Windows XP におけるインターネット接続の共有について

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP310563
はじめに
インターネット接続の共有機能を使用すると、ネットワークに接続している複数のコンピュータ間で 1 つのインターネット接続を共有できます。この資料では、Microsoft Windows XP におけるインターネット接続の共有機能について説明します。

: この資料は情報提供を目的としており、トラブルシューティングの情報は含んでいません。インターネット接続の共有機能に関連した問題を解決するための情報については、以下のキーワードを使用して、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をさらに検索してみてください。
  • インターネット、接続、共有
  • DUN、モデム、ISP (発生している問題または疑問点にこれらの語が関連している場合)
キーワードを使用した効率的な検索方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
242450 「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の検索方法に関するヒント
詳細
インターネット接続の共有機能を使用すると、ホーム ネットワークまたは小規模オフィスのネットワーク上の複数のコンピュータを、単一の接続を通してインターネットに接続することができます。たとえば、ダイヤルアップ接続を使用してインターネットに接続する 1 台のコンピュータでインターネット接続の共有機能を有効にすると、そのネットワーク上の他のコンピュータもこのインターネット接続の共有のホスト上のダイヤルアップ接続を通してインターネットに接続できるようになります。

インターネット接続の共有機能を使用すると、LAN (Local Area Network) 上の複数のユーザーが、異なる作業を同時に実行できます。たとえば、あるユーザーが電子メール メッセージを送受信しているときに、他のユーザーがファイルをダウンロードし、また別のユーザーがインターネットを閲覧することが可能です。また、LAN 上の特定のユーザーだけが、クライアント コンピュータから企業の電子メール アカウントにアクセスすることもできます。Web 対応プログラム (更新プログラムのダウンロードなど) や、Microsoft NetMeeting およびその他のビデオ会議プログラムも使用できます。

インターネット接続の共有機能

  • ダイヤルアップ接続およびローカル ネットワークを使用して、複数のユーザーが単一の接続を通してインターネットにアクセスできます。
  • 接続されているデバイスには、DNS (Domain Name System) および DHCP (Dynamic Host Configuration Protocol) を使用したインターネット名の解決によって、透過的なネットワーク構成が適用されます。
  • IP アドレスを持つデバイスはすべて、追加のクライアント ソフトウェアを使用せずに接続できます。これには、従来の Microsoft Windows ベースのクライアント、非 Windows ベースのクライアント、Microsoft Windows 98 ベースのクライアント、Microsoft Windows 2000 ベースのクライアント、および Microsoft Windows XP ベースのクライアントが含まれます。
  • 接続されたデバイスおよびソフトウェアは、広範囲のプロトコルをサポートします。たとえば、追加の構成を行わずにインターネット ゲームを実行できます。また、PPTP (Point-to-Point Tunneling Protocol) および仮想プライベート ネットワーク (VPN) を使用して企業内ネットワークにアクセスできます。

インターネット接続の共有に対する Windows のサポート

単一のインターネット接続を通して複数のコンピュータをインターネットに接続するには、インターネット接続の共有のホストとして使用するコンピュータ上でインターネット接続の共有機能を有効にする必要があります。これによって、LAN 上の他のコンピュータが、インターネット接続の共有のホスト コンピュータ上の接続を通してインターネットにアクセスできるようになります。

: インターネット接続の共有は、Microsoft Windows のビルトイン機能であり、ダウンロード可能なコンポーネントではありません。Windows XP ベースのコンピュータの他に、Microsoft Windows 98 Second Edition、Microsoft Windows Millennium Edition (Me)、および Microsoft Windows 2000 を実行しているコンピュータ上でもこの機能を有効にすることができます。

