[MS15-116] リモートでのコード実行に対処する Microsoft Office 用のセキュリティ更新プログラム (2015 年 11 月 10 日)

概要
このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Office の脆弱性を解決します。この脆弱性の詳細については、マイクロソフト セキュリティ情報 MS15-116 を参照してください。

注: このセキュリティ更新プログラムを適用した後で、Internet Explorer で保護モードで Web コンテンツを開く必要がある Web サイトを示すポップアップ ウィンドウが表示されることがあります。参照先: Internet Explorer が Microsoft Office アプリケーションの機能と対話する方法を変更する更新プログラム を参照してください。
このセキュリティ更新プログラムの関連情報
以下の資料には、各製品のバージョンに関連付けられているこのセキュリティ更新プログラムに関する追加情報が掲載されています。資料には、既知の問題に関する情報が掲載されている場合があります。

このセキュリティ更新プログラムに含まれるセキュリティ関連以外の修正プログラムと機能強化

  • 画像用の新しい変換タイプを導入して setSelectedDataAsync の Word アドイン API を更新しました。この新しい画像タイプを使用して、setSelectedDataAsync で選択した場所に画像を挿入できます。画像は base64 でエンコードされた文字列として提供される必要があります。
  • 一部のプロジェクトにプロパティとメソッドを追加することによって Word API の機能を強化しました。
  • PowerPoint 2016 でのスライド マスターおよびスライド レイアウトのコピーと貼り付けの堅牢性を向上させました。
  • PowerPoint 2016 の共同作成機能の堅牢性を向上させました。
  • 2 つの新しい API を CustomXmlNode:getTextAsync および setTextAsync に追加しました。これらの新しい API を使用すると、ノードにまだテキスト値が含まれていないときに、組み込みの CustomXmlNode オブジェクトにテキスト値を追加することができます。
  • スライド ショー表示のモニターの設定を選択するときの PowerPoint 2013 の堅牢性を向上させました。
  • PowerPoint 2013 では、[リンクの更新] 操作を実行した後にドキュメントのリンクが保存されます。
  • Word 2013、Excel 2013、および PowerPoint 2013 用の Office アドインに画像挿入 API を追加しました。
  • HTTP 要求時にプロキシで障害が発生した場合の複数のプロキシへのフェールオーバーを有効にしました
  • Outlook 2013 での認証メッセージの翻訳を改善しました。
  • この更新プログラムを適用すると、次のセキュリティ以外の問題も修正されます。
    • .docx 形式で .doc 文書を保存するか、.docx 文書を編集して保存し、この文書を閉じて Word 2016 で再び開いたときに、非表示の表コンテンツが表スタイルで書式設定されている場合、非表示の表が文書内で予期せず表示されます。
    • 上書き入力モードを有効にしてある Word 2016 で、IME を使って文書内に文字を入力するとき、Microsoft Office IME 2016 によってテキスト サービスが無効になっている場合は、変換中の文字が表示されません。
    • Word 2016 でミラー インデントを使用する文書を編集するときに、テキストが不規則に移動します。この場合、ラップされた図形または画像がある場合、一部のテキストが正常に表示または印刷されないことがあります。
    • Word 2016 で最初のコメントの吹き出しが完了としてマークされた場合、コメントの吹き出しを選択したときに Word 2016 がクラッシュすることがあります。
    • Word 2016 で部分ピクセルを使用していない場合、カーソルが正しく配置されず、テキストが予期せず移動することがあります。Word 2016 ではさまざまなシステム オプションや Word オプションが部分ピクセルをオフにすることがあります。これには、一部の ClearType オプションやリモート デスクトップ オプションが含まれます。
    • Word 2016 で行を編集するときに、改行が正しく表示されないことがあります (たとえば、改行が単語の中間やスペースの前に表示されることがあります)。
    • ハイパーリンクを含むサイズの大きな文書を Word 2016 で保存しようとしたときに、[名前を付けて保存] ボックスが表示されます。しかし、このファイルを保存できません。また、保存処理をキャンセルするまで [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスにループ バックし続けます。この問題は、オートコレクト機能で文字が自動修正された後に発生します。
    • Word 2016 で ActiveX コントロールが削除された .docm ドキュメントを (たとえば、OpenXML 操作を使用して) 開いたときに、次のようなエラー メッセージが表示されます。
      "<コントロール名>" コントロールは作成されていないため、デザイン モードを終了できません。
      これは、Visual Basic for Applications で ActiveX コントロールの状態が変化しないことが原因になっています。
    • Word 2016 で TransformDocument メソッドを使用するマクロを実行して文書を異なる XML 形式に変換すると、文書のヘッダーまたはフッターにテキスト ボックスが含まれている場合に Word 2016 がクラッシュします。
    • Outlook 2013 で新しい電子メール メッセージ ウィンドウ内にテキストを貼り付けたときに、テキストの一部が表示されません。この問題は、テキストの行がウィンドウの高さよりも大きい場合に発生します。
    • Outlook 2013 の [署名とひな形] ダイアログ ボックスで電子メールの署名を編集するときにスクリーン リーダーを使用し、電子メールの署名に複数の段落が含まれていると仮定します。この状況で、スクリーン リーダーは署名の最初の段落のみを読み上げます。
    • Word 2016 のリアルタイム コラボレーション セッションで、ドキュメント検査から個人情報を削除した後にデータが失われることがあります。
    • Word 2016 で高度なフォント機能が含まれるか複雑なスクリプトを使用しているテキストを編集するときに、Word 2016 がクラッシュすることがあります。
    • Visio 2016 を使用して、Visio 2010 で作成された SolutionXML 要素が含まれる .vdx ファイルを保存すると、SolutionXML 要素が失われます。
    • Visio 2016 で大きな .vsd ファイルを保存しようとすると、Visio 2016 がクラッシュし、ファイルが保存されません。
    • Visio 2016 で .vsdx ファイルを開いたときに、すべてのマスター インスタンスの [図形データ] セクション内の名前が変更された行が削除されます。
    • Microsoft SQL Server ドライバーを使用して組織図を作成しようとすると、組織図ウィザードで次のようなエラー メッセージが表示されます。
      無効なデータです。データ ファイルが空です。
    • PowerPoint 2016 で 1 つのプレゼンテーションからスライドをコピーして別のプレゼンテーションに貼り付けたときに、スライド内の図形のハイパーリンクが更新されません。
    • PowerPoint 2016 でスライド ショーを発表者ツールに切り替えてから、標準表示でスライドにいくつかのテキストを入力すると、テキストが、発表者ツールでは追加されますが (時間がかかります)、標準表示では追加されません。すべてのテキストを入力した後に、標準表示で直ちに表示されます。
    • PowerPoint 2016 を終了した後に、UNC 共有フォルダーから開かれたファイルの一時的なバージョンが保持されません。
    • PowerPoint 2016 で、Shapes.PasteSpecial メソッドを使用して、ppPasteShape タイプとして図形を貼り付けることができません。
    • Office 2016 アプリケーションでいずれかの新しいグラフの種類 (ツリーマップ、サンバースト、ヒストグラム、箱ひげ図、パレート図、ウォーターフォール図) が含まれるドキュメントを開いたときに、PowerPoint 2016 と Word 2016 ではグラフの画像が表示されます。Excel 2016 では、グラフの代わりにメッセージを含む境界ボックスが表示されます。

      注: 詳細については、「Office 2016 アプリケーションでグラフの代わりにグラフの画像またはメッセージを含む境界ボックスが表示される」を参照してください。
    • OneNote 2016 で、[テキストのみ保持] または [元の形式を保持] 貼り付けオプションを使用して Word 2016 または Outlook 2016 からコンテンツを貼り付けたときに、貼り付けたコンテンツが空白になります。
    • Microsoft Surface Pro 3 上の OneNote 2016 でビデオを録画したときに、プレビュー ウィンドウが空白になります。
    • [OneNote 2016 に送る] プリンターを使用して OneNote 2016 に出力したときに、他のバージョンの OneNote では出力が赤い X で表示されます。
    • ミニツール バーの一部のコマンドが黒で表示されます。
    • Office 2016 アプリケーションで [共有] ウィンドウを使用しているとします。Office 2016 アプリケーションで一部のファイルを開いたり閉じたりしたときに、アプリケーションがクラッシュすることがあります。

