[MS15-123] Crestron RL、Polycom CX8000、および SMART Room System 向けの Skype for Business の累積的な更新プログラム (2015 年 11 月) (KB3108096)

更新プログラム KB3108096 は、Business for Crestron RL、Polycom CX8000、および SMART Room System 向けの Microsoft Skype において一連の問題を解決し、機能の強化を提供します。

この更新プログラムで修正される問題
この更新プログラムは、着信した 1080p ビデオ ストリームの表示が 720p の解像度に制限される問題を修正します。

この更新プログラムを適用することにより、以前にリリースされた以下のマイクロソフト サポート技術情報に記載されている問題も修正されます。
この更新プログラムで提供される機能強化
この更新プログラムでは、以下の点が強化されました。
  • Lync Room System のユーザー インターフェイスを Skype for Business のロゴ、配色、およびアイコン デザイン スタイルでブランド変更します。
  • システム管理者は、件名行情報が会議の予定表に表示されないようにすることができます。
さらに、この更新プログラムには、Windows Update ソフトウェアの以下の更新プログラムが含まれます。
詳細

この更新プログラムで発生する既知の問題

  • 問題: シングル ディスプレイ デバイスにおいて (デュアル ディスプレイ デバイスではこの問題は発生しません)、コンソールで [コンテンツのみ] と [ギャラリー] を切り替えると、ビデオが表示されなくなり、コンソールの [ディスプレイ] タブがタッチに応答しなくなります。
    回避策: コンソールの [会議から退出] ボタンを押して会議をいったん終了した後、会議に再度参加します。
  • 問題: 約 1 分以内に同じ参加者が会議室に連続してインスタント メッセージを送信した場合、最初のメッセージだけが表示されます。
    回避策: 参加者は 1 分以上待ってから次のメッセージを送信する必要があります。
マイクロソフトでは、この問題について現在調査中です。詳細については、わかりしだいこの資料に掲載する予定です。

更新プログラムのインストール方法

更新プログラムをインストールするには、次のいずれかの方法を使用します。

オンライン更新

インターネットにアクセスできるデバイスで更新プログラムをインストールするには、以下の手順に従って行います。
  1. 管理者の資格情報を使用して管理者モードでログオンします。管理者モードで再起動するには、次の手順を実行します。
    1. 会議モードで、会議前画面の [オプション] を選択します。
    2. 資格情報のプロンプトを表示するには、[設定] を選択します。
    3. プロンプトで管理者の資格情報を入力します。
    4. Windows ログオン画面で、管理者資格情報を入力して管理コンソールを表示します。
  2. [Web 経由の更新] タブをクリックします。
  3. [Microsoft の更新プログラム] で、[Microsoft Update サーバーからダウンロード] を選択します。
  4. [OEM の更新プログラム] で、[OEM サーバーからダウンロード] を選択します。
  5. 毎日の保守時間中に自動的に更新するには、[更新頻度] の [自動更新] チェック ボックスをオンにします。
  6. [適用して再起動] をクリックして変更を保存します。
注: いずれかの設定を変更し、更新を手動で適用したい場合は、以下の手順を実行します。
  1. [適用して再起動] をクリックします。
  2. デバイスを再起動し、管理者の資格情報を使用して管理者モードでログオンします。
  3. [Web 経由の更新] タブを再びクリックします。
  4. [更新を確認してインストール] を選択します。
  5. メッセージが表示されたら、[OK] をクリックしてデバイスを再起動します。

イントラネット更新

インターネットにアクセスできないデバイスで更新プログラムをインストールするには、以下の手順に従って行います。

注: 更新プログラムをインストールする前に、デバイスがアクセスできる HTTP サーバーを用意する必要があります。詳細については、「Windows Server 2012 R2 で HTTP サーバーをセットアップする方法」を参照してください。
  1. デバイスに適した以下の OEM リンクのいずれかから仮想ディレクトリの物理フォルダーに、パブリック更新プログラム マニフェストをダウンロードします。OEM では、フォルダー構造内の特定のフォルダーである物理フォルダーが必要な場合があります。
  2. 更新プログラム マニフェストをフォルダーに抽出するには、以下の手順のようにします。
    1. コマンド プロンプトで、cd コマンドを使用して物理フォルダーに移動します。
    2. LyncRoomUpdates.xml を物理フォルダーに抽出するには、対応する OEM に対して次のいずれかのコマンドを実行します。
      CrestronLyncRoomUpdates.exe LyncRoomUpdates.xmlSmartLyncRoomUpdates.exe LyncRoomUpdates.xml
      LyncRoomUpdates.xml コマンドを実行して、更新プログラム マニフェストの内容を表示します。
  3. 更新プログラム マニフェストのすべてのファイルを物理フォルダーにダウンロードします。

