現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

フロッピー ブート インストール用の Windows XP セットアップ ディスクの入手方法

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP310994
中小企業のお客様は、中小企業向けサポート サイトで問題解決や学習に関する他のリソースを参照できます。

Windows 用のセキュリティ更新プログラムを継続して入手するには、Windows XP Service Pack 3 (SP3) を搭載していることを確認してください。詳細については、次のマイクロソフト Web ページを参照してください。Windows の一部バージョンのサポート終了のお知らせ

はじめに
Windows XP セットアップ ブート ディスクはマイクロソフトから入手できますが、入手方法はダウンロードのみです。セットアップ ブート ディスクは、ブート可能な CD-ROM を使用できないコンピューターでセットアップ プログラムを実行できるようにするために提供されています。CD-ROM またはネットワークベースのインストールからコンピューターを起動できる場合は、それらのインストール方法を使用することを強くお勧めします。

今後の製品では、セットアップ ブート ディスクを使用したインストールがサポートされなくなります。今後のマイクロソフト オペレーティング システムのインストールには、セットアップ プログラムを CD ドライブから起動するか、またはネットワーク経由の PXE ブートを使用して起動する機能が必要になります。PXE ブートの使用方法の詳細については、次のマイクロソフト TechNet Web サイトの RIS と PXE の要件に関する Web ページを参照してください。

交換用ディスクの入手方法

Windows XP の購入後 30 日以内の場合は、マイクロソフトの 30 日間返金保証制度を適用することで、購入した販売店に返品し、交換用のディスクを入手できます。30 日間返金保証制度の詳細については、パッケージで確認してください。

また、交換用ディスクを入手するには、Microsoft Order Desk ((800) 360-7561、米国内のみ) に問い合わせて、問題のあるディスクを交換する方法もあります。米国以外のユーザーは、各国内の支社に問い合わせてください。支社の場所については、Microsoft World Wide Web サイトを参照してください。

セットアップ ディスクをダウンロードする必要のあるユーザー



次のすべての条件に該当する場合は、セットアップ ディスクをダウンロードする必要があります。
  • 新規の、完全製品版の Windows XP をインストールする。

    注: Windows XP のアップグレード インストールでは、セットアップ ディスクは必要ありません。
  • 動作