    • ツールヒントと一致するように一部のキーのヒントを変更し、複数の言語の操作アシスト機能のリボン上の他のキーのヒントと競合しないようにしました。




    • クラウドからファイルを開いたときに Office 2016 アプリケーションが断続的にクラッシュすることを防止します。
    • Excel 2016 の [データ] タブの [取得と変換] セクションでインポートおよび変換機能に関係するいくつかの問題が発生します。詳細については、資料 3108701 を参照してください。
    • Office 2016 アプリケーションでグラフの代わりにグラフの画像またはメッセージを含む境界ボックスが表示されます
    • 他の Office 2016 アプリケーションが濃い灰色のテーマに設定されているとします。Access 2016 の [オプション] ウィンドウで [OK] をクリックしたときに、Access が濃い灰色をサポートしていないために、テーマの設定がカラフルなテーマに予期せず変更されます。そのため、残りの Office はカラフルなテーマに切り替えられます。
    • セーフ モードで実行されている Office アプリケーションは白のテーマで実行されます。ディスプレイの取り付けや取り外しなどの特定の状況では、セーフ モードで起動された Office 2016 アプリケーションが表示が不安定になり、アプリケーションを再起動するまで文字が読みにくくなることがあります。アプリケーションの一部は一時的にカラフルなテーマに切り替えられます。
    • ミニツール バーの一部のコマンドが黒で表示されます。
    • Excel 2016 でズーム スライダーのレベルが初めて変更された場合は、変更がキャンバスに伝達されません。
    • Office 2016 アプリケーションを長時間使用した後で、アプリケーションの UI が更新されず、使用できなくなります。この問題は、GDI リークのために、Windows によって強制されているプロセスあたりの GDI オブジェクトの制限である 10,000 に達するために発生します。

      注: この問題は、タスク マネージャーで [GDI オブジェクト] 列を追加することで監視できます。

    • ツールヒントと一致するように一部のキーのヒントを変更し、複数の言語の操作アシスト機能のリボン上の他のキーのヒントと競合しないようにしました。




    • 濃い灰色およびカラフルなテーマでの [テキスト効果の設定] ダイアログ ボックスの画面表示を改善しました。
    • 濃い灰色のテーマで [署名] タスク ウィンドウの読みやすさを改善しました。
    • ネットワークの場所にあるアドインが Excel 2016 に読み込まれている場合、Microsoft Word や Microsoft PowerPoint などの他の Office アプリケーションにグラフを挿入することができません。
    • ブックに他のアプリケーションの埋め込みグラフが含まれている場合、Excel 2016 がクラッシュすることがあります。
    • Excel 2016 のハイコントラスト モードでワークシートの名前を変更するときに、名前変更処理が完了するまで名前が表示されません。
    • Office 2016 アプリケーションでグラフの代わりにグラフの画像またはメッセージを含む境界ボックスが表示されます
    • Microsoft Word 2016、Microsoft Excel 2016、および Microsoft PowerPoint 2016 アプリケーション用の Office アドインに画像挿入 API を追加しました。

    • VBA ライブラリ名 (Microsoft Office 15.0 Access データベース エンジン オブジェクト ライブラリおよび Microsoft Access 15.0 オブジェクト ライブラリ) は Access 2016 を反映して更新されません。この更新により、Access オブジェクト ライブラリのバージョン番号が変更されます。

    • Access 2016 でフォームやレポートをコピー、ペーストまたはインポートした後で、既存のテーマの色のプロパティの設定が変更されます。
    • 新しいシベリア ロケール (sr-latn-rs) が追加され、既存のロケール (sr-latn-cs) が置き換えられました。この変更により、このロケールで Microsoft SharePoint リストと連携するための Access 2016 の処理が追加されました
    • OverrideDisableAllActiveX グループ ポリシーを設定した後で、DisableAllActiveX グループ ポリシーを設定しても、Access 2010 で信頼されている WebBrowser ActiveX コントロールまたはインポート ウィザードを実行できません。また、インポート ウィザードで次のエラー メッセージが表示されます。
      このコントロールにはオブジェクトがありません。


      注: DisableAllActiveX レジストリ キーは次のパスにあります。
      HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Office\Common\Security
    • Word 2013 でカスタム XML パーツにリンクされているコンボ ボックス コンテンツ コントロールが含まれる文書を使用しているとします。これらのいずれかのコントロールで値を選択し、保存操作を実行して元に戻した場合、一部のコンテンツ コントロールのタイプがコンボ ボックスからリッチ テキストに変更され、カスタム XML パーツ内のノードへのマッピングが失われます。
    • Word 2013 で特定のフォントを使用して改行しないハイフンを入力したときに、改行しないハイフンの代わりに四角形が表示されます。
    • Outlook 2013 の一部の英語以外のバージョンで [転送不可] ビジネス バー情報文字列が切り取られ、完全に表示されません。
    • Word 2013 で脚注に加えて、手動改ページと自動改ページの両方が含まれる文書を使用しているとします。[脚注と文末脚注] ダイアログ ボックスで、[段落番号] を [ページごとに振り直し] に設定します。バックグラウンドで文書を印刷すると、印刷出力で脚注の番号が連続して振られ、ページごとに振り直されません。
    • Excel 2013 で 1,020 を超える行が含まれるピボット テーブルの列を並べ替えたときにデータが並べ替えられません。
    • PowerPoint 2013 でプレゼンテーションのスライド ショーを終了した後で、トポロジが拡張のままになり、複製に変更されません。
    • PowerPoint 2013 でプレゼンテーション内で図形をプログラム的にコピーして貼り付けたときに、図形が正常に貼り付けられません。たとえば、図形が正しくないスライドに表示されたり、別の図形が予期しない書式に設定されたりします。
    • リダイレクト URL が検証されないために、redirect_uri パラメーターで知らないうちに設定された URL にリダイレクトされることがあります。
    • グラフを右クリックして、[グラフの移動] を選択し、異なるシートへの代替テキストが含まれるグラフを移動すると、グラフで定義された代替テキストが消えます。
    • Excel 2013 で 1,020 を超える行が含まれるピボット テーブルの列を並べ替えたときにデータが並べ替えられません。
    • Excel 2013 の右から左に表記するワークシートでデータ検証リストのテキスト入力が予期しない黒の四角形で隠されます。
    • Excel 2013 で一部のオブジェクト モデル (Range.NumberFormat、Range.HasFormula、Range.HasArray) を呼び出した後に、数式バーが機能しません。
    • SharePoint リストを Access アプリにリンクすると、次のエラー メッセージが表示されます。
      サーバーと通信しようとしましたが、クライアントでエラーが発生しました。
    • OverrideDisableAllActiveX グループ ポリシーを設定した後で、DisableAllActiveX グループ ポリシーを設定しても、Access 2010 で信頼されている WebBrowser ActiveX コントロールまたはインポート ウィザードを実行できません。また、インポート ウィザードで次のエラー メッセージが表示されます。
      このコントロールにはオブジェクトがありません。
      このグループ ポリシーは、次のレジストリ キーの下で設定されています。
      HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Office\Common\Security
    • Windows 10 ベースのコンピューター上の Word 2010 でチェック ボックスが含まれる文書を開いたり編集したりしたときに、文書のレイアウトが壊れることがあります。
    • マスター プロジェクトに挿入されたプロジェクト サマリー タスク上の物理的な [達成率] フィールドを表示したときに、その値にサブプロジェクト内のプロジェクト サマリー タスク上の同じ値が反映されないことがあります。さらに、マスター プロジェクトを開いたときにサブプロジェクトがメモリ内にない場合、物理的な [割合の値] が [0%] と表示されます。
    • Excel 2010 のブック内のコンボ ボックスの入力候補リストから入力候補項目を選択したときに、コンボ ボックスで選択した入力候補項目が正常に選択されません。
    • OverrideDisableAllActiveX グループ ポリシーを設定した後で、DisableAllActiveX グループ ポリシーを設定しても、Access 2010 で信頼されている WebBrowser ActiveX コントロールまたはインポート ウィザードを実行できません。また、インポート ウィザードで次のエラー メッセージが表示されます。
      このコントロールにはオブジェクトがありません。
      この問題は、Access 2010 の更新プログラム (KB2837601) (2015 年 3 月 10 日) を適用した後に発生します。このグループ ポリシーは、次のレジストリ キーの下で設定されています。
      HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Office\Common\Security
    • Outlook 2013 でのタイムアウトなどの特定の HTTP エラーが発生した後に、Outlook 2013 がメール サーバーに接続されない場合がことがあります。
    • Excel 2013 のブック内のコンボ ボックスの入力候補リストから入力候補項目を選択したときに、コンボ ボックスで選択した入力候補項目が正常に選択されません。
    • [ファイル] メニューの [情報] ウィンドウでファイルの [共有ユーザー] リストが削除されます。ファイルを共有している相手を表示するには、[ファイル] メニューの [共有] ウィンドウに移動します。
    • イントラネットに接続されていてもインターネットに接続されていない場合、SharePoint Server 2013 でドキュメントをチェックインまたはチェックアウトできません。
    • リンクされた画像が含まれる電子メール メッセージで返信または転送しようとすると、画像が表示される前に Outlook 2013 がフリーズします。
    • 資格情報を正常に入力しても、Office アプリで資格情報要求するメッセージが何度も表示されます。
    • Outlook 2013 で HTTP 転送プロトコルを介して MAPI を使用すると、X-PendingPeriod ヘッダー フィールドが優先されないために、再接続の試行が繰り返されることがあります。

