グラント オプションを新しいクエリ メモリが利用可能な (min_grant_percent および max_grant_percent) では、SQL Server 2012年

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3107401
MIN_GRANT_PERCENT と MAX_GRANT_PERCENT について
Service Pack 3 (SP3) では、Microsoft SQL Server 2012年に、次のメモリ許可オプションを追加します。

MIN_GRANT_PERCENT

クエリに付与されるメモリ量の最小値を指定するパーセント値です。範囲は、0.0 から 100.0 です。Float 型の値は有効です。

MAX_GRANT_PERCENT

クエリを与えることができるメモリの最大量を指定するパーセント値です。範囲は、0.0 から 100.0 です。Float 型の値は有効です。
この最大メモリ制限のサイズをクエリの実行に必要なメモリよりも小さい場合は、クエリに必要なメモリが付与されます。
解決方法
この機能は、SQL Server の次の Service Pack で導入されたフィストでした。
SQL Server 2012 Service Pack 3 (SP3) の詳細については、次を参照してください。 SQL Server 2012 Service Pack 3 で修正されたバグ.

SQL Server のサービス パックについて

サービス パックは累積されます。各新しいサービス パックには、すべての新しい修正プログラムと共に、以前の service pack に含まれるすべての修正プログラムが含まれています。推奨では、最新の service pack と service pack の最新バージョンの累積的な更新を適用します。最新の service pack をインストールする前に、以前の service pack をインストールする必要はありません。最新の累積的な更新と service pack の詳細についてを検索するには、次の資料の表 1 を使用します。

バージョン、エディション、および更新プログラムのレベルの SQL Server とそのコンポーネントを確認する方法
詳細
パーセンテージの値は、リソース ガバナー構成で指定されているメモリの割り当てに基づきます。たとえば、次のシナリオを考えます。
  • リソース プールの最大メモリ量は、10 gb (ギガバイト) があります。
  • リソース プールのワークロード グループがあるし、ワークロード グループ内のクエリの最大メモリ許可になっている 10 GB * 50% = 5 GB です。
  • クエリを実行するには、次のステートメントを使用します。
    SELECT * FROM Table1 ORDER BY Column1 OPTION (min_grant_percent = 10, max_grant_percent = 50)
このシナリオでは、クエリに付与する必要がありますメモリの最小容量は 5 GB * 10% = 0.5 GB をし、それを超えることはできませんメモリの最大量は、5 GB * 50% = 2.5 GB です。このクエリは、これらのオプションを指定せず、1 GB を取得した場合、同じ量を取得して、1 GB は、この最小値と最大の範囲に属しているためにされます。

Min_grant_percent メモリは、sp_configure オプション (1 つのクエリ (KB) の最小メモリ) のサイズに関係なく上書きのオプションを付与します。

<b>これら 2 つの新しいクエリ メモリ許可オプションは、インデックスの作成または再構築できません。

X GB メモリを搭載したサーバーにサーバー (Y GB) の最大使用可能なメモリは、X GB よりも小さい (通常 90% 以下)。クエリごとに付与される最大のメモリは、(Z) Y GB * REQUEST_MAX_MEMORY_GRANT_PERCENT/100 です。

Z gb (min_grant_percent および max_grant_percent) は、次のクエリ オプションが適用されます。
  • クエリには、Min_grant_percent が保証されます。
  • Max_grant_percent は、最大の制限です。
メモリの割り当ての詳細については、次を参照してください。 SQL Server メモリの許可を理解します。.
状況
マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3107401 - 最終更新日: 07/12/2016 02:48:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft SQL Server 2012 Developer, Microsoft SQL Server 2012 Enterprise, Microsoft SQL Server 2012 Standard

  • kbqfe kbsurveynew kbexpertiseadvanced kbfix kbmt KB3107401 KbMtja
フィードバック