システム構成ツールの起動時に ”スタートアップのオプションを選択" が選択される現象について

現象
"システム構成" ツールを起動して、"全般" タブを開くと、"スタートアップのオプションを選択" が選択されていることがあります。

図:事象が発生している状態

原因
弊社製品の不具合に起因する事象です。
詳細
本事象は、"システム構成" ツールの表示上の問題であり、一度 “通常スタートアップ” を選択して “OK” または “適用” を押下すれば、"通常スタートアップ" の設定は正しく適用されます。

次回 “システム構成” ツールの起動時に “スタートアップのオプションを選択” が選択されている場合にも、”通常スタートアップ” の設定は引き続き有効です。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:3109327 - 最終更新日: 09/29/2016 13:02:00 - リビジョン: 4.0

Windows 8, Windows 8.1, Windows 10, Windows Server 2012 Datacenter, Windows Server 2012 Essentials, Windows Server 2012 Foundation, Windows Server 2012 R2 Datacenter, Windows Server 2012 R2 Essentials, Windows Server 2012 R2 Foundation, Windows Server 2012 R2 Standard, Windows Server 2012 Standard

  • KB3109327
フィードバック