Windows Embedded の Silverlight アプリケーションでリスト ボックスの管理の問題を修正します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3107410
はじめに
この資料の describesseveral リスト ボックス コントロールは、Windows 埋め込まれたコンパクトな 2013年の Windows Embedded の Silverlight アプリケーションに発行します。この問題を解決するための更新プログラムが利用可能です。この更新プログラムをインストールする前にこの製品の以前に発行されたすべての更新プログラムをインストールする必要があります。
現象
Windows 埋め込まれたコンパクトな 2013年を実行しているデバイスで、Windows Embedded の Silverlight アプリケーションを実行すると、次の問題の 1 つ以上が発生する可能性があります。
  • アプリケーションの 2 つのリスト コントロールを追加し、リスト ボックスで複数の項目を追加します。2 つのリスト ボックスのいずれかの項目を選択し、他のボックスの一覧で項目を選択すると、最初の選択した項目が選択されていません。
  • 使用して依存関係プロパティを登録します。 VT_BSTR または VT_READONLY_STRING 呼び出すと、 SetDepedencyProperty 長さ 0 の文字列を設定します。呼び出すと、 GetDepedencyProperty 値を取得する関数に正しくない値が返されます。
  • GetValue 各関数が繰り返し呼び出される データ バインド または PropertyChanged イベントです。この問題は可能性がアプリケーションのパフォーマンスの問題にあります。
  • アプリケーションを使用するリスト コントロールには、 ItemsPanelTemplate 既定値 VirtualizingStackPanel.移動するスクロール バー左から右または上から下と、ボックスの一覧で項目を選択し、スクロール バーは一番左の項目に戻るまたは、StackPanel の垂直方向または水平方向の向きを選択するかどうかに関係なく一番上のアイテムにジャンプします。
  • アプリケーションには、2 つのリスト コントロールが含まれています。アプリケーションを実行するときはの間で 1 秒間に時間差の下の一覧に新しい項目および UI の更新をタップすると。
  • アプリケーションには、コントロールが含まれています。このコントロールをアンロードして再読み込みされるときに、コントロール内のテキストが正しく表示されません。

ソフトウェアの更新情報

ダウンロード情報

Windows 埋め込まれたコンパクトな 2013年月例更新プログラム (2015年 10 月) では、マイクロソフトから利用可能なようになりました。この Windows 埋め込まれたコンパクトな 2013年の月例更新プログラムをダウンロードするには Microsoft OEM オンライン または MyOEM.

必要条件

この製品の以前に発行されたすべての更新プログラムがインストールされても場合にのみ、この更新プログラムはサポートされています。

再起動の必要性

この更新プログラムを適用した後、プラットフォーム全体のクリーン ビルドを行う必要があります。これを行うには、次の方法のいずれかの手順に従います。
  • [ビルド] メニューで、[ソリューションのクリーン] をクリックし、[ソリューションのビルド] をクリックします。
  • [ビルド] メニューで、ソリューションのリビルド]をクリックします。
このソフトウェア更新プログラムを適用した後コンピューターを再起動する必要はありません。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムは、他の更新プログラムを置き換えません。

