現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

プリンシパル サーバーの修正プログラム: SQL Server サービスの実行よりも、ミラー サーバー上の複数の I/O 操作

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3103472
現象
プリンシパル サーバーとミラー ・ サーバのセットアップをミラー化するデータベースがあり、そのプリンシパルとミラー サーバーでは、Microsoft SQL Server 2005年、Microsoft SQL Server 2008 では、または Microsoft SQL Server 2008 R2 を実行するいると仮定します。アップグレードすると、サーバーを SQL Server 2012年または SQL Server の 2014年、ミラー ・ サーバは、以前のバージョンの SQL Server では、SQL Server 2012年または SQL Server の 2014 よりもより多くの I/O 要求を実行し、ミラー サーバーがプリンシパル サーバーよりもさらに多くの I/O 要求を実行します。

注: この問題は、SQL Server 2012年よりも古いバージョンの SQL Server に存在します。後で他のバージョンの修正プログラムがリリースされます。
原因
ログ ブロックは、ミラー ・ サーバ、データベース ミラーリングのバッファ ・ プールに変更されたデータベース ページをディスクからフェッチするのには問題の先読み要求のスレッドで処理されます。

要求、8 キロバイト (KB) のデータベースを取得するには、64 KB の I/O リクエストへのアップグレードのページを SQL Server 2012年より前のバージョンです。したがって、少数の I/O 要求のバッファー プールにディスクからより多くのページをフェッチする必要があります。

SQL Server 2012年と SQL Server の 2014年では、8 KB のデータベース ページがディスクからフェッチ バッファ ・ プールに個々 の 8 KB の I/O 要求を使用して、します。したがって、I/O システムが非常に多くの 8 KB の I/O 要求で飽和状態を検索します。
解決方法

累積的な更新プログラムの情報

累積的な更新プログラムを適用した後は、1 つの 8 KB のデータベース ページの先読み要求が 64 KB の I/O 要求にアップグレードすることがわかります。
問題は、SQL Server の次の累積的な更新プログラムで最初に修正されました。 SQL Server 用の最新の累積的な更新をインストールする推奨事項。
SQL Server 用の新しい累積的な更新プログラムには、以前の累積的な更新プログラムに含まれていた、すべての修正プログラムおよびすべてのセキュリティ更新プログラムが含まれています。ダウンロードして、SQL Server の最新の累積的な更新プログラムをインストールすることをお勧めします。

回避策
この問題を回避するには、ことができますを無効にするミラー ・ サーバ上のデータベース ページの先読み、トレース フラグ 652 を使用しています。ただし、この方法はお勧めしません。ミラー ・ サーバがフェイル オーバーが発生し、プリンシパル ロールとは、クエリのパフォーマンスに影響ことができます。
詳細
  • ログ配布のセカンダリ サーバーの SQL Server 2012年と SQL Server の 2014年で同じ問題が存在しています。ただし、この累積的な更新プログラムでは、ログ配布シナリオの問題を解決しません。
  • Always-On 可用性グループのセカンダリ レプリカの SQL Server 2012年と SQL Server の 2014年でこの問題が存在しません。
  • この累積的な更新は、ミラー ・ サーバ上で発生する過度の読み取り要求のみを修正します。ミラー ・ サーバに過度の書き込み要求が発生した場合、データベースのページに適用される変更されるたびにデータベースのページへの書き込みを避けるためにトレース フラグ 3499 を使用するかを検討することができます。
状況
マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3103472 - 最終更新日: 12/22/2015 06:14:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft SQL Server 2012 Service Pack 2, Microsoft SQL Server 2014 Service Pack 1, Microsoft SQL Server 2014 Developer, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise, Microsoft SQL Server 2014 Standard

  • kbqfe kbfix kbsurveynew kbexpertiseadvanced kbmt KB3103472 KbMtja
フィードバック