2016 の Office アプリケーションが起動時にクラッシュする McAfee のホスト侵入防止 8.0 が有効になっている場合

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3104401
現象
2016 の Microsoft Office アプリケーションが起動時にクラッシュするは、McAfee のホスト侵入防止 (ホストの ip アドレス) 8.0 は、クライアント上で有効にした場合。アプリケーション ログを確認するときは、次のいずれかのようなクラッシュの詳細を含むイベント ID 1000 のインスタンスを見つけます。

アプリケーション名:<Application name=""></Application>。EXE
障害モジュールの名前:AppVIsvSubsystems32.dll
障害モジュールのバージョン: 5.0.10331.0
オフセット: 0x0008A0AC
アプリケーション名:<Application name=""></Application>。EXE
障害モジュールの名前:AppVIsvSubsystems64.dll
障害モジュールのバージョン: 5.0.10331.0
オフセット: 0x000000000009CC37


注: <b><Application name=""></Application>のプレース ホルダーは、Outlook、OneNote、Word、Excel、PowerPoint、Access、または Lync など、影響を受ける Office アプリケーションの名前を表します。
回避策
この問題を回避するには、ホストの ip アドレス API の mcafee 社のエンジンを無効にします。この問題と推奨される回避策の詳細については、mcafee 社の次の資料を参照してください。

KB84265 Microsoft APP-V 5.0 のアプリケーションの配信が終了またはホストの ip アドレスが有効になっているときにハングする可能性があります。

サードパーティ情報の免責事項

Microsoft は、適切なテクニカル サポートを見つけやすいようにサード・パーティの連絡先情報を提供しています。この連絡先情報は予告なく変更する可能性があります。マイクロソフトはこのサード パーティ連絡先情報の正確性を保証しません。

詳細
アプリケーション ログを確認するには、次の手順を実行します。

  1. [コントロール パネル] を開き、 管理ツール アイテムです。
  2. ダブルクリック イベント ビューアー.
  3. 左側のナビゲーション ウィンドウで次のように選択します。 アプリケーション Windows ログ.
  4. で、 アクション ウィンドウで右クリック 現在のログをフィルター処理します。.
  5. で、 現在のログをフィルター処理します。 ダイアログ ボックスを入力してください 1000 で、 イベント Id を含む除外します。 示すように次のスクリーン ショット)] フィールドに、入力し、 [Ok].

    1000 のイベント ログをフィルター処理します。

サードパーティ情報の免責事項

この資料で説明するサード・パーティ製品は、マイクロソフトとは無関係の企業による製品です。明示的か黙示的かにかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる保証も行いません。
hcapi VirtualizeCurrentProcess

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3104401 - 最終更新日: 10/16/2015 16:50:00 - リビジョン: 1.0

Outlook 2016, Word 2016, Excel 2016, PowerPoint 2016, Access 2016, OneNote 2016, Microsoft Lync 2013

  • kbmt KB3104401 KbMtja
フィードバック