[FIX] ファイル送信アダプターはファイルを開くことができません」エラーが発生ファイル アダプターを BizTalk Server を実行しているサーバー上のファイルを送信すると、

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3108066
現象
BizTalk ファイル アダプターを使用して、ファイルを同じファイル名を持つファイルが既に含まれているフォルダーに送信すると、次のようなエラー メッセージが表示されます。

アダプター"FILE"送信するメッセージは送信ポート"Send_Port_Name"URI"を持つpath\file_name"は中断されます。

エラーの詳細:「ファイル送信アダプターがファイルを開くことができません path\file_name を記述するために関連付けられている、サポートされていないデバイスの種類です。

さらに、BizTalk Server は、送信フォルダーから既存のファイルを削除します。送信インスタンスがステータス退避済みの状態のままにします。2 つ目の再試行では、BizTalk Server の送信フォルダーに新しいファイルを配置し、インスタンスを終了します。
解決方法

累積的な更新プログラムの情報

この問題を解決する修正プログラムが含まれています。 累積的な更新 2 BizTalk Server 2013年の R2 です。
状況
Microsofthas この isa 回帰原因になっていることを確認 BizTalk Server 2013年の R2 CU1.
関連情報
についてください。 サービス パックと累積的な更新の一覧 BizTalk Server です。

についてください。 BizTalk Server の修正プログラムと累積的な更新のサポート.

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3108066 - 最終更新日: 12/31/2015 20:48:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft BizTalk Server 2013 R2 Branch, Microsoft BizTalk Server 2013 R2 Developer, Microsoft BizTalk Server 2013 R2 Enterprise, Microsoft BizTalk Server 2013 R2 Standard

  • kbqfe kbsurveynew kbfix kbexpertiseinter kbmt KB3108066 KbMtja
フィードバック