現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[MS15-122] セキュリティ機能のバイパスに対処する Kerberos のセキュリティ更新プログラム (2015 年 11 月 10 日)

概要
このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Windows のセキュリティ機能のバイパスを解決します。攻撃者がコンピューター上で Kerberos 認証をバイパスし、BitLocker が有効になっているドライブを暗号化解除する可能性があります。このバイパスが悪用されるのは、コンピューターで PIN または USB キーを使用せずに BitLocker が有効になっていて、コンピューターがドメインに参加し、攻撃者がコンピューターに物理的にアクセスできる場合のみです。

この脆弱性の詳細については、マイクロソフト セキュリティ情報 MS15-122 を参照してください。
詳細
重要
  • 今後の Windows RT 8.1、Windows 8.1、および Windows Server 2012 R2 のすべてのセキュリティ更新プログラムと通常の更新プログラムには、更新プログラム 2919355 がインストールされている必要があります。将来の更新プログラムをインストールするために、Windows RT 8.1 ベース、Windows 8.1 ベース、または Windows Server 2012 R2 ベースのコンピューターに更新プログラム 2919355 をインストールしておくことをお勧めします。
  • この更新プログラムをインストールした後に言語パックをインストールした場合は、この更新プログラムを再インストールする必要があります。そのため、この更新プログラムをインストールする前に、必要な言語パックをすべてインストールすることをお勧めします。詳細については、「Windows への言語パックの追加」を参照してください。
このセキュリティ更新プログラムの関連情報
以下の資料には、各製品のバージョンに関連付けられているこのセキュリティ更新プログラムに関する追加情報が掲載されています。資料には、既知の問題に関する情報が掲載されている場合があります。
  • 3101246 [MS15-122] Windows Kerberos 用のセキュリティ更新プログラムについて (2015 年 11 月 10 日)
  • 3105213 Windows 10 用の累積的な更新プログラム (2015 年 11 月 10 日)
  • 3105211 Windows 10 バージョン 1511 用の累積的な更新プログラム (2015 年 11 月 10 日)
更新プログラムを入手してインストールする方法

方法 1: Windows Update

この更新プログラムは、Windows Update を介して利用可能です。自動更新を有効にすると、この更新プログラムは自動的にダウンロードおよびインストールされます。自動更新を有効にする方法の詳細については、 「セキュリティ更新プログラムを自動的に入手」をご覧ください。

注: Windows RT および Windows RT 8.1 の場合、この更新プログラムは、Windows Update を介してのみ利用可能です。

方法 2: Microsoft ダウンロード センター

Microsoft ダウンロード センターからスタンドアロンの更新プログラム パッケージを取得できます。ダウンロード ページのインストール手順に従って、更新プログラムをインストールします。

マイクロソフト セキュリティ情報 MS15-122 で、搭載されている Windows のバージョンに対応するダウンロード リンクをクリックします。
詳細

セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報

Windows Vista (すべてのエディション)

参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名すべてのサポートされている 32 ビット版の Windows Vista:
Windows6.0-KB3101246-x86.msu

すべてのサポートされている x64-based エディションの Windows Vista:
Windows6.0-KB3101246-x64.msu
インストール スイッチマイクロソフト サポート技術情報 934307 を参照してください。
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。
削除に関する情報WUSA.exe は更新プログラムのアンインストールをサポートしていません。WUSA でインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、[コントロール パネル]をクリックし、[セキュリティ]をクリックします。[Windows Update] の下の [インストールされている更新プログラムの表示] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報マイクロソフト サポート技術情報 3101246 を参照してください。
レジストリ キーの確認注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows Server 2008 (すべてのエディション)

参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名サポートされているすべての Windows Server 2008 (32 ビット):
Windows6.0-KB3101246-x86.msu

サポートされているすべての Windows Server 2008 (x64 ベース):
Windows6.0-KB3101246-x64.msu

サポートされているすべての Windows Server 2008 (Itanium ベース):
Windows6.0-KB3101246-ia64.msu
インストール スイッチマイクロソフト サポート技術情報 934307 を参照してください。
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。
削除に関する情報WUSA.exe は更新プログラムのアンインストールをサポートしていません。WUSA でインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、[コントロール パネル]をクリックし、[セキュリティ]をクリックします。[Windows Update] の下の [インストールされている更新プログラムの表示] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報マイクロソフト サポート技術情報 3101246 を参照してください。
レジストリ キーの確認注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows 7 (すべてのエディション)

参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名サポートされているすべてのエディションの Windows 7 (32 ビット版):
Windows6.1-KB3101246-x86.msu