      注: この問題を解決するには、この更新プログラムと共に Outlook 2013 の更新プログラム (KB3101488) (2015 年 11 月 10 日) をインストールします。詳細については、KB3101355 を参照してください。
    • Web Services Trust Language (WS-Trust) 2005 のユーザー名またはパスワード ワークフローのサポートが壊れています。
    • Office 2013 の更新プログラム (KB3085566) (2015 年 10 月 13 日) をインストールした後で、OneDrive for Business クライアントを使用してファイルを同期できず、"資格情報が必要です" または "資格情報を入力してください" というエラーが表示されますが、資格情報を入力するオプションは使用できません。
    • アドインに必要な依存している .dll ファイルが Office15 フォルダーまたは Windows\System32 フォルダーに置かれていない場合、カスタム アドイン (.vsl) ファイルを読み込むことができません。
    • Visio 2013 プレゼンテーションを HTML 形式で保存し、Internet Explorer で表示するとします。その後でテキストを検索して、テキスト検索で見つかった結果のリストで項目をクリックしたときに、その項目が図面内で矢印で示されません。
    • プロジェクトのスケジュールにステータスの更新を適用した後で、一部の割り当ての実績作業配分で、さまざまな期間の実績作業の値が予期せず 0 と表示されます。
    • Project Professional でハイパーリンク フィールドを表示するとします。タスクで、SharePoint サイトに保存されているドキュメントのアドレスをハイパーリンク フィールドに入力し、そのリンクをクリックします。このような状況で、ドキュメントが開かれる代わりに、ドキュメントが保存されているルート サイトにリダイレクトされることがあります。
    • 1 つ以上のサブタスクが含まれるサマリー タスクを使用しているとします。サマリー タスクを非サマリー タスクに変更します (すべてのサブタスクのレベルを上げるかすべてのサブタスクを削除します)。このような状況で、期間の形式 (分、時間、日、週、月) を指定するタスクの内部プロパティが正しく設定されないことがあります。そのため、プロジェクトを発行したときに、報告されるデータが不正確で、特定のタスクの期間が正しくありません。
    • テキスト型のフィールド (タスク名など) で自動フィルターを使用し、数多くのさまざまな値がこのフィールドに格納されると、Project 2013 がクラッシュすることがあります。
    • 場合によっては、タスクのすべての割り当てで [作業時間の達成率 (%)] が [100%] と表示されているにもかかわらず、タスクの [達成率] に [99%] と表示されます。
    • 同じ名前た付けられているエンタープライズ リソースとユーザー アカウントの両方が Project Server 上にある場合、Project Professional 2013 からの SharePoint タスク リストの保存が失敗することがあります。
    • プロジェクトをサーバーに保存したときに、次のエラー メッセージが表示されます。
      Project Web App は指定されたリソースを見つけることができませんでした。

    • 外部ソース (Excel ブックなど) からデータをインポートしてマージした後に、タスクの最初の割り当てのみが更新されます。
詳細

セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報

Microsoft Office 2016 (すべてのエディション)

参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名Microsoft Office 2016 (32 ビット版):
msodll99l2016-kb3101512-fullfile-x86-glb.exe
mso2016-kb3101514-fullfile-x86-glb.exe

Microsoft Office 2016 (64 ビット版):
msodll99l2016-kb3101512-fullfile-x64-glb.exe
mso2016-kb3101514-fullfile-x64-glb.exe

Microsoft Access 2016 (32 ビット版):
access2016-kb2910978-fullfile-x86-glb.exe

Microsoft Access 2016 (64 ビット版):
access2016-kb2910978-fullfile-x64-glb.exe

Microsoft Excel 2016 (32 ビット版):
excel2016-kb3101510-fullfile-x86-glb.exe

Microsoft Excel 2016 (64 ビット版):
excel2016-kb3101510-fullfile-x64-glb.exe

Microsoft OneNote 2016 (32 ビット版):
onenote2016-kb2920726-fullfile-x86-glb.exe

Microsoft OneNote 2016 (64 ビット版):
onenote2016-kb2920726-fullfile-x64-glb.exe

Microsoft PowerPoint 2016 (32 ビット版):
powerpoint2016-kb3101509-fullfile-x86-glb.exe

Microsoft PowerPoint 2016 (64 ビット版):
powerpoint2016-kb3101509-fullfile-x64-glb.exe

Microsoft Project 2016 (32 ビット版):
project2016-kb2920698-fullfile-x86-glb.exe

Microsoft Project 2016 (64 ビット版):
project2016-kb2920698-fullfile-x64-glb.exe

Microsoft Publisher 2016 (32 ビット版):
publisher2016-kb2920680-fullfile-x86-glb.exe

Microsoft Publisher 2016 (64 ビット版):
publisher2016-kb2920680-fullfile-x64-glb.exe

Microsoft Visio 2016 (32 ビット版):
visio2016-kb3101507-fullfile-x86-glb.exe

Microsoft Visio 2016 (64 ビット版):
visio2016-kb3101507-fullfile-x64-glb.exe

Microsoft Word 2016 (32 ビット版):
word2016-kb3101513-fullfile-x86-glb.exe

Microsoft Word 2016 (64 ビット版):
word2016-kb3101513-fullfile-x64-glb.exe
インストール スイッチマイクロソフト サポート技術情報 912203 を参照してください。
再起動の必要性この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムは再起動が必要です。この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。

再起動が必要になる可能性を低減するために、このセキュリティ更新プログラムのインストール前に、すべての影響を受けるサービスを停止し、影響を受けるファイルを使用している可能性のあるすべてのアプリケーションを閉じてください。再起動が必要となる理由の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報 887012 を参照してください。
削除に関する情報コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] を使用します。
ファイルに関する情報マイクロソフト サポート技術情報 3101512 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3101514 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 2910978 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3101510 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 2920726 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3101509 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 2920698 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 2920680 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3101507 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3101513 を参照してください。
レジストリ キーの確認対象外

2007 Microsoft Office スイート (すべてのエディション)

参照表
このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名Microsoft Office 2007 Service Pack 3:
mso2007-kb3101555-fullfile-x86-glb.exe

Microsoft Access 2007 Service Pack 3:
access2007-kb2596614-fullfile-x86-glb.exe

Microsoft Excel 2007 Service Pack 3:
excel2007-kb3101554-fullfile-x86-glb.exe

Microsoft InfoPath 2007 Service Pack 3:
infopath2007-kb2687406-fullfile-x86-glb.exe

Microsoft OneNote 2007 Service Pack 3:
onenote2007-kb2889915-fullfile-x86-glb.exe

Microsoft PowerPoint 2007 Service Pack 3:
powerpoint2007-kb3085548-fullfile-x86-glb.exe

Microsoft Project 2007 Service Pack 3:
project2007-kb2596770-fullfile-x86-glb.exe

Microsoft Publisher 2007 Service Pack 3:
publisher2007-kb2880506-fullfile-x86-glb.exe

Microsoft Visio 2007 Service Pack 3:
visio2007-kb3101553-fullfile-x86-glb.exe

Microsoft Word 2007 Service Pack 3:
word2007-kb3085552-fullfile-x86-glb.exe

Microsoft IME (日本語) 2007 Service Pack 3:
ime32ime642007-kb2899473-fullfile-x86-ja-jp.exe

Microsoft Office 互換機能パック:
xlconv2007-kb3101558-fullfile-x86-glb.exe
wordconv2007-kb3085551-fullfile-x86-glb.exe

Microsoft Excel Viewer:
xlview2007-kb3101560-fullfile-x86-glb.exe

Microsoft Word Viewer:
office-kb3101564-fullfile-enu.exe
インストール スイッチマイクロソフト サポート技術情報 912203 を参照してください。
再起動の必要性この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムは再起動が必要です。この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。

再起動が必要になる可能性を低減するために、このセキュリティ更新プログラムのインストール前に、すべての影響を受けるサービスを停止し、影響を受けるファイルを使用している可能性のあるすべてのアプリケーションを閉じてください。再起動が必要となる理由の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報 887012 を参照してください。
削除に関する情報コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] を使用します。
ファイルに関する情報マイクロソフト サポート技術情報 3101555 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 2596614 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3101554 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 2687406 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3085548 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 2596770 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 2880506 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3101553 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3085552 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 2899473 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3101558 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3085551 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3101560 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3101564 を参照してください。
レジストリ キーの確認対象外

Microsoft Office 2010 (すべてのエディション) およびその他ソフトウェア

参照表
このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名Microsoft Office 2010 Service Pack 2 (32 ビット版)
mso2010-kb3101521-fullfile-x86-glb.exe
kb24286772010-kb3101529-fullfile-x86-glb.exe

Microsoft Office 2010 Service Pack 2 (64 ビット版)
mso2010-kb3101521-fullfile-x64-glb.exe
kb24286772010-kb3101529-fullfile-x64-glb.exe

