット Windows 上で Outlook を 64 ビットの MSI インストールを見つけて、次のレジストリ キーを選択します。

      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\PreviewHandlers
  4. 値は、次の名前を見つけて、そのを表示します。

    {00020827-0000-0000-C000-000000000046}

    によってこの値が存在するかどうかや、どのようなタイプ は、次の操作のいずれか。

    • 種類が REG_SZ の以外の場合は、手順 5 に進みます。
    • 種類が REG_SZ の場合は、手順 8 に進みます。
    • この値が存在しない場合は、手順 6 に進みます。

  5. {00020827-0000-0000-C000-000000000046}値を右クリックし、[削除] をクリックし、はい 削除を確認します。
  6. を編集 ] メニューの [新規作成] を選択し、し、[文字列値] をクリックします。
  7. 次のテキストと入力し、あいさつします。

    {00020827-0000-0000-C000-000000000046}
  8. {00020827-0000-0000-C000-000000000046} を右クリックし、[修正] をクリックします。
  9. [値データ] ボックスで、次のテキストを入力し、し、[OK] をクリックします。

    Microsoft Excel プレビューアー
  10. [ファイル] メニューで、[終了] をクリックし、レジストリ エディターを終了します。

詳細

クイック実行または MSI のインストールを使用しているかどうかを確認する方法

ファイル Outlook のタブで、Office のアカウント] をクリックします。

クイック実行のインストール

表示する場合は、 Office の更新プログラム [製品情報] 領域で、Office の 2016 年のクイック実行のインストールがあります。

操作を行う場合は、 Office の更新プログラムを参照[製品情報] 領域で、MSI がある2016 年の Office のインストール。


注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3100511 - 最終更新日: 07/03/2016 15:13:00 - リビジョン: 2.0

Outlook 2016

  • kbmt KB3100511 KbMtja
フィードバック