サポートされているすべてのエディションの Windows 7 (x64 ベース):
Windows6.1-KB3101246-x64.msu
インストール スイッチマイクロソフト サポート技術情報 934307 を参照してください。
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。
削除に関する情報WUSA によってインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用します。または、[コントロール パネル] をクリックし、[システムとセキュリティ] をクリックします。[Windows Update] の下の [インストールされている更新プログラムの表示] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報マイクロソフト サポート技術情報 3101246 を参照してください。
レジストリ キーの確認注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows Server 2008 R2 (すべてのエディション)

参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名すべてのサポートされている x64-based エディションの Windows Server 2008 R2:
Windows6.1-KB3101246-x64.msu

すべてのサポートされている Itanium-based エディションの Windows Server 2008 R2:
Windows6.1-KB3101246-ia64.msu
インストール スイッチマイクロソフト サポート技術情報 934307 を参照してください。
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。
削除に関する情報WUSA によってインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用します。または、[コントロール パネル] をクリックし、[システムとセキュリティ] をクリックします。[Windows Update] の下の [インストールされている更新プログラムの表示] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報マイクロソフト サポート技術情報 3101246 を参照してください。
レジストリ キーの確認注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows 8 および Windows 8.1 (すべてのエディション)

参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名サポートされているすべてのエディションの Windows 8 (32 ビット版):
Windows8-RT-KB3101246-x86.msu

サポートされているすべてのエディションの Windows 8 (x64 ベース):
Windows8-RT-KB3101246-x64.msu

サポートされているすべてのエディションの Windows 8.1 (32 ビット版):
Windows8.1-KB3101246-x86.msu

サポートされているすべてのエディションの Windows 8.1 (x64 ベース):
Windows8.1-KB3101246-x64.msu
インストール スイッチマイクロソフト サポート技術情報 934307 を参照してください。
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。
削除に関する情報WUSA によってインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用します。または、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックします。[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報マイクロソフト サポート技術情報 3101246 を参照してください。
レジストリ キーの確認注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

Windows Server 2012 および Windows Server 2012 R2 (すべてのエディション)

参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名すべてのサポートされているエディションの Windows Server 2012:
Windows8-RT-KB3101246-x64.msu

すべてのサポートされている Windows Server 2012 R2:
Windows8.1-KB3101246-x64.msu
インストール スイッチマイクロソフト サポート技術情報 934307 を参照してください。
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。
削除に関する情報WUSA によってインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用します。または、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックします。[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報マイクロソフト サポート技術情報 3101246 を参照してください。
レジストリ キーの確認注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。


Windows 10 (すべてのエディション)

参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
セキュリティ更新プログラムのファイル名サポートされているすべてのエディションの Windows 10 (32 ビット版):
Windows10.0-KB3105213-x86.msu

サポートされているすべてのエディションの Windows 10 (x64 ベース):
Windows10.0-KB3105213-x64.msu

サポートされているすべてのエディションの Windows 10 バージョン 1511 (32 ビット版):
Windows10.0-KB3105211-x86.msu

サポートされているすべてのエディションの Windows 10 バージョン 1511 (x64 ベース):
Windows10.0-KB3105211-x64.msu
インストール スイッチマイクロソフト サポート技術情報 934307 を参照してください。
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。
削除に関する情報WUSA によってインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用します。または、[コントロール パネル]、[システムとセキュリティ]、[Windows Update] の順にクリックします。[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイルに関する情報マイクロソフト サポート技術情報 3105213 を参照してください。
レジストリ キーの確認注: この更新プログラムが存在することを確認するためのレジストリ サブキーはありません。