ファイル情報

このソフトウェア更新プログラム パッケージの英語バージョンがファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) には次の表に記載されています。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。
この更新プログラム パッケージに含まれるファイル
ファイル名ファイルのサイズ日付時刻Path
Xamlruntime_dt.dll1,137,3362015 年 10 月-30-09:11Public\Common\Oak\Bin\I386
Xamlruntimecore_dt.dll2,415,2882015 年 10 月-30-09:11Public\Common\Oak\Bin\I386
Xamlruntime.map2,417,2952015 年 10 月-30-15:19Public\Common\Oak\Target\X86\Checked
Xamlruntimecore.map5,330,3812015 年 10 月-30-15:18Public\Common\Oak\Target\X86\Checked
Xamlruntimecore.rel5,787,2012015 年 10 月-30-15:18Public\Common\Oak\Target\X86\Checked
Xamlruntime.rel2,127,1112015 年 10 月-30-15:19Public\Common\Oak\Target\X86\Checked
Xamlruntimecore.dll6,316,0322015 年 10 月-30-15:18Public\Common\Oak\Target\X86\Checked
Xamlruntime.dll1,167,3602015 年 10 月-30-15:19Public\Common\Oak\Target\X86\Checked
Xamlruntime.map1,373,9952015 年 10 月-30-15:19Public\Common\Oak\Target\X86\Retail
Xamlruntimecore.map1,811,2702015 年 10 月-30-15:18Public\Common\Oak\Target\X86\Retail
Xamlruntimecore.rel1,843,9262015 年 10 月-30-15:18Public\Common\Oak\Target\X86\Retail
Xamlruntime.rel1,679,2932015 年 10 月-30-15:19Public\Common\Oak\Target\X86\Retail
Xamlruntimecore.dll2,879,4882015 年 10 月-30-15:18Public\Common\Oak\Target\X86\Retail
Xamlruntime.dll806,9122015 年 10 月-30-15:19Public\Common\Oak\Target\X86\Retail
Xamlruntime.map2,585,4042015 年 10 月-30-15:18Public\Common\Oak\Target\X86\Debug
Xamlruntimecore.map5,373,3642015 年 10 月-30-15:17Public\Common\Oak\Target\X86\Debug
Xamlruntimecore.rel4,079,0142015 年 10 月-30-15:17Public\Common\Oak\Target\X86\Debug
Xamlruntime.rel2,339,4782015 年 10 月-30-15:18Public\Common\Oak\Target\X86\Debug
Xamlruntimecore.dll7,512,0642015 年 10 月-30-15:17Public\Common\Oak\Target\X86\Debug
Xamlruntime.dll1,687,5522015 年 10 月-30-15:18Public\Common\Oak\Target\X86\Debug
Xamlruntime.map5,668,9732015 年 10 月-30-15:19Public\Common\Oak\Target\Armv7\Checked
Xamlruntimecore.map14,902,8282015 年 10 月-30-15:19Public\Common\Oak\Target\Armv7\Checked
Xamlruntimecore.rel2,826,6202015 年 10 月-30-15:19Public\Common\Oak\Target\Armv7\Checked
Xamlruntime.rel2,126,0672015 年 10 月-30-15:19Public\Common\Oak\Target\Armv7\Checked
Xamlruntimecore.dll6,107,1362015 年 10 月-30-15:19Public\Common\Oak\Target\Armv7\Checked
Xamlruntime.dll1,228,8002015 年 10 月-30-15:19Public\Common\Oak\Target\Armv7\Checked
Xamlruntime.map2,422,3582015 年 10 月-30-15:19Public\Common\Oak\Target\Armv7\Retail
Xamlruntimecore.map3,969,4982015 年 10 月-30-15:19Public\Common\Oak\Target\Armv7\Retail
Xamlruntimecore.rel1,639,1282015 年 10 月-30-15:19Public\Common\Oak\Target\Armv7\Retail
Xamlruntime.rel1,444,0452015 年 10 月-30-15:19Public\Common\Oak\Target\Armv7\Retail
Xamlruntimecore.dll2,789,3762015 年 10 月-30-15:19Public\Common\Oak\Target\Armv7\Retail
Xamlruntime.dll765,9522015 年 10 月-30-15:19Public\Common\Oak\Target\Armv7\Retail
Xamlruntime.map9,821,6392015 年 10 月-30-15:18Public\Common\Oak\Target\Armv7\Debug
Xamlruntimecore.map20,736,1202015 年 10 月-30-15:18Public\Common\Oak\Target\Armv7\Debug
Xamlruntimecore.rel2,572,8992015 年 10 月-30-15:18Public\Common\Oak\Target\Armv7\Debug
Xamlruntime.rel2,121,8912015 年 10 月-30-15:18Public\Common\Oak\Target\Armv7\Debug
Xamlruntimecore.dll7,462,9122015 年 10 月-30-15:18Public\Common\Oak\Target\Armv7\Debug
Xamlruntime.dll1,773,5682015 年 10 月-30-15:18Public\Common\Oak\Target\Armv7\Debug
Xamlruntime_dt.dll1,137,3362015 年 10 月-30-09:11プログラムを visual studio の 11.0\Vc\Vcwizards\Windowsembeddedsilverlighttools
Xamlruntimecore_dt.dll2,415,2882015 年 10 月-30-09:11プログラムを visual studio の 11.0\Vc\Vcwizards\Windowsembeddedsilverlighttools
状況
マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
関連情報
について説明します 用語集 を参照してください。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3107410 - 最終更新日: 11/17/2015 23:21:00 - リビジョン: 1.0

Windows Embedded Compact 2013

  • kbqfe kbsurveynew kbfix kbexpertiseadvanced atdownload kbmt KB3107410 KbMtja
フィードバック