10 の Windows の 64 ビット バージョンの HYPER-V 仮想スイッチを作成することはできません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3101106
現象
Windows 10 にアップグレードしているコンピューターに HYPER-V 仮想スイッチ (として) を削除した後は、同じ物理アダプターの vSwitch を再作成できません。この問題が発生すると、として存在している場合でも、HYPER-V 仮想スイッチ マネージャーでリストされていないことを示す次のエラー メッセージが表示されます。

仮想スイッチ マネージャー
仮想スイッチのプロパティの変更を適用中にエラー
仮想のイーサネット スイッチの接続を追加できませんでした。

原因
VSwitch の以前のインストールからのすべてのオブジェクトが Windows 10 で導入された新しいネットワークのセットアップ機能に完全に削除されることはありませんので、この問題が発生します。この問題は、10 個の更新プログラムの次のウィンドウで修正される予定です。
解決方法

簡単な解決策のソリューション

自動的にこの問題を解決するには、ダウンロードのリンクをクリックします。ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] または [開く] とし、次の簡単な修正プログラム ウィザードの手順にします。

重要: 簡単に修正プログラムを実行する前に、次の点に注意してください。
  • ウィザードの完了後、ネットワーク接続が失われます。
  • Mustrestart をウィザードの後に手動でコンピューターを終了します。
  • せねばなりませんが、コンピューターの再起動後にすべての既知の Wi-fi ネットワークに手動で接続します。
  • コンピューターの再起動後に、HYPER-V 仮想スイッチ マネージャーを使用して vSwitchby を再作成する必要があります。


注:
  • このウィザードは英語版のみとなります。ただし、自動修正は、他言語バージョンの Windows でも動作します。
  • していない場合を簡単に修正プログラム ソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD に保存し、そのコンピューター上で実行する、問題のあるコンピューターは問題が発生します。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3101106 - 最終更新日: 10/13/2015 17:57:00 - リビジョン: 1.0

Windows 10

  • kbexpertiseadvanced kbsurveynew kbtshoot kbmt KB3101106 KbMtja
フィードバック