Windows を起動すると「オペレーティング システムが見つかりませんでした」エラー

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3103656
現象
Windows の起動をしようとするとき、エラーが表示されます。

オペレーティング システムが見つかりませんでした。オペレーティング システムが含まれていない任意のドライブを切断してください。

再起動するには Ctrl + Alt + Del キーを押します




解決方法
コマンド プロンプトを表示するのには、ブート可能な USB ドライブまたは DVD が Windows 7 またはそれ以降が必要です。使用可能なブート可能なメディアをお持ちでない場合、いずれかの手順で作成インストール メディアが見つかりませんを取得できます。 ここで.

コマンド プロンプトを表示します。

  1. Windows 7、8、または 10 のメディアを DVD または USB から起動します。
  2. Windows セットアップ画面で (言語、時刻、およびキーボードの設定を選択する場所) に達した後は、shift キーと f10 キーを押してキーを押してコマンド プロンプトを表示するキーです。

ディスクを GUID パーティション テーブル (GPT) またはマスター ブート レコード (MBR) に設定するかどうかを調べる。
  1. コマンド プロンプトで、 diskpartと入力します.の Enter キーを押します。
  2. ディスクの一覧を入力し、Enter キーを押します。
  3. ディスクを検索し、GPT の列にアスタリスク (*): がある場合は、ディスクは、 GPTを参照してください。アスタリスクが存在しない場合は、ディスクがMBRとして設定されます。
  4. Exitと入力し、Enter キーを押します。
タイプが MBR である場合。

  1. コマンド プロンプトでdir a:と入力し、Enter キーを押します。
    1. A: があるドライブとディレクトリが表示されている場合は、 \Windowsディレクトリにフォルダーを確認します。ある場合は、システム ドライブです。手順 2 に進みます。
    2. ドライブが見つからない場合は、\Windows フォルダーが含まれていない場合は、dir b: を入力し、Enter キーを押します。指示に従い、\Windows フォルダーにドライブが見つかるまでのアルファベットが x: ドライブをスキップします。USB ドライブまたは DVD を使用しているからファイルをインストールになります。最も一般的な場所は、c: ドライブでは、この例では、この資料の残りの部分で使用するため
  2. それが発見された場合、入力:bcdboot C:\Windows/S c:
    1. この例では、 Cは、Windows フォルダーが検出されたドライブです。Windows フォルダーが別のドライブ上にある場合は、 bcdbootコマンドの"C"の代わりにそのドライブを使用します。
  3. 続行する前に、正常に作成されたブート ファイルのメッセージを表示する必要があります。
  4. 種類: diskpartコマンドを押します。
  5. 種類: ] ボックスの一覧のディスクと Enter キーを押します。
  6. 種類: sel ディスク Cと Enter キーを押します。
    1. この例では、 Cは、Windows フォルダーが検出されたドライブです。Windows フォルダーが別のドライブ上にある場合は、上のディスクの選択] での"C"の代わりにそのドライブ文字を使用します。
  7. 種類: ] ボックスの一覧のボリュームと Enter キーを押します。
  8. 種類: sel vol Cと Enter キーを押します。
    1. この例では、 Cは、Windows フォルダーが検出されたドライブです。Windows フォルダーが別のドライブ上にある場合は、上のディスクの選択] での"C"の代わりにそのドライブ文字を使用します。
  9. 種類:アクティブし、Enter キーを押します。
    1. ボリュームが正常に設定されて、アクティブなことを示す確認を取得する必要があります。確認しない場合は、そのディスクは GPT (ない MBR) に設定されてまたはのいずれか、ディスクに問題があるを意味します。ディスクを使用していることを確認します。
  10. 種類:終了し、Enter キーを押します。
  11. デバイスを再起動する-これを行う簡単にコマンド プロンプトから入力して:シャット ダウン ・ f ・ r ・ t 00と Enter キーを押します。
型が GPT の場合。
  1. コマンド プロンプトでdir a:と入力し、Enter キーを押します。
    1. A: があるドライブとディレクトリが表示されている場合は、 \Windowsディレクトリにフォルダーを確認します。ある場合は、システム ドライブです。手順 2 に進みます。
    2. ドライブが見つからない場合は、\Windows フォルダーが含まれていない場合は、dir b: を入力し、Enter キーを押します。指示に従い、\Windows フォルダーにドライブが見つかるまでのアルファベットが x: ドライブをスキップします。USB ドライブまたは DVD を使用しているからファイルをインストールになります。最も一般的な場所は、c: ドライブでは、この例では、この資料の残りの部分で使用するため
  2. 種類: diskpartコマンドを押します。
  3. 種類: ] ボックスの一覧のディスクと Enter キーを押します
  4. 種類: sel ディスク Cと Enter キーを押します。
    1. この例では、 Cは、Windows フォルダーが検出されたドライブです。Windows フォルダーが別のドライブ上にある場合は、上のディスクの選択] での"C"の代わりにそのドライブ文字を使用します。
  5. 種類: ] ボックスの一覧の一部と Enter キーを押します。
  6. としてパーティションのラベルを探しシステムです
  7. それが見つかったら、 Rという文字をパーティションに割り当てます。Rという文字がすでに使用されている場合は、割り当てられていない文字を選択できます。レターの種類を割り当てるには:文字を割り当てる = r:し、Enter キーを押します。
  8. 種類:終了し、Enter キーを押します。
  9. コマンド プロンプトに戻るには、各行の後 Enter を押すと、一度に 1 つの次の行を入力します。
    1. cd/d r:\EFI\Microsoft\Boot\
    2. ren BCD BCD.bak
    3. bcdboot c:\Windows/l en-我々/s m:/f UEFI
      • /L en-我々コマンドの一部が Windows の言語を英語に設定します。別の言語を設定するのには次のように置換します。 en のお(ドイツ語用はde de ) などの別の言語コードをします。
  10. デバイスを再起動する-これを行う簡単にコマンド プロンプトから入力して:シャット ダウン ・ f ・ r ・ t 00し Enter を押す。


警告: この記事は自動翻訳されています

Rekvizīti

Raksta ID: 3103656. Pēdējo reizi pārskatīts: 10/10/2015 14:56:00. Pārskatījums: 1.0

Windows 10

  • kbmt KB3103656 KbMtja
Atsauksmes