Microsoft Excel 2010 Service Pack 2 (32 ビット版)
access2010-kb3101544-fullfile-x86-glb.exe

Microsoft Excel 2010 Service Pack 2 (64 ビット版)
access2010-kb3101544-fullfile-x64-glb.exe

Microsoft Excel 2010 Service Pack 2 (32 ビット版)
excel2010-kb3101543-fullfile-x86-glb.exe

Microsoft Excel 2010 Service Pack 2 (64 ビット版)
excel2010-kb3101543-fullfile-x64-glb.exe

For Microsoft InfoPath 2010 Service Pack 2 (32 ビット版)
infopath2010-kb2878230-fullfile-x86-glb.exe

For Microsoft InfoPath 2010 Service Pack 2 (64 ビット版)
infopath2010-kb2878230-fullfile-x64-glb.exe

Microsoft OneNote 2010 Service Pack 2 (32 ビット版)
onenoteloc2010-kb3054978-fullfile-x86-glb.exe

Microsoft OneNote 2010 Service Pack 2 (64 ビット版)
onenoteloc2010-kb3054978-fullfile-x64-glb.exe

Microsoft PowerPoint 2010 Service Pack 2 (32 ビット版)
powerpoint2010-kb3085594-fullfile-x86-glb.exe

Microsoft PowerPoint 2010 Service Pack 2 (64 ビット版)
powerpoint2010-kb3085594-fullfile-x64-glb.exe

Microsoft Project 2010 Service Pack 2 (32 ビット版)
project2010-kb3085614-fullfile-x86-glb.exe

Microsoft Project 2010 Service Pack 2 (64 ビット版)
project2010-kb3085614-fullfile-x64-glb.exe

Microsoft Publisher 2010 Service Pack 2 (32 ビット版)
publisher2010-kb2817478-fullfile-x86-glb.exe

Microsoft Publisher 2010 Service Pack 2 (64 ビット版)
publisher2010-kb2817478-fullfile-x64-glb.exe

Microsoft Visio 2010 Service Pack 2 (32 ビット版):
visio2010-kb3101526-fullfile-x86-glb.exe

Microsoft Visio 2010 Service Pack 2 (64 ビット版):
visio2010-kb3101526-fullfile-x64-glb.exe

Microsoft Word 2010 Service Pack 2 (32 ビット版):
wordloc2010-kb2965313-fullfile-x86-glb.exe

Microsoft Word 2010 Service Pack 2 (64 ビット版):
wordloc2010-kb2965313-fullfile-x64-glb.exe

Microsoft Pinyin IME 2010 (32 ビット版)
imeloc2010-kb2899516-fullfile-x86-glb.exe

Microsoft Pinyin IME 2010 (64 ビット版)
imeloc2010-kb2899516-fullfile-x64-glb.exe
インストール スイッチマイクロソフト サポート技術情報 912203 を参照してください。
再起動の必要性この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムは再起動が必要です。この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。

再起動が必要になる可能性を低減するために、このセキュリティ更新プログラムのインストール前に、すべての影響を受けるサービスを停止し、影響を受けるファイルを使用している可能性のあるすべてのアプリケーションを閉じてください。再起動が必要となる理由の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報 887012 を参照してください。
削除に関する情報コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] を使用します。
ファイルに関する情報マイクロソフト サポート技術情報 3101521 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3101529 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3101544 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3101543 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 2878230 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3054978 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3085594 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3085614 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 2817478 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3101526 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 2965313 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 2899516 を参照してください。
レジストリ キーの確認対象外

Microsoft Office 2013 (すべてのエディション)

参照表
このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名サポートされているエディションの Microsoft Office 2013 (32 ビット版):
mso2013-kb3101360-fullfile-x86-glb.exe

サポートされているエディションの Microsoft Office 2013 (64 ビット版):
mso2013-kb3101360-fullfile-x64-glb.exe

サポートされているエディションの Microsoft Access 2013 (32 ビット版):
access2013-kb3085584-fullfile-x86-glb.exe

サポートされているエディションの Microsoft Access 2013 (64 ビット版):
access2013-kb3085584-fullfile-x64-glb.exe

すべてのサポートされているエディションの Microsoft Excel 2013 (32 ビット版):
excel2013-kb3101499-fullfile-x86-glb.exe

すべてのサポートされているエディションの Microsoft Excel 2013 (64 ビット版):
excel2013-kb3101499-fullfile-x64-glb.exe

サポートされているエディションの Microsoft InfoPath 2013 (32 ビット版):
infopath2013-kb3054793-fullfile-x86-glb.exe

サポートされているエディションの Microsoft InfoPath 2013 (64 ビット版):
infopath2013-kb3054793-fullfile-x64-glb.exe

サポートされているエディションの Microsoft OneNote 2013 (32 ビット版):
onenote2013-kb3101371-fullfile-x86-glb.exe

サポートされているエディションの Microsoft OneNote 2013 (64 ビット版):
onenote2013-kb3101371-fullfile-x64-glb.exe

サポートされているエディションの Microsoft PowerPoint 2013 (32 ビット版):
powerpoint2013-kb3101359-fullfile-x86-glb.exe

サポートされているエディションの Microsoft PowerPoint 2013 (64 ビット版):
powerpoint2013-kb3101359-fullfile-x64-glb.exe

サポートされているエディションの Microsoft Project 2013 (32 ビット版):
project2013-kb3101506-fullfile-x86-glb.exe

サポートされているエディションの Microsoft Project 2013 (64 ビット版):
project2013-kb3101506-fullfile-x64-glb.exe

サポートされているエディションの Microsoft Publisher 2013 (32 ビット版):
publisher2013-kb3085561-fullfile-x86-glb.exe

サポートされているエディションの Microsoft Publisher 2013 (64 ビット版):
publisher2013-kb3085561-fullfile-x64-glb.exe

サポートされているエディションの Microsoft Visio 2013 (32 ビット版):
visio2013-kb3101365-fullfile-x86-glb.exe

サポートされているエディションの Microsoft Visio 2013 (64 ビット版):
visio2013-kb3101365-fullfile-x64-glb.exe

サポートされているエディションの Microsoft Word 2013 (32 ビット版):
word2013-kb3101370-fullfile-x86-glb.exe

サポートされているエディションの Microsoft Word 2013 (64 ビット版):
word2013-kb3101370-fullfile-x64-glb.exe
インストール スイッチマイクロソフト サポート技術情報 912203 を参照してください。
再起動の必要性この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムは再起動が必要です。この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。

再起動が必要になる可能性を低減するために、このセキュリティ更新プログラムのインストール前に、すべての影響を受けるサービスを停止し、影響を受けるファイルを使用している可能性のあるすべてのアプリケーションを閉じてください。再起動が必要となる理由の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報 887012 を参照してください。
削除に関する情報コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] を使用します。
ファイルに関する情報マイクロソフト サポート技術情報 3101360 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3085584 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3101499 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3054793 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3101371 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3101359 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3101506 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3085561 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3101365 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3101370 を参照してください。
レジストリ キーの確認対象外

Microsoft Office 2013 RT (すべてのエディション)

デプロイMicrosoft Office 2013 RT の更新プログラム 3101360 は、Windows Update を介して利用可能です。

Microsoft Excel 2013 RT の更新プログラム 3101499 は、Windows Update を通じて入手可能です。

Microsoft OneNote 2013 RT の更新プログラム 3101371 は、Windows Update を介して利用可能です。

Microsoft PowerPoint 2013 RT の更新プログラム 3101359 は、Windows Update を介して利用可能です。

Microsoft Word 2013 RT の更新プログラム 3101370 は、Windows Update を通じて入手可能です。
再起動の必要性この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムは再起動が必要です。この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。

再起動が必要になる可能性を低減するために、このセキュリティ更新プログラムのインストール前に、すべての影響を受けるサービスを停止し、影響を受けるファイルを使用している可能性のあるすべてのアプリケーションを閉じてください。再起動が必要となる理由の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報 887012 を参照してください。
削除に関する情報[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックし、[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報マイクロソフト サポート技術情報 3101360 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3101499 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3101371 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3101359 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3101370 を参照してください。

