現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

セキュリティが強化された Windows ファイアウォールの保護されているネットワーク接続の設定が送信の規則に適用されません

現象
次のシナリオを想定します。



・セキュリティが強化された Windows ファイアウォールを表示します。



・左ペインに表示された [ローカル コンピューターのセキュリティが強化された Windows ファイアウォール] のプロパティから、各ネットワーク プロファイルの [保護されているネットワーク接続] の [カスタマイズ] をクリックします。



・[ネットワーク接続] に表示されているネットワーク アダプターのチェックを外します。



このとき、Windows ファイアウォールの [送信の規則] がチェックを外したネットワークアダプターにも適用されます。

原因
[保護されているネットワーク接続] の設定は [受信の規則] のみに適用され、[送信の規則] は適用対象としていないためです。

回避策
Windows ファイアウォールの送信接続の設定に応じて、以下のいずれかのように送信の規則を作成します。



シナリオ 1 :

Windows ファイアウォール の [送信接続] を "許可 (既定)" と設定している場合、

送信元 IP アドレスにブロックさせたいネットワーク アダプターの IP アドレスを設定し、送信の規則 (ブロック) を作成します。



シナリオ 2 :

Windows ファイアウォール の [送信接続] を "ブロック" と設定している場合、

送信元 IP アドレスに許可させたいネットワーク アダプターの IP アドレスを設定し、送信の規則 (許可) を作成します。



補足 :

Windows ファイアウォールの [送信接続] の設定は以下の手順で確認します。



1. セキュリティが強化された Windows ファイアウォールを表示します。

2. 左ペインに表示された [ローカル コンピューターのセキュリティが強化された Windows ファイアウォール] のプロパティを選択します。

3. [状態] から、ネットワーク プロファイル毎の [送信接続] の設定を確認します。

状況
この動作は仕様です。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:3101419 - 最終更新日: 09/20/2016 14:17:00 - リビジョン: 3.0

Windows Vista Home Premium, Windows Vista Enterprise, Windows Vista Ultimate, Windows 7 Professional, Windows 7 Enterprise, Windows 7 Ultimate, Windows 8 Enterprise, Windows 8.1 Enterprise, Windows 10, Windows Server 2008 Datacenter, Windows Server 2008 Standard, Windows Server 2008 Enterprise, Windows Server 2008 R2 Datacenter, Windows Server 2008 R2 Standard, Windows Server 2008 R2 Enterprise, Windows Server 2012 Datacenter, Windows Server 2012 Standard, Windows Server 2012 R2 Datacenter, Windows Server 2012 R2 Standard

  • KB3101419
フィードバック