2016 の Word の共同編集では、SharePoint 2013 に保存されているときに障害が発生しました。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3100925
現象
Microsoft SharePoint 2013 の設置型のインスタンスでの Microsoft Word 2016 の共同編集機能を使用すると、次のエラー メッセージのいずれかが表示されます。

  • ファイルで使用してこのファイルは、別のユーザーによって編集がロックされています。

  • 編集のために失敗しましたこのをアップロードするファイルがロックされています。ユーザー>.


  • アップロードに失敗しました: は、他のユーザーによってロックされています。
    変更内容は保存できましたが、このファイルが編集のためロックされているために、アップロードできませんでした。ユーザー>.このファイルが使用可能になったときに通知されます。解決オプションをクリックします。



    注: <b> タブ領域には、このメッセージが表示されます。
解決方法
重要: このセクション、方法、タスクには、レジストリを変更する方法の手順が含まれています。ただし、レジストリが正しく変更されないと、深刻な問題が発生することがあります。そのため、次の手順に慎重に従ってください。また、念のため、レジストリを変更する前に、レジストリをバックアップしておいてください。そうすることで、問題が発生した場合にレジストリを復元できます。レジストリをバックアップおよび復元する方法についての詳細は、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術資料を参照してください。

Word の 2016 から SharePoint 2013 に格納されているファイルのロックを防ぐためには、 EnableRealtimeChannelレジストリ キーを追加します。

注: <b>このキーは、Word の 2016年のリアルタイムの共同編集機能を無効にします。この機能は、SharePoint Online と OneDrive に格納されているドキュメントの処理にのみ使用します。リアルタイムの共同編集は、SharePoint 2013 または SharePoint 2010 で使用可能ではありません。

次のレジストリ キーを追加し、Word を再起動します。

サブキー:

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\16.0\Common\FileIO

キー:

"EnableRealtimeChannel"=dword:00000000
詳細
SharePoint 2013 に格納されていると、「解決方法」の「レジストリの修正プログラムを適用する前にであるため、Word の 2016 を開かれたファイルは、キーが適用された後も他のユーザーによってロックされる場合に続行可能性があります。これは、ローカルに格納されているドキュメントの情報です。

ファイル レジストリの修正プログラムを適用した後にロックする場合、名前を変更したり、コンピューター上のこれらのドキュメントの同期の状態をリセットするのには OfficeFilecache フォルダーを削除する必要があります。

重要: この手順は、ローカルですべての変更が失われることになります。したがって、これらの手順を実行する前に、すべての保留中のファイルのローカル コピーを保存することをお勧めします。

  1. 保留中のファイルを確認します。これを行うには、次のスクリーン ショットに示すように、タスク バーの通知領域にある Office アップロード センター アイコンをクリックします。


  2. 全体の Office ファイルのキャッシュを消去します。これを行うには、次の手順を実行します。

    1. すべての Office プログラムを終了します。
    2. 通知領域で、[OneDrive] アイコンを右クリックし、終了] をクリックします。
    3. タスク マネージャーを起動するには Ctrl + Alt + Del を押します。
    4. [プロセス] タブで、次のイメージの名前のいずれかを持つすべての実行中のプロセスを選択し、プロセスの終了] をクリックします。

      • MsoSync
      • CsiSyncClient
      • MsoUC
      • Lync
      • OneDrive
    5. Windows エクスプ ローラーで、次のフォルダーを見つけます。

      %SystemDrive%\Users\%UserName%\AppData\Local\Microsoft\Office\16.0\OfficeFileCache
    6. OfficeCacheFolder フォルダーの名前を変更します。たとえば、OfficeCacheFolder_old として変更します。

      注: <b>フォルダーの名前を変更するには、ドキュメント データを保持します。ただし、フォルダーが非常に大きい場合は、ディスク領域を回復するのにはフォルダーを削除することもできます。両方のメソッドは、ドキュメントの同期の状態をリセットします。
    7. OneDrive およびその他の Office プログラムを再起動します。
状況
この問題は、4229.1032 をビルドし、Office 365 の以降のバージョンで修正される予定です。この問題が修正される予定も Office 2016 年 10 月更新プログラムにします。

マイクロソフトはこの問題を Microsoft Word の 2016年を調査しては、詳細についてはこの資料の情報が使用可能になったとき。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3100925 - 最終更新日: 10/10/2015 15:22:00 - リビジョン: 1.0

Word 2016

  • kbgraphxlink kbmt KB3100925 KbMtja
フィードバック