Office for Mac 2011

必要条件
  • Intel のプロセッサの Mac OS X バージョン 10.5.8 またはそれ以降のバージョンが搭載されている必要があります。
  • Mac OS X のユーザー アカウントには、このセキュリティ更新プログラムをインストールするための管理者資格情報が必要です。
  • コンピューターに Office for Mac 2011 14.1.0 以降のバージョンがインストールされている必要があります。
更新プログラムのインストール
Microsoft ダウンロード センターから Microsoft Office for Mac 2011 14.5.8 更新プログラムの適切な言語バージョンをダウンロードし、インストールします。以下の手順に従います。
  1. 実行中のアプリケーションをすべて終了します。インストールの妨げになる可能性があるため、これには、ウイルス対策アプリケーションおよびすべてのマイクロソフトの Office アプリケーションが含まれます。
  2. デスクトップの Microsoft Office for Mac 2011 14.5.8 Update ボリュームを開きます。この手順は、既に実行されている場合があります。
  3. 更新プロセスを開始するには、Microsoft Office for Mac 2011 14.5.8 Update ボリュームのウィンドウで、Microsoft Office for Mac 2011 14.5.8 Update アプリケーションをダブルクリックして、画面の指示に従ってください。
  4. インストールが完了すると、ハード ディスクから更新プログラムのインストーラーを削除することができます。インストールが正常に終了したことを確認するためには、「更新プログラムが正しくインストールされたかどうかを確認する方法」セクションを参照してください。更新プログラムのインストーラーを削除するためには、まず Microsoft Office for Mac 2011 14.5.8 ボリュームを [ゴミ箱] にドラッグし、次にダウンロードしたファイルを [ゴミ箱] にドラッグします。
更新プログラムが正しくインストールされたかどうかを確認する方法
影響を受けるシステムにセキュリティ更新プログラムがインストールされているかどうかを確認するには、次の手順を実行します。
  1. [ファインダー]で Application Folderに移動します (Microsoft Office 2011)。
  2. Word、Excel、PowerPoint、または Outlook を選択して、アプリケーションを起動します。
  3. アプリケーションのメニューで、[<Application_Name> について] をクリックします (<Application_Name> は、Word、Excel、PowerPoint、または Outlook です)。
最新の更新プログラムのバージョン番号が 14.5.8 であれば、この更新プログラムは正常にインストールされています。

再起動の必要性
この更新プログラムをインストールする際にコンピューターを再起動する必要はありません。

更新プログラムの削除
このセキュリティ更新プログラムはアンインストールできません。

詳細情報
この更新プログラムのダウンロードまたは使用における技術的な質問や問題については、Microsoft Office:mac サポートで、利用可能なサポート オプションを参照してください。

Office for Mac 2016

必要条件
  • Intel のプロセッサの Mac OS X バージョン 10.10 またはそれ以降のバージョン。
  • Mac OS X のユーザー アカウントには、このセキュリティ更新プログラムをインストールするための管理者権限が必要です。
更新プログラムのインストール
Microsoft ダウンロード センターから Microsoft Office for Mac 2016 15.16.0 更新プログラムの適切な言語バージョンをダウンロードし、インストールします。以下の手順に従います。
  1. インストールの妨げになる可能性があるため、ウイルス対策アプリケーションおよびすべてのマイクロソフトの Office アプリケーションなど、すべてのアプリケーションを閉じてください。
  2. デスクトップの Microsoft Office for Mac 2016 15.16.0 Update ボリュームを開きます。この手順は、既に実行されている場合があります。
  3. 更新プロセスを開始するには、Microsoft Office for Mac 2016 15.16.0 Update ボリュームのウィンドウで、Microsoft Office for Mac 2016 15.16.0 Update アプリケーションをダブルクリックして、画面の指示に従ってください。
  4. インストールが正常に終了すると、ハード ディスクから更新プログラムのインストーラーを削除することができます。インストールが正常に終了したことを確認するためには、「更新プログラムが正しくインストールされたかどうかを確認する方法」セクションを参照してください。更新プログラムのインストーラーを削除するためには、まず Microsoft Office for Mac 2016 15.16.0 Update ボリュームを [ゴミ箱] にドラッグし、次にダウンロードしたファイルを [ゴミ箱] にドラッグします。
更新プログラムが正しくインストールされたかどうかを確認する方法
影響を受けるシステムにセキュリティ更新プログラムがインストールされているかどうかを確認するには、次の手順を実行します。
  1. [ファインダー]で Application Folderに移動します (Microsoft Office 2016)。
  2. Word、Excel、PowerPoint、または Outlook を選択して、アプリケーションを起動します。
  3. アプリケーションのメニューで、[About Application_Name] をクリックします (Application_Name は、Word、Excel、PowerPoint または Outlook です)。
最新の更新プログラムのバージョン番号が 15.16.0 であれば、この更新プログラムは正常にインストールされています。

再起動の必要性
この更新プログラムをインストールする際にコンピューターを再起動する必要はありません。

更新プログラムの削除
このセキュリティ更新プログラムはアンインストールできません。

詳細情報
この更新プログラムのダウンロードまたは使用における技術的な質問や問題については、Microsoft Office:mac サポートで、利用可能なサポート オプションを参照してください。

Microsoft SharePoint Server 2007 (すべてのバージョン)

参照表
このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名Microsoft SharePoint Server 2007 Service Pack 3 上の Excel Services (32 ビット版):
xlsrvapp2007-kb3101559-fullfile-x86-glb.exe

Microsoft SharePoint Server 2007 Service Pack 3 上の Excel Services (64 ビット版):
xlsrvapp2007-kb3101559-fullfile-x64-glb.exe
インストール スイッチマイクロソフト サポート技術情報 912203 を参照してください。
再起動の必要性この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムは再起動が必要です。この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。

再起動が必要になる可能性を低減するために、このセキュリティ更新プログラムのインストール前に、すべての影響を受けるサービスを停止し、影響を受けるファイルを使用している可能性のあるすべてのアプリケーションを閉じてください。再起動が必要となる理由の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報 887012 を参照してください。
削除に関する情報この更新プログラムは削除することができません。
ファイルに関する情報マイクロソフト サポート技術情報 3101559 を参照してください。
レジストリ キーの確認対象外
.

Microsoft SharePoint Server 2010 (すべてのエディション)

参照表
このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名サポートされるエディションの Microsoft SharePoint Server 2010 Service Pack 2 上の Excel Services:
xlsrv2010-kb3101525-fullfile-x64-glb.exe

サポートされるエディションの Microsoft SharePoint Server 2010 Service Pack 2 上の Word Automation Services:
wdsrv2010-kb3085511-fullfile-x64-glb.exe
インストール スイッチマイクロソフト サポート技術情報 912203 を参照してください。
再起動の必要性この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムは再起動が必要です。この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。

再起動が必要になる可能性を低減するために、このセキュリティ更新プログラムのインストール前に、すべての影響を受けるサービスを停止し、影響を受けるファイルを使用している可能性のあるすべてのアプリケーションを閉じてください。再起動が必要となる理由の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報 887012 を参照してください。
削除に関する情報この更新プログラムは削除することができません。
ファイルに関する情報マイクロソフト サポート技術情報 3101525 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3085511 を参照してください。
レジストリ キーの確認対象外

Microsoft SharePoint Server 2013 (すべてのバージョン)

参照表
このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名サポートされるエディションの Microsoft SharePoint Server 2013 上の Excel Services:
xlsrvloc2013-kb3101364-fullfile-x64-glb.exe

サポートされるエディションの Microsoft SharePoint Server 2013 上の Word Automation Services:
wdsrvloc2013-kb3085477-fullfile-x64-glb.exe
インストール スイッチマイクロソフト サポート技術情報 912203 を参照してください。
再起動の必要性この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムは再起動が必要です。この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。

再起動が必要になる可能性を低減するために、このセキュリティ更新プログラムのインストール前に、すべての影響を受けるサービスを停止し、影響を受けるファイルを使用している可能性のあるすべてのアプリケーションを閉じてください。再起動が必要となる理由の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報 887012 を参照してください。
削除に関する情報この更新プログラムは削除することができません。
ファイルに関する情報マイクロソフト サポート技術情報 3101364 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3085477 を参照してください。
レジストリ キーの確認対象外

Microsoft Office Web Apps 2010 (すべてのエディション)

参照表
このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名Microsoft Web App 2010 Service Pack 2:
wac2010-kb3101533-fullfile-x64-glb.exe
インストール スイッチマイクロソフト サポート技術情報 912203 を参照してください。
再起動の必要性この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムは再起動が必要です。この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。

再起動が必要になる可能性を低減するために、このセキュリティ更新プログラムのインストール前に、すべての影響を受けるサービスを停止し、影響を受けるファイルを使用している可能性のあるすべてのアプリケーションを閉じてください。再起動が必要となる理由の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報 887012 を参照してください。
削除に関する情報この更新プログラムは削除することができません。
ファイルに関する情報マイクロソフト サポート技術情報 3101533 を参照してください。
レジストリ キーの確認対象外

Microsoft Office Web Apps 2013 (すべてのバージョン)

参照表
このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名Microsoft Office Web Apps Server 2013 Service Pack 1:
wacserver2013-kb3101367-fullfile-x64-glb.exe
インストール スイッチマイクロソフト サポート技術情報 912203 を参照してください。
再起動の必要性この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムは再起動が必要です。この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。

再起動が必要になる可能性を低減するために、このセキュリティ更新プログラムのインストール前に、すべての影響を受けるサービスを停止し、影響を受けるファイルを使用している可能性のあるすべてのアプリケーションを閉じてください。再起動が必要となる理由の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報 887012 を参照してください。
削除に関する情報この更新プログラムは削除することができません。
ファイルに関する情報マイクロソフト サポート技術情報 3101367 を参照してください。
レジストリ キーの確認対象外