インターネット接続の共有のコンポーネント

インターネット接続の共有を構成するコンポーネントを次に示します。
  • DHCP アロケータ - 簡易版の DHCP サービス。ローカル ネットワーク上で IP アドレス、デフォルト ゲートウェイ、およびネーム サーバーを割り当てます。
  • DNS プロキシ - ローカル ネットワーク クライアントに代わって名前を解決し、クエリを転送します。
  • NAT (Network Address Translation) - 1 組のプライベート アドレスを、1 組のパブリック アドレスに対応付けます。NAT は、発信要求のプライベートな発信元 IP アドレスとパブリックな宛先 IP アドレスを追跡します。また、IP アドレス情報を変更し、必要な IP ヘッダー情報を動的に編集します。
  • 自動ダイヤル - 自動的にダイヤル接続を実行します。
  • API (Application Programming Interfaces) - プログラムの設定、状態、およびダイヤルの制御を管理します。

インターネット接続の共有を使用したネットワークの設定

インターネット接続の共有ネットワークは、ローカル エリア ネットワークの一種であり、ゲートウェイと呼ばれる 1 台のコンピュータを利用します。その他のコンピュータと TCP/IP 対応デバイスはすべて、このコンピュータを介してインターネットに接続します。

ホーム ネットワークの設定に必要なハードウェアとソフトウェアは、次のとおりです。
  • インターネットへのネットワーク接続を提供するプライマリ コンピュータ (ゲートウェイ)。このコンピュータでは、Windows XP、Windows 2000、Windows Millennium Edition (Me)、または Windows 98 Second Edition が実行され、インターネット接続の共有機能が有効になっている必要があります。
  • Windows 95、Windows 98、Microsoft Windows NT 4.0、Windows 2000、Windows XP、またはその他の TCP/IP 対応のクライアント ソフトウェアを実行している 1 台以上のコンピュータ。
  • インターネットに接続可能なデバイス。
  • 各コンピュータ用のネットワーク接続デバイス。
  • 接続デバイスの種類に応じたケーブルとハブ。
  • ネットワーク全体で使用するモデム 1 台 (または ISDN 回線か ADSL 回線)。
  • インターネット ブラウザ ソフトウェアおよび TCP/IP ドライバ (接続を共有するすべてのデバイスにインストールします)。

インターネット接続の共有機能を有効にする

ホスト コンピュータ上でインターネット接続の共有機能を有効にするためには、そのコンピュータに 2 つのネットワーク接続が必要です。1 つは、内部のホーム ネットワークまたは小規模オフィス ネットワークに接続するように構成されたネットワーク アダプタで、もう 1 つは、56 K モデム、ISDN、DSL、またはケーブル モデムを使用してホーム ネットワークまたは小規模オフィスのネットワークをインターネットに接続するネットワーク アダプタです。

インターネット接続の共有機能を有効にする手順を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
306126 Windows XP のインターネット接続の共有を構成する方法
インターネット接続の共有機能を有効にする方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
237254 ネットワーク接続で共有アクセスを有効にする方法
283673 [HOWTO] Windows XP でインターネット接続ファイアウォールを有効または無効にする方法
ホーム ネットワークまたは小規模オフィスのネットワークをセットアップする場合には、ネットワーク セットアップ ウィザードを使用してインターネット接続の共有機能を有効にすることができます。ネットワーク セットアップ ウィザードでは、1 つのインターネット接続をネットワーク上の複数のコンピュータ間で共有するのに必要なすべてのネットワーク設定を自動的に行うことができます。

ネットワーク セットアップ ウィザードの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
308522 Windows のネットワーク セットアップ ウィザードについて
関連情報
Windows XP でのホーム ネットワークとインターネット接続の共有の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
324980 [Support WebCast] Microsoft Windows XP でのホーム ネットワークとインターネット接続の共有
Windows XP で内部 PPTP サーバー用にインターネット接続の共有機能を構成する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
309524 内部 PPTP サーバー用に Windows XP ICS を構成する方法
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 310563 (最終更新日 2004-08-05) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:310563 - 最終更新日: 03/18/2005 07:08:00 - リビジョン: 4.0

Microsoft Windows XP Professional Service Pack 2 (SP2), Microsoft Windows XP Home Edition Service Pack 2 (SP2)

  • kbinfo kbenv kbnetwork KB310563
フィードバック