現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[HOW TO] Windows XP でファイル、フォルダ、およびプリンタへのユーザー アクセスを監査する方法

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP310399
概要
Windows XP Professional ベースのコンピュータの管理者としてコンピュータを構成し、ファイル、フォルダ、およびプリンタのユーザー アクセスを監査できます。この機能は、Windows XP Home Edition では使用できません。

先頭に戻る

ファイル、フォルダ、およびプリンタへのユーザー アクセスを監査する

監査ログは、イベント ビューアのセキュリティ ログに表示されます。この機能を有効にするには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。[パフォーマンスとメンテナンス] をクリックし、[管理ツール] をクリックします。
  2. [ローカル セキュリティ ポリシー] をダブルクリックします。
  3. 左ウィンドウの [ローカル ポリシー] をダブルクリックして展開します。
  4. ウィンドウの [監査ポリシー] をクリックして、ウィンドウにそれぞれのポリシー設定を表示します。
  5. [オブジェクト アクセスの監査] をダブルクリックします。
  6. 指定したファイル、フォルダ、およびプリンタの成功したアクセスを監査するには、[成功] チェック ボックスをオンにします。
  7. これらのオブジェクトの失敗したアクセスを監査するには、[失敗] チェック ボックスをオンにします。
  8. 両方の監査を有効にするには、両方のチェック ボックスをオンにします。
  9. [OK] をクリックします。

先頭に戻る

監査するファイル、フォルダ、およびプリンタを指定する

監査を有効にした後、監査するファイル、フォルダ、およびプリンタを指定できます。これを行うには、以下の手順を実行します。
  1. Windows エクスプローラで、監査するファイルまたはフォルダに移動します。プリンタを監査するには、[スタート] ボタンをクリックして、[プリンタと FAX] をクリックして移動します。
  2. 監査するファイル、フォルダ、またはプリンタを右クリックして、[プロパティ] をクリックします。
  3. [セキュリティ] タブをクリックし、[詳細設定] をクリックします。
  4. [監査] タブをクリックし、[追加] をクリックします。
  5. [選択するオブジェクト名を入力してください] ボックスに、アクセスを監査するユーザーまたはグループの名前を入力します。[詳細設定] をクリックし、[ユーザーまたはグループの選択] ダイアログ ボックスの [今すぐ検索] をクリックして、コンピュータを名前で参照できます。
  6. [OK] をクリックします。
  7. 監査する操作について、[成功] または [失敗] チェック ボックスを選択し、[OK] をクリックします。
  8. [OK] をクリックした後、もう一度 [OK] をクリックします。

先頭に戻る

トラブルシューティング

  • 監査を実行するには、ハード ディスクが NTFS ファイル システムでフォーマットされている必要があります。
  • コンピュータがドメインのメンバになっていて、管理者がドメイン レベルの監査ポリシーを設定している場合は、これらのポリシーがローカル設定よりも優先されます。

先頭に戻る
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 310399 (最終更新日 2002-02-15) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:310399 - 最終更新日: 02/15/2002 15:40:00 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Windows XP Professional Edition
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • kbhowto kbhowtomaster jptrf KB310399
フィードバック