Microsoft Lync 2013 (Skype for Business)、Microsoft Lync Basic 2013 (Skype for Business Basic)、および Skype for Business 2016

参照表
このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名すべてのサポートされているエディションの Microsoft Lync 2013 (Skype for Business) (32 ビット) および Microsoft Lync Basic 2013 (Skype for Business Basic) (32 ビット):
lync2013-kb3101496-fullfile-x86-glb.exe

すべてのサポートされているエディションの Microsoft Lync 2013 (Skype for Business) (64 ビット) および Microsoft Lync Basic 2013 (Skype for Business Basic) (64 ビット):
lync2013-kb3101496-fullfile-x64-glb.exe

Skype for Business 2016 (32 ビット版):
lync2016-kb3085634-fullfile-x86-glb.exe

Skype for Business 2016 (64 ビット版):
lync2016-kb3085634-fullfile-x64-glb.exe
インストール スイッチマイクロソフト サポート技術情報 912203 を参照してください。
再起動の必要性この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。必要なファイルが使用中の場合、この更新プログラムは再起動が必要です。この動作が起きた場合、再起動のメッセージが表示されます。

再起動が必要になる可能性を低減するために、このセキュリティ更新プログラムのインストール前に、すべての影響を受けるサービスを停止し、影響を受けるファイルを使用している可能性のあるすべてのアプリケーションを閉じてください。再起動が必要となる理由の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報 887012 を参照してください。
削除に関する情報コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] を使用します。
ファイルに関する情報Microsoft Lync 2013 (Skype for Business) および Microsoft Lync Basic 2013 (Skype for Business Basic):
マイクロソフト サポート技術情報 3101496 を参照してください。

Skype for Business 2016:
マイクロソフト サポート技術情報 3085634 を参照してください。
レジストリ キーの確認Microsoft Lync 2013 (Skype for Business) および Microsoft Lync Basic 2013 (Skype for Business Basic):
対象外

Skype for Business 2016:

