2014 年の SQL Server の名前解決での変更のためのクライアント接続の問題

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3108695
現象
SQLNCLI11.dll に MSODBCSQL11.dll、または SQL Server 2014年またはそれ以降の Microsoft SQL Server の以前のバージョンから移行することを想定しています。このような場合は、クライアント プロバイダーが、サーバー名を解決する方法に変更があります。さらに、認証が行われる方法が変更されます。

システムの構成によってこの変更は、新規のクライアント ドライバーを使用しているアプリケーションの接続を影響可能性があります。SQLCMD など、いくつかの SQL Server 2014年ユーティリティが含まれます。EXE、BCP を使用します。EXE、OSQL.EXE] をクリックし、接続パラメーターによって異なります。
原因
クライアント プロバイダーの以前のバージョンでは、統合認証の逆引き参照を実行します。この現象には、セキュリティ上の潜在的な影響があるため、新しいクライアント ドライバーに戻る NTLM 認証、完全修飾ドメイン名 (FQDN) を使用しない場合。
回避策
「現象」に記載されている状況で発生する接続の問題の 2 つの回避策があります。

方法 1

FQDN を使用して、サーバーに接続します。これにより、接続で使用されている名前です。したがって、使用されている認証方法を強制もします。

方法 2

サーバー名のサーバー プリンシパル名 (SPN) を設定します。SPN を登録する方法の詳細については、次を参照してください。 Kerberos 接続用のサービス プリンシパル名を登録します。.

Spn の例:

MSSQLSvc/サーバー名: ポート
MSSQLSvc/サーバー名

注: <b>、 サーバー名 プレース ホルダーは、サーバーの NETBIOS 名を表します。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3108695 - 最終更新日: 12/09/2015 22:17:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft SQL Server 2014 Standard, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise, Microsoft SQL Server 2014 Developer, SQL Server 2014 Reporting Services

  • kbmt KB3108695 KbMtja
フィードバック