現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

キャビネット ファイルについて

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

概要
この資料では、キャビネット (.cab) ファイルについて説明します。
詳細
キャビネット ファイルとは、関連のある複数のファイルを圧縮したパッケージのことです。キャビネット ファイルは、最大限に圧縮できるように最適化されています。Windows XP の CD に収録されているキャビネット ファイルには、Windows で必要なファイルが含まれています。

個別のファイルをキャビネット ファイルから抽出して、紛失または破損したファイルを置き換えることができます。Windows XP で .cab ファイルから情報を抽出するには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  2. [名前] ボックスに msconfig と入力し、[OK] をクリックします。
  3. [ファイルの展開] をクリックします。
  4. [復元するファイル] ボックスに、復元するファイル名を入力します。
  5. [復元の参照元] ボックスに、復元するファイルが含まれる Windows XP の .cab ファイルのパスを入力するか、[参照元の参照] をクリックして Windows XP の .cab ファイルを指定します。

    : Windows XP の .cab ファイルは、Windows XP の CD の I386 フォルダにあります。
  6. [ファイルの保存先] ボックスに、新しいファイルの展開先のパスを入力するか、[保存先の参照] をクリックして展開先のフォルダを指定します。
  7. [展開] をクリックします。
  8. [システム構成ユーティリティ] ダイアログ ボックスで [OK] をクリックします。コンピュータの再起動を要求するメッセージが表示されたら、[再起動] をクリックします。
corrupt cabs cab extract expand restore new repair
プロパティ

文書番号:310435 - 最終更新日: 12/01/2007 02:25:00 - リビジョン: 1.1

  • Microsoft Windows XP Professional x64 Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • kbinfo kbenv kbprod2web KB310435
フィードバック