ファイル ハッシュ情報

Package NamePackage Hash SHA 1Package Hash SHA 2
Windows6.1-KB3101246-x86.msu8DBBFF07ACFD2527E11278C5244FFFB3A5AB98D251EB2BC6E50939F0EF629EDE02F9EA7B94FB3DF0BECF258011B26F5FFB060AA5
Windows6.1-KB3101246-x64.msuDD54CDBAE8A78634F7811D532BB33B7651D8BCA0BB033BB00FE625BD14E051E5781DB531FC8DDE4E4AE1A8BE60769274C7C207E2
Windows8-RT-KB3101246-x86.msu029C4F3EEB37C6C3F23EB4759A25D961B1412072190DF15FFB4882897009043C87D913D965E045ADF34E0EBAE0DF7F82C9BD51F2
Windows8-RT-KB3101246-x64.msu471AE473E52E44F080B8F10A4D9A419619EA04B0C4FD66EB48CEB202EF464978DC5E2EA9E7A2B683C2C9BF987A8CFA9B1C950483
Windows8.1-KB3101246-x86.msu78B558E3B8D6BDD3B51266AB35A2821FCE96AEA6E0B9B83E78A0E1561FC9E85E7E1F567269DA8CB59C46064E090F904EC697FF5D
Windows8.1-KB3101246-x64.msu7C07350E0AAB83DD9DE6EE64404CD87AC3787B696E25F6AB83604AEC497D3BCB38705E196A93D7BC10E27ED491D7DD04236B434C
Windows8-RT-KB3101246-arm.msuE2A8ABB2CFC35641B6FFECBD9C2D6185B72D36CAB3EF599DDEAF261EBA624895C46438B67AB21E8C55005D678B78B31A070CC295
Windows8.1-KB3101246-arm.msuBD94F5C9A9C630510ED61902873A550ABD284D69E412D04C3E639D00264D8410E9B0884CA6F324639E8DA9F99DD6F78C6B3F0637
Windows6.0-KB3101246-x86.msu20B408C5A33759B02342F0BA608D320938B5DC87454D38872FEB4B308A9AAF3CC74525C55394CF0453B2B58AC88853AB3FA4E4D5
Windows6.0-KB3101246-x86.msu20B408C5A33759B02342F0BA608D320938B5DC87454D38872FEB4B308A9AAF3CC74525C55394CF0453B2B58AC88853AB3FA4E4D5
Windows6.0-KB3101246-ia64.msu38B1C93A2D2BF3F271719F48EF672AF29EF89B9C4713B645576D6EC3168307AB7AA036F8BE2008C9185BFBB3CC4A528C48553BA6
Windows6.0-KB3101246-x64.msuABF282EAADA0775D26BC4D789A1EE431EC40B917BFB736C090C7D31F895808920A2D488C19C0F362993606941CD07C63D16F6D38
Windows6.0-KB3101246-x64.msuABF282EAADA0775D26BC4D789A1EE431EC40B917BFB736C090C7D31F895808920A2D488C19C0F362993606941CD07C63D16F6D38
Windows6.1-KB3101246-ia64.msu45A5B90000D364B2B8CB60305A57F7327FFB62CCCCB92A571D1B70E5FD684FF9E2426F1A7E7DADD7B5259ACEF07D608F51CC9459
Windows6.1-KB3101246-x64.msuDD54CDBAE8A78634F7811D532BB33B7651D8BCA0BB033BB00FE625BD14E051E5781DB531FC8DDE4E4AE1A8BE60769274C7C207E2
Windows6.1-KB3101246-x64.msuDD54CDBAE8A78634F7811D532BB33B7651D8BCA0BB033BB00FE625BD14E051E5781DB531FC8DDE4E4AE1A8BE60769274C7C207E2
Windows8-RT-KB3101246-x64.msu471AE473E52E44F080B8F10A4D9A419619EA04B0C4FD66EB48CEB202EF464978DC5E2EA9E7A2B683C2C9BF987A8CFA9B1C950483
Windows8-RT-KB3101246-x64.msu471AE473E52E44F080B8F10A4D9A419619EA04B0C4FD66EB48CEB202EF464978DC5E2EA9E7A2B683C2C9BF987A8CFA9B1C950483
Windows8.1-KB3101246-x64.msu7C07350E0AAB83DD9DE6EE64404CD87AC3787B696E25F6AB83604AEC497D3BCB38705E196A93D7BC10E27ED491D7DD04236B434C
Windows8.1-KB3101246-x64.msu7C07350E0AAB83DD9DE6EE64404CD87AC3787B696E25F6AB83604AEC497D3BCB38705E196A93D7BC10E27ED491D7DD04236B434C
Windows6.0-KB3101246-x86.msu20B408C5A33759B02342F0BA608D320938B5DC87454D38872FEB4B308A9AAF3CC74525C55394CF0453B2B58AC88853AB3FA4E4D5
Windows6.0-KB3101246-x64.msuABF282EAADA0775D26BC4D789A1EE431EC40B917BFB736C090C7D31F895808920A2D488C19C0F362993606941CD07C63D16F6D38

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

更新プログラムのインストールのヘルプ:Windows Update サポート ページ

IT プロフェッショナル向けのセキュリティ ソリューション:TechNet セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート: インターナショナル サポート
malicious attacker exploit
プロパティ

文書番号:3105256 - 最終更新日: 11/13/2015 11:00:00 - リビジョン: 1.0

Windows 10, Windows Server 2012 R2 Datacenter, Windows Server 2012 R2 Standard, Windows Server 2012 R2 Essentials, Windows Server 2012 R2 Foundation, Windows 8.1 Enterprise, Windows 8.1 Pro, Windows 8.1, Windows RT 8.1, Windows Server 2012 Datacenter, Windows Server 2012 Standard, Windows Server 2012 Essentials, Windows Server 2012 Foundation, Windows 8 Enterprise, Windows 8 Pro, Windows 8, Windows RT, Windows Server 2008 R2 Service Pack 1, Windows 7 Service Pack 1, Windows Server 2008 Service Pack 2, Windows Vista Service Pack 2

  • atdownload kbbug kbexpertiseinter kbfix kbsecbulletin kbsecurity kbsecvulnerability KB3105256
フィードバック