Microsoft Intune 企業ポータル アプリケーションの XAP と AppX のバージョンに署名する方法

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3106918
概要
この資料では、Microsoft Intune 企業ポータル アプリケーションの XAP と AppX のバージョンの署名に必要な手順について説明します。Microsoft Intune 会社のポータル アプリケーションでは、ユーザーの検索、参照し、使用可能に Microsoft Intune オンライン サービスを通じて、会社で Microsoft からアプリケーションをインストールすることができます。
詳細

会社のポータル アプリケーションの XAP のバージョンの署名

次のセクションでは、正常に会社のポータル アプリケーションの XAP バージョンに署名するためにコンピューターを準備するのには必要なことについて説明します。
  1. Microsoft Visual Studio 2013年またはそれ以降のバージョンをインストールします。
  2. ダウンロードし、次の場所から Microsoft Windows Phone 8.1 SDK をインストールします。
    http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id-43719
  3. C:\Program Files (x86) \Microsoft SDKs\Windows Phone\v8.1\Tools\XapSignToolには、次のファイルをコピーします。

    C:\Program ファイル (86) \Windows Kits\8.1\bin\x86\signtool.exe

    リファレンスについては、x64、signtool.exe のバージョンにある(x 86) C:\Program Files \Windows Kits\8.1\bin\x64\signtool.exeでは必須ではありません。
  4. Microsoft Intune 企業ポータル アプリケーションの Windows Phone (XAP) 次の場所からダウンロードしてください。
    http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=36060
  5. Windows Phone の Microsoft Intune 企業ポータルをインストールします。既定では、次の 2 つのファイルをC:\Program Files (x86) \Microsoft Corporation\Windows Intune 企業ポータルの Windows Phone 8このコピーします。
    • License.txt
    • SSP.XAP
  6. SSP. のをコピーします。XAPファイルをC:\Program Files (x86) \Microsoft SDKs\Windows Phone\v8.1\Tools\XapSignTool
  7. C:\Program ファイル (86) \Microsoft SDKs\Windows Phone\v8.1\Tools\XapSignToolシマンテック社の証明書 (.pfx) にコピーします。
  8. 管理者特権のコマンド プロンプト (管理者として実行) を開き、 C:\Program Files (x86) \Microsoft SDKs\Windows Phone\v8.1\Tools\XapSignToolディレクトリに変更します。
  9. SSP. に署名するのには次のコマンドを実行します。XAPファイル。

    XapSignTool.exe 記号/f <Symantec certificate="" here="">/p <Password here="">SSP.XAP</Password> </Symantec>

    たとえば、 MyCert.pfxという名前の証明書が、パスワードがMyPasswordをされた場合は、コマンドは次のよいます。

    XapSignTool.exe 記号/f MyCert.pfx/p MyPassword SSP.XAP

    SSP の署名付きバージョンが生成されます。XAP をすることがシステム センター構成マネージャーと Microsoft Intune 環境にします。

AppX のバージョンの会社のポータル アプリケーションの署名

  1. 4 のアップデートを使用して Microsoft Visual Studio 2013年をインストールします。
  2. ダウンロードし、次の場所から Microsoft Windows Phone 8.1 SDK をインストールします。
    http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id-43719.
  3. ダウンロードし、次の場所から Windows Phone の 8.1 の Microsoft Intune 会社のポータル アプリケーションをインストールします。
    https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=46445.

    これには、次の 2 つのファイルが含まれています。
    • CompanyPortal.appx
    • 記号 WinPhoneCompanyPortal.ps1


    C:\Program Files (x86) \Microsoft Corporation\Microsoft Windows Phone の Intune 企業ポータルに既定では、上記の 2 つのファイルがインストールされています。
  4. C:\Program ファイル (86) \Microsoft SDKs\Windows Phone\v8.1\Tools\AETGeneratorシマンテック社の証明書 (.pfx) にコピーします。
  5. 管理者特権のコマンド プロンプト (管理者として実行) を開き、 C:\Program Files (x86) \Microsoft SDKs\Windows Phone\v8.1\Tools\AETGeneratorディレクトリに移動します。
  6. 次の形式で AETGenerator.exe を実行します。

    AETGenerator.exe <path to="" symantec="" cert=""> <Password></Password> </path>

    などの場合は、証明書がC:\certificateであるし、 MyCert.pfxの名前し、パスワードMyPasswordが、コマンドは次のよいます。

    AETGenerator.exe C:\certificate\MyCert.pfx MyPassword

    このコマンドは、次の 3 つのファイルを生成します。
    • AET.aet
    • AET.aetx
    • AET.aetxAET.xml
    これらすべてのファイルは、AppX のバージョンの会社のポータル アプリケーションに署名する必要があります。
  7. C:\Program Files (x86) \Microsoft Corporation\Microsoft Windows Phone の Intune 企業ポータルには、上記 3 つのファイルをコピーします。
  8. 管理者特権のコマンド プロンプトで、 powershellコマンドを実行して PowerShell を起動します。
  9. Windows Phone の C:\Program ファイル (86) \Microsoft Corporation\Microsoft Intune 会社のポータルに移動します。
  10. 次の形式で記号 WinPhoneCompanyPortal.ps1の Powershell スクリプトを実行します。

    PS C:\Signing >.\Sign-WinPhoneCompanyPortal.ps1 - InputAppx"C:\temp\CompanyPortal.appx"- OutputAppx"C:\Temp\CompanyPortalEnterpriseSigned.appx"- PfxFilePath"C:\temp\CodeSigningCert.pfx"- PfxPassword のパスワード ・ AetxPath C:\temp\AET.aetx

    AppX ファイルCompanyPortalEnterpriseSigned.appxをすることがシステム センター構成マネージャーと Microsoft Intune 環境をという名前の署名付きバージョンが生成されます。
ConfigMgr 2012 R2 の Windows Intune

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3106918 - 最終更新日: 11/16/2015 06:21:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Intune, Microsoft System Center 2012 Configuration Manager, Microsoft System Center 2012 Configuration Manager Service Pack 1, Microsoft System Center 2012 Configuration Manager Service Pack 2, Microsoft System Center 2012 R2 Configuration Manager, Microsoft System Center 2012 R2 Configuration Manager Service Pack 1

  • kbexpertiseadvanced kbsurveynew kbtshoot kbmt KB3106918 KbMtja
フィードバック