現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Microsoft Cabinet SDK について

概要
マイクロソフトは、Cabinet SDK (Software Development Kit) を公開しました。このファイルは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。ファイル圧縮インターフェイス (FCI) およびファイル展開インターフェイス (FDI) を使用して、キャビネット (.cab) ファイルを開発するには、Cabinet SDK を使用する必要があります。Cabinet SDK には、FCI と FDI のデモンストレーションとサンプルが含まれています。また、Makecab.exe と Cabarc.exe ファイルも含まれています。

Cabsdk.exe ファイルは、自己解凍形式の実行可能ファイルで、Cabinet SDK のすべてのファイルが含まれています。このファイルをダウンロードし、.exe ファイルをダブルクリックしてファイルを展開します。

: このファイルは、Intel プラットフォームでのみ使用できます。
詳細
元の Cabinet SDK はダウンロードできなくなりました。Cabinet SDK のドキュメントは、以下のサイトで入手できます。

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/bb417343.aspx

Cabinet API の資料は、以下のサイトで参照することができます。

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/bb432569.aspx

その他の Cabinet リソースは、以下の Windows SDK サイトで確認できます。

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windows/bb980924.aspx
cabsdk cab-sdk cab development kit
プロパティ

文書番号:310618 - 最終更新日: 09/23/2011 01:07:00 - リビジョン: 2.0

  • kbproductlink kbdownload kbfile kbinfo KB310618
フィードバック
=">