対象外

ファイル ハッシュ情報

Package NamePackage Hash SHA 1Package Hash SHA 2
access2007-kb2596614-fullfile-x86-glb.exe4E9550B524EC9114460136D1EE3FB49E0AFC0C15CF8E389621094855D11B93E915DD1F6FBC6FA22CE55380E058EAFF8C027AF521
access2010-kb3101544-fullfile-x64-glb.exeD7BD517D54808751E57EA20A8F053F55F72DC45B4F4CFF9198F4BD7615D9FCA1AC27DE86BCDA073DF88C406E312BB045EE8BBB74
access2010-kb3101544-fullfile-x86-glb.exeDF6A04B5D00ADDDDE6F66BB969A3C292F342314AE809D087E98EEE0F323AAE493E9789950EBC1BAC3F5539B03125CF8E2492ECF7
access2013-kb3085584-fullfile-x64-glb.exeD35E1E9D7BE51D062C95D57DD7EBFA130AA5181C4393D21700726E34D294BCF3AF4294A786E4D0B5C4765EC766CE2694CBFC72D7
access2013-kb3085584-fullfile-x86-glb.exe86AB9642C1BAE4A30536991E271668E2503123AC0C10FCFF5344FA58C07215678DD44BC7EB9C8B3B24E0309F953FF89EC02D8630
access2016-kb2910978-fullfile-x64-glb.exe4EE51DAC4E076A8EB88950DE53EA386B8A17D2BBBA5C05BBAFDD8C7505E2C0B7245EC3A8DF5314B45EC0C28320C8C69A5EA5025F
access2016-kb2910978-fullfile-x86-glb.exe76D1AF93A9402C780AF788755E267FBB5A8E9D2B34BEBB6853BD2BDE5946BE23C84822F80CD96A91422EF4AAC8647DCF2E2FB965
excel2007-kb3101554-fullfile-x86-glb.exe58E097B7E606672E93DF98EF91837080FCA491A0C58AFFBD8E6BF3FE3B11F9A130603015D4BF6D109E64C23B92728540F496CD6F
excel2010-kb3101543-fullfile-x64-glb.exeA1CD55BFB5411234A50A158B22EC4047B6EEBE95BCD3EC2D9F72179A0759ACEF8E3D7B7473340F7B517CB01E8583F5D9EDAAF8EE
excel2010-kb3101543-fullfile-x86-glb.exe8B508EBF85BB0207D16B69B079D917C45AB3D598F44971E2D03E9F05AEA3F5BB22663F3326D012E2292CBAD907CF8CF67B8CE323
excel2013-kb3101499-fullfile-x64-glb.exe71E6FA34FF951D5703035E059E038AAF8BF15CEC4FCC27DB5CCE7A23D32E70BE6DBE49539EB75BDB0333E93A85D685C646E5E15F
excel2013-kb3101499-fullfile-x86-glb.exe5E8016D5D155B9A601980701FACC0D3B238C1BA99144968E1AF0A8A90F0124E49B385E28FD906E0A1BE52DB4B2560562252D35D6
excel2016-kb3101510-fullfile-x64-glb.exe57B5CDB3A165AA931CCDF57845E23BF5EF7E06C7651DA0568B1628EF8E6656A9F39207F4476719D14BE3BF1A110E1B1EC0450865
excel2016-kb3101510-fullfile-x86-glb.exeAD08FAB98D125BCA908DCADB588C5038A34198C390F70BE12146065AF72F79BE32399B66620AD57DCC25CB4A0DF335891EA93A86
ime32ime642007-kb2899473-fullfile-x86-ja-jp.exeD065982D2CF360F4E6AC58877A432398EFA473978A045F09BCB527D13FE26820EC285A0422C7489C49F61B739E26E87691C71599
imeloc2010-kb2899516-fullfile-x64-glb.exe6D74482A212ACF9E1EB3587378B87578BD8F0CCE540EB2169A98117806F3864F87677ED7B2E858253AE5339FEB0FE84D031C58C3
imeloc2010-kb2899516-fullfile-x86-glb.exe85FD91BD8C0050951916E71CE54D70885E718F1316006935680F446601E5986F37937708AB490B7F9E56273D2EC04CE7CF470E87
infopath2007-kb2687406-fullfile-x86-glb.exe5EB38787D87E1DA3ACA487684EA7B353D992DC0EE3667230DC222B0B3CA1012165C200A94FFCCD2C2D32F482A4E8ABFB1A99E182
infopath2010-kb2878230-fullfile-x64-glb.exeBC72CF355E4F2E5BCA039CD310D37D37AFAB63D934491DEA9672A20577F9143A11DDE36F5E588D212C3542568C9B70361FA43D80
infopath2010-kb2878230-fullfile-x86-glb.exe822031EF324EE5B568601E840701749129ECB17A236EB027EF0C50A6E9C990F3511EC7BABDD0BFF6B68A5FC61DDE12CF127FBAFA
infopath2013-kb3054793-fullfile-x64-glb.exeCE260C87DE18BCDF50630B8F63F6EAB041A4D8E5C271C0D7A4E483D752BB3349E711D6EEA62F997058456D99AE612EC9F7DFD1FC
infopath2013-kb3054793-fullfile-x86-glb.exe64501B0420BBEE1F6194EB48AF6AA13F6FEEC0EF135290B2CC34AB9989A5725850C46CFB6BC5C926F9F193182A87E62B9EC3D036
kb24286772010-kb3101529-fullfile-x64-glb.exeD6E7031A7551FEE9FDDFF2B4EB79A2F66ECDFC8A136E1DFADB2D25D0EA245477A30A660313EA9B13A65D87A277E92DD5DCB23050
kb24286772010-kb3101529-fullfile-x86-glb.exe4FFBFF5ED43C7894C834D412799BEEB3D00844FCF3DFF23919D842142AFAD486A66AA5716CF565F2DE43A15B04F6B74CF3866C72
lync2013-kb3101496-fullfile-x64-glb.exe3B4187E79E318E93BA3189C11E86D4570623E92008677AD12DB42DE94893FB849B18EE450A95F521F110719C74DD96322EB41173
lync2013-kb3101496-fullfile-x86-glb.exe321B98C24C9AF6816AA81E3515588988D82DE5687A8EC9A03AF6A503C26641CFEF6AF8BB9D3856D457CA8CC86A4FB55A3591BD01
lync2016-kb3085634-fullfile-x64-glb.exeADCFB54531353F905F65CB09C4CD2D3E49B785215BDBC5FD8AFBAA7D382A30CCDADCA436B2BD6A49CF1934458A45125E74A8319B
lync2016-kb3085634-fullfile-x86-glb.exeA33C3FBC587963128C1EE0FFEF969397F84EDE71445048DAC9C6CC10F9BDA589F1E4CFDBAA837CB541A61F68B5F000C49CFC7A66
mso2007-kb3101555-fullfile-x86-glb.exeC321FA62C3DD4CBF0325453766E723565D06F4D5F2AEC63628596B017E0A50528FEDC208D717624CE5FF7F84FCDF3E6D8F7560EE
mso2010-kb3101521-fullfile-x64-glb.exe71CC1FA15CFB7131B646B67CB69F12B8C11EF2979EC52B1903129043D593E61461D46FD6343477F3D303CC02FBB08F24E309AF3B
mso2010-kb3101521-fullfile-x86-glb.exeAA700A39B30FA62D8A838B11C667775FD3BB7B39498ADBDE984E0D648D208A4A5B0246275C22DB485620B251473BEF38C180F552
mso2013-kb3101360-fullfile-x64-glb.exe85DDA1188078D5BCDFC90E6771DA0CA41AA1779E03E767457B9A9DA13BAF687A9A657BA3B7AC67F54893A0D10797C90A93109720
mso2013-kb3101360-fullfile-x86-glb.exe9C1B84B99DBC3C586CC9A0F4CEBC03B62C27A623BB3689914C5A03CF92D92C389828335440D0C78927EA8257C117E04F0C25AB91
mso2016-kb3101514-fullfile-x64-glb.exe49509D06792B606E718481B5088EB6AB7117435C8B1559E534AAF6C1A8F3EDECB99CE02B547881477D0DE2AECB088A949D1CA35D
mso2016-kb3101514-fullfile-x86-glb.exe4F7C36D9F96DABE3EB20CF6F73EC8277C9840305C06DECA9FAC69836AFAD7228E61C2BAE6166C7DC9D7B417EB7AC0B30148E0C78
msodll99l2016-kb3101512-fullfile-x64-glb.exe14C7F25021DC39CDCD7D6F58A384305D1F9C687C175FB1405EA14765E8515EE84FA3B2FF8AB096C1CD601A278A1CD1CD0499F8E2
msodll99l2016-kb3101512-fullfile-x86-glb.exe505F372C2E129D0E68FADD4241BBFE61F8B04092013DEFC882B05E9690CBD8E254450AC9D8E0F80A7276ADCC2FE25EE0A38724C3
office-kb3101564-fullfile-enu.exe
onenote2007-kb2889915-fullfile-x86-glb.exeE97962C801C46F689526181D5F0189F349837F3B33A7D950D472526B761038B9AA775ADD20CA5ECF62EAD6F4F6A5CBD24EC72706
onenote2013-kb3101371-fullfile-x64-glb.exe961DA9704E0E88ABC8583C25F2F9A4578BF83EBBF40229694961E354DB2D9DE228E2124BE7202B1AC5B281CD8FC2B137C838191E
onenote2013-kb3101371-fullfile-x86-glb.exeB1656379283ABEF7BD7D76B8C4CE9476F8A2F690E670B1F87533B4CB1B8893FC5D5CF827573DCDD1E3CB377F23B96721464AB2B4
onenote2016-kb2920726-fullfile-x64-glb.exeBFA821E5884A6B5DD3B44E96F7C8351381FA8C2994BA62D9CF26AAA8C3BE9CA8C3ED903311511590BEB600F1567C3BAFD242F10E
onenote2016-kb2920726-fullfile-x86-glb.exeAACEC6678C4A8A937497921CF1F888A70FE77A462658EBC73A1AE705759D00EE6CCE95DF8A7B38A37B16C111890F31B02B5F5258
onenoteloc2010-kb3054978-fullfile-x64-glb.exe8B281C88FD9CB393DB6217FAB9E9A7C58E0E81AD6313BEE75D7AC38ED72CF100D408F0D4D3235D46E330BCC73804598C78D3EBE8
onenoteloc2010-kb3054978-fullfile-x86-glb.exeF76E434F1B008BF72D8A8438B6563710A68B3026B8C19D41B22390AB97F0AA9B4C34C8D49890BB87EED7971210839603D41A6E94
PackageNamePackageHashSHA1PackageHashSHA2
powerpoint2007-kb3085548-fullfile-x86-glb.exe1124F8717F7021FAB41D13BB9270834063312F355C44615E569153C22DBB5AA32E0D7571E0D01B393E6F10A995028B87F4939961
powerpoint2010-kb3085594-fullfile-x64-glb.exeC4D7BD1318B1813FBC5231F3540125BEA1C1CFB9BAACA0C6FC5CC9CEC1F0A0F8F0E0B6D65D692DD3E85A5ABAA2219FCD83CF5C70
powerpoint2010-kb3085594-fullfile-x86-glb.exe7684EDEF9BA760E666495D143B48987673D0F9C2CC6604DC9D439890A9C490D8BF5E794FCA66020BD118167A082FC0575F231F94
powerpoint2013-kb3101359-fullfile-x64-glb.exeED35F7C5147CB7FC03E5A1B90AD3E3AE3BD41B7E0CC58B3D811CDFC12F380E283D5602A3E82EF9B9B77AD2A41BC95FC0922FAA7D
powerpoint2013-kb3101359-fullfile-x86-glb.exe96EB42170089BC68F5F79E9D901F0380A50757D16E252BE6E32F5036111963949E7ADE91167ECC3DDD2BF2575CBDD71390245448
powerpoint2016-kb3101509-fullfile-x64-glb.exeD344A76F274363E669F90C986FFFC88ECA5173A29D8C3FA6B3CAC723A76F5E46B593F968986582F5272EC123DAC9740B1EC144A0
powerpoint2016-kb3101509-fullfile-x86-glb.exeF65103F76BA3A9A45B79F4E849CAB229532AF0CB25FC66C092C5ACAD18D053A0F7E31B358340210A9641EFB41032126C3BD8D3C5
project2007-kb2596770-fullfile-x86-glb.exe32AB1CB7FD39A64F7034844FFE033152EAD35DF6F7124BBC50AEB5F1C5356F523537F7AE0F4354576AD48BB6014044253700374A
project2010-kb3085614-fullfile-x64-glb.exeFF85BB3BC06DD4772DE45CE81D03D0A60B0A116E639A93A532F9D71B4A4AC0B64D00DBD03DAC9886611CEEFB85DD1B8851A7C1C2
project2010-kb3085614-fullfile-x86-glb.exe9922C326851C54AF7A57EC40FDB7B2007905D85CCEFD27DA0951EF291064A03BEB397684E33C1642A056E9A606D67F999C8A2D11
project2013-kb3101506-fullfile-x64-glb.exeC2CB8B6375004AC6CF47EDD44E43DF5A2B99CD74850595596395B0DC5AAD517C72BA0CAB6FF766C31C72F24D2E319096D25EC9A0
project2013-kb3101506-fullfile-x86-glb.exe4384A3457A8A467CC32F2CABCF2B49754789CE828A95F264FD173A4C2978B8C0F4882F1C9D4620D5F7D23A930E0DB98677DC226E
project2016-kb2920698-fullfile-x64-glb.exe91610F0E14BC24A8CA8D26AD88B92E13121E27D066A5A8E9FFB7FF99873E3B53E5EDB8EDDC4C345D8F2A68D718FEB8D253227A13
project2016-kb2920698-fullfile-x86-glb.exe4E66FF216EABFD2A18EDA4DF7E728A5554CA41D7600DD7902B07728F6178B757835E6DDE820AB9A56F496C4021B3BEB9053546CD
publisher2007-kb2880506-fullfile-x86-glb.exe968A751B325EDD39A7213788AC886D432668B505175C73107579256A6C80B441C7D7547BFDAD383C23A9C5A6A1ECE964E64D290B
publisher2010-kb2817478-fullfile-x64-glb.exe85B42D0BE449015C46A13C5A513FD78E949BE3C12540DC237A2DB4A33EFAEBE2029DAB602385BBBC5BDED88B06B4795FAA60363B
publisher2010-kb2817478-fullfile-x86-glb.exe4E21EA8B018626DC5F38950E7D6658CEA3570DE8F85D4BBEB5E7C2B11D2D7A07866C123314900037942D718FB4F7D67D224A2EA3
publisher2013-kb3085561-fullfile-x64-glb.exe52808433EA8DE11FD28FE5A90B9433FA2665F0866CD38C8B343CBF26C41EB60BDDE60F54FD887AFBDE4A8A97585E01362130AC2D
publisher2013-kb3085561-fullfile-x86-glb.exeD56B7396D766E709175655189F4397EB3BCC6018C3BAEF14509422CA06F47411AC2F74B672D40C53748C82C913081E2DA01959E5
publisher2016-kb2920680-fullfile-x64-glb.exe0C8CCB0E4272CD7FEBC8EEB1EB1C53E19EC833CCA5280893A5F8665EBD7397C427F5A101B34E7B9008E0393C95E2143CDD1B4C1A
publisher2016-kb2920680-fullfile-x86-glb.exe62FFEC816A52472F6851D266C7E4033EF2EEE4F9BEB3DE44181A403C317A76EFFF312E9B2BC91473D850525DE3F8CA83E615EF10
visio2007-kb3101553-fullfile-x86-glb.exe698522F4C80B2D3B0F215A5DC35B89DB2EDBE270A8361D6D911A4D3FCC4F2114E3E804428C42D606EE67A41A7C9460A0E7A920C6
visio2010-kb3101526-fullfile-x64-glb.exe9FE4D1BFBA0B5426D47230620CD14736C12DA67676E8F6208C1F9E43A549F1D78CA42DD1358E1FA95992EDF4243C18E5C2CD67F2
visio2010-kb3101526-fullfile-x86-glb.exe6DB040CC6F9E941737D041DE27090578A18D1494B13D01B718350B0CE4CE6368967B4142574C8BDDF8334EC18885A7F0159586CB
visio2013-kb3101365-fullfile-x64-glb.exeACC228ABBBBF4A3540E5F5B2686E286C9222A82997EE14A341D92B74BDBBC0F8AAE338F7B56B1A71839A1678574D114557E147C1
visio2013-kb3101365-fullfile-x86-glb.exeE8D7A771A82786DFED51EA81620566AA6E69FD698DD66BC43C41ABC915AFA909D95DB2015F4F9E68788CF3C60DF4337CF434336A
visio2016-kb3101507-fullfile-x64-glb.exeFD540713CD739FDED97B13896AAA98E2999DFDE597C138F150C26EE249491A63F8C5EB23ED9C9858C37E005E86F00D863AB18966
visio2016-kb3101507-fullfile-x86-glb.exe5A3AC57C1D5AA76431C05115588B0E9F2802CCFF18CCDDF0CEFD50F006E34C3F0AE98BFDC5DD62824C9120DD80E9BA470969261F
wac2010-kb3101533-fullfile-x64-glb.exe629C6E15C65FE5C3F6F08BA8E8CFC78E7AEAAD6EF63683372BA6AA22BBCD91DE303A55889B93CB1FEF0D3BC24F32708A95A32C33
wacserver2013-kb3101367-fullfile-x64-glb.exe76103C64D403075CEE5BE2F75E92B88D594DA414CA403A6C6976DE96BC365B38EFAC32E2C9B72591CB2757959BDABA1DC588AA33
wdsrv2010-kb3085511-fullfile-x64-glb.exe4AC4E0404EB91F97841438516D0A02EB177E1E29794D5768B4C8D03E41E0D3AE2D1A82E2EEFE00F2EAE86AA5E54EDD3E87A2D7E8
wdsrvloc2013-kb3085477-fullfile-x64-glb.exeBB1913F45BB7111661C94F9276FB7C2B09C0B977DBEE5953A91444921A27261A84F435B29FB9704CF3CBFDC9BFFD5F6878D49939
word2007-kb3085552-fullfile-x86-glb.exeD80B0E04B9D464608AA4D50EDC854B480841F5273BB4A1F90FB8BB0E6ECF856FB2A258CAC2070840B7F0B74D5DF8480E21C0EAD1
word2013-kb3101370-fullfile-x64-glb.exe7E6E0B2FBAF930B446BB1551370ABB098F8B83F6F980779B6955E6361C4E4FB051A15C6B1429BD0C3659C510F251A1668072255B
word2013-kb3101370-fullfile-x86-glb.exe6CFE628DFD19DA180749BE4380AA65CC3E7F16E6427002A7523723E5C1711C86EC1D231D9B56A795E8423CDC04C0D1B2E88ADFDD
word2016-kb3101513-fullfile-x64-glb.exeD0497400B50065158FD0C678884685A78C8EF4CEB234EBC417EA25055F6C81D71D260493E4CA91087A156BD317FBA812DB22E0A2
word2016-kb3101513-fullfile-x86-glb.exe818BCD989459B2C18C007578A2E29182C02CFF246A53771BF927A508C659673B3919BB45200E6287A425B4E1998EDEE301D26192
wordconv2007-kb3085551-fullfile-x86-glb.exe3A3BC7F9AB96F6E0B88842CB54E41D22BFF1E5BC04FBF9C80D34F5BF3B9B70DB711E0594E04B43C56E8085FA1AB3B2B59FE774D4
wordloc2010-kb2965313-fullfile-x64-glb.exe19F614A003E942B9064BEA5AB756F9A2FA70C030444FCC20AC08196E3982B8800BD286F8F7799449C3BBD021F740E760CA4351C6
wordloc2010-kb2965313-fullfile-x86-glb.exe2EA869269811185B7F3CE0AD38E14AD18B765B67CDBF77AA082662882E12E3F19E43EA74F7C2917126F46D6018080C016D3EC950
xlconv2007-kb3101558-fullfile-x86-glb.exeB38D5B72D6F0BFE23DA3044F38FB513CF4F90BE812E56773B01C1E56548F2A9F13C1F033C23B376B1ED5D61F311166E8BCDFFAD1
xlsrv2010-kb3101525-fullfile-x64-glb.exe5E337210DEC3A6A1CDC9BA2EBFB5FB8E99249D2633768ED9A4C90A0C6D9C766CFF4EDDC643B85ADADE505F6CF5600AA2EB8BA45A
xlsrvapp2007-kb3101559-fullfile-x64-glb.exeE339FCA97F480FD4964B6E7DFCC1E8AFA3A8FA7D0439B74FD605BF2FD2A8B655A729D67DEAD20610BBB39F296269B646C0561073
xlsrvapp2007-kb3101559-fullfile-x86-glb.exe6F00CE488C8DC6388A1C0F77DF0CB46A6E15CA0FDC50093B6DC2B5B0A10AD77782CF8AA530C6CF5B30267D2A8A810C30B6CD7B2C
xlsrvloc2013-kb3101364-fullfile-x64-glb.exeEBEE6672DFAC1EC6B1A89E12DDFFBA02371FBBC6AECB41C4B0AD2C5B8350B969E60720F5E0BDEC22822A63C968FCF8B6B1848C90
xlview2007-kb3101560-fullfile-x86-glb.exeF06BF22A8BA2A39BB58B710B955309D076CC83B823C38774B4EEA298C27239F4F76FD80745F2823D717EF612DF22DC7773260B99

