[MS15-116] Office 2016 セキュリティ更新プログラム (2015 年 11 月 10 日)

概要
このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Office の脆弱性を解決します。この脆弱性により、ユーザーが特別な細工のある Microsoft Office ファイルを開くと、リモートでコードが実行される可能性があります。これらの脆弱性の詳細については、マイクロソフト セキュリティ情報 MS15-116 を参照してください。

注: このセキュリティ更新プログラムを適用するには、コンピューター上にリリース版の Microsoft Office 2016 がインストールされている必要があります。

影響を受ける Microsoft Office ソフトウェアのすべてのバージョンの一覧については、KB3104540 をご覧ください。
機能追加および修正
このセキュリティ更新プログラムを適用すると、次のセキュリティ以外の問題が修正されます。
  • ミニ ツールバーの一部のコマンドが黒く表示される。
  • Excel 2016 を開くたびに、ズーム スライダーのレベルを初めて変更したときに変更がキャンバスに反映されない。
  • Office 2016 アプリケーションを長時間使用した後で、アプリケーションの UI が更新されず、使用できなくなる。この問題の原因は GDI のリークです。そのため、Windows によって課されるプロセスごとの GDI オブジェクト限度である 10,000 に達します。

     この問題は、タスク マネージャーに [GDI オブジェクト] 列を追加することで観察できます。

  • 複数の言語の操作アシスト機能で、リボンに表示されるキー ヒントをツールヒントに合わせて変更し、他のキー ヒントとの不整合を避けます。




  • Excel 2016 の [データ] タブの [取得と変換] セクションでの、インポートと変換の機能に関連した問題。詳細については、3108701 を参照してください。
  • 濃い灰色のテーマとカラフル テーマでの [テキスト効果の設定] ダイアログ ボックスの視覚的な外観を改善します。
  • 濃い灰色のテーマでの [署名] タスク ウィンドウの見やすさを改善します。

更新プログラムを入手してインストールする方法

方法 1: Microsoft Update

この更新プログラムは、Microsoft Update から利用可能です。自動更新を有効にすると、この更新プログラムは自動的にダウンロードおよびインストールされます。自動更新を有効にする方法については、「セキュリティ更新プログラムを自動的に入手」を参照してください。

方法 2: Microsoft ダウンロード センター

Microsoft ダウンロード センターからスタンドアロンの更新プログラム パッケージを取得することができます。ダウンロード ページのインストール手順に従って、更新プログラムをインストールします。
詳細

セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報

この更新プログラムの展開に関する情報については、サポート技術情報 3104540 を参照してください。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムを適用しても、以前にリリースされた更新プログラムが置き換えられることはありません。

ファイルに関する情報

このセキュリティ更新プログラム (英語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい更新プログラムがリリースされている可能性もあります。これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。

サポートされているすべてのバージョンの Office 2016 (x86 ベース)

File identifierFile nameFile versionFile sizeDateTime
mso99lres.dllmso99lres.dll16.0.4300.1000949216027-Oct-1510:33
mso99lres.dll.x86mso99lres.dll16.0.4300.1000949216027-Oct-1510:49
mso99lwin32client.dll.x64mso99lwin32client.dll16.0.4300.1000814150429-Oct-1504:24
xlsrv.ecs.mso99lwin32client.dllmso99lwin32client.dll16.0.4300.10008141504
mso99lwin32client.dll.x86mso99lwin32client.dll16.0.4300.1000583801629-Oct-1504:21

サポートされているすべてのバージョンの Office 2016 (x64 ベース)

File identifierFile nameFile versionFile sizeDateTime
conversion.office.mso99lres.dllmso99lres.dll16.0.4300.1000949216027-Oct-1510:41
mso99lres.dllmso99lres.dll16.0.4300.1000949216027-Oct-1510:33
ppt.conversion.mso99lres.dllmso99lres.dll16.0.4300.10009492160
ppt.edit.mso99lres.dllmso99lres.dll16.0.4300.10009492160
wac.office.mso99lres.dllmso99lres.dll16.0.4300.10009492160
mso99lres.dllmso99lres.dll16.0.4300.1000949216027-Oct-1510:33
mso99lres.dll.x86mso99lres.dll16.0.4300.1000949216027-Oct-1510:49
mso99lwin32client.dll.x64mso99lwin32client.dll16.0.4300.1000814150429-Oct-1504:24
xlsrv.ecs.mso99lwin32client.dllmso99lwin32client.dll16.0.4300.10008141504
mso99lwin32client.dll.x86mso99lwin32client.dll16.0.4300.1000583801629-Oct-1504:21

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

更新プログラムのインストールに関するヘルプ: Windows Update サポート ページ

IT プロフェッショナル向けのセキュリティ ソリューション:TechNet セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート: インターナショナル サポート
プロパティ

文書番号:3101512 - 最終更新日: 11/16/2015 12:19:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft Office Professional Plus 2016, Microsoft Office Professional 2016, Microsoft Office Standard 2016, Microsoft Office Home and Business 2016, Microsoft Office Home and Student 2016, Microsoft Office Personal 2016

  • kbbug kbfix kbsurveynew kbexpertiseinter kbsecbulletin kbsecvulnerability atdownload kbsecurity KB3101512
フィードバック