    注意事項
    • XML エントリにリンクが含まれる場合は、リンクに移動してファイルをダウンロードします。ファイル名は FileName 属性と同じにする必要があります。
    • XML エントリで IsFwLink 属性が True に設定されている場合は、ファイルをダウンロードするにはファイル名を Web アドレスの最後に追加します。
  4. 内部 HTTP サーバーにアクセスできるアカウントを使用して、ネットワークにデバイスを接続します。
  5. 管理者の資格情報を使用して管理者モードでデバイスにログオンします。
  6. [Web 経由の更新] タブをクリックします。
  7. [OEM の更新プログラム] で、[内部サーバーからダウンロード] をクリックします。

    注: 現在、Microsoft 更新プログラムは [OEM の更新プログラム] フィールドからプッシュされます。[Microsoft の更新プログラム] の [WSUS サーバーからダウンロード] はアクティブなコントロールではなく、このコントロールを使用して Microsoft 更新プログラムをダウンロードすることはできません。
  8. [更新頻度] の [自動更新] チェック ボックスをオンにして、毎日の保守時間中に自動的に更新されるようにします。
注: いずれかの設定を変更し、更新を手動で適用したい場合は、以下の手順を実行します。
  1. [適用して再起動] をクリックします。
  2. デバイスを再起動し、管理者の資格情報を使用して管理者モードでデバイスにログオンします。
  3. [Web 経由の更新] タブを再びクリックします。
  4. [更新を確認してインストール] を選択します。
  5. メッセージが表示されたら、[OK] をクリックしてデバイスを再起動します。

Windows Server 2012 R2 で HTTP サーバーをセットアップするには

Windows Server 2012 R2 でインターネットにアクセスできないデバイスのインストール用に更新プログラム ファイルをダウンロードするために HTTP をセットアップするには、次の手順のようにします。
  1. Windows Server 2012 R2 に Web サーバー (IIS) の役割を追加します。
  2. [サーバー マネージャー] の [ツール] で [インターネット インフォメーション サービス (IIS) マネージャー] をクリックします。
  3. [IIS マネージャー] で、HTTP サーバーのツリーを開き、[サイト] ノードを展開します。
  4. [サイト] ノードを右クリックし、[仮想ディレクトリの追加] をクリックします。
  5. IP アドレス\名前 の形式を使用して、アクセスの名前を作成します。Skype for Business のパブリック更新プログラム マニフェストおよび関連するファイルをダウンロードするディスク上のフォルダーの物理パスを選択します。

    注: OEM では、フォルダー構造内の特定のフォルダーである物理フォルダーが必要な場合があります。したがって、抽出された OEM ルート ディレクトリを物理パスとして選択し、ファイル パスに関する OEM の指示に従う必要があります。次の場所でファイル パスを指定します。

    管理コンソール > [Web 経由の更新] > [内部サーバーからダウンロード] ボックス
  6. ファイルをダウンロードした後、各アドレス (例: IP アドレス\名前\ファイル.拡張子) にアクセスして、サーバーがすべてのファイルを適切に提供することを確認します。

    注: ファイルが提供されない場合は、IIS マネージャーでファイルの MIME タイプを追加します。

必要条件

この更新プログラムをインストールするための必要条件はありません。

再起動の必要性

この更新プログラムのインストール後は、デバイスを再起動する必要があります。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムは、Lync Room System に関する更新プログラム KB3048567 を置き換えます。
プロパティ

文書番号:3108096 - 最終更新日: 11/13/2015 11:02:00 - リビジョン: 2.0

Lync Room System

  • kbsurveynew kbfix atdownload kbexpertiseinter kbsecvulnerability kbsecurity kbsecbulletin kbbug KB3108096
フィードバック