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

更新プログラムのインストールに関するヘルプ:Windows Update サポート ページ

IT プロフェッショナル向けのセキュリティ ソリューション:TechNet セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート:インターナショナル サポート
update security_patch security_update security bug flaw vulnerability malicious attacker exploit registry unauthenticated buffer overrun overflow specially-formed scope specially-crafted denial of service DoS TSE
プロパティ

文書番号:3104540 - 最終更新日: 11/17/2015 15:54:00 - リビジョン: 4.0

Word Viewer, Word 2016, Visio Professional 2016, Visio Standard 2016, Skype for Business 2016, Microsoft Publisher 2016, PowerPoint 2016, OneNote 2016, Microsoft Office 2016 for Mac, Excel 2016, Access 2016, Microsoft Office Home and Business 2016, Microsoft Office Home and Student 2016, Microsoft Office Personal 2016, Microsoft Office Professional 2016, Microsoft Office Professional Plus 2016, Microsoft Office Standard 2016, Microsoft Office 2013 Service Pack 1, Microsoft Visio 2013 Service Pack 1, Microsoft Project 2013 Service Pack 1, Microsoft Project Professional 2016, Microsoft Project Standard 2016, Microsoft SharePoint Server 2013 Service Pack 1, Microsoft SharePoint Server 2010 Service Pack 2, Microsoft Office Web Apps Service Pack 2, Microsoft Office 2010 Service Pack 2, Microsoft Office Web Apps Server 2013 Service Pack 1, Microsoft Visio 2010 Service Pack 2, Microsoft Office Visio 2007 Service Pack 3, Microsoft Office Word 2007, Microsoft Office Word 2007 (Home and Student version), Microsoft Office SharePoint Server 2007, Microsoft Office Publisher 2007, Microsoft Project 2010 Service Pack 2, Microsoft Office Project 2007 Service Pack 3, Microsoft Office PowerPoint 2007, Microsoft Office OneNote 2007, Microsoft Office for Mac Academic 2011, Microsoft Office for Mac Home and Business 2011, Microsoft Office for Mac Home and Business 2011 Home Use Program, Microsoft Office for Mac Home and Student 2011, Microsoft Office for Mac 2011 Standard Edition, Compatibility Pack for Microsoft Office 2007 File Formats, Microsoft Office Excel Viewer 2007, Microsoft Office InfoPath 2007, Microsoft Office Excel 2007, Microsoft Office Excel 2007 (Home and Student version), Microsoft Office Access 2007, 2007 Microsoft Office Suite Service Pack 3

  • kbexpertiseinter kbsecurity kbsecbulletin kbsecvulnerability kbbug kbfix kbsurveynew KB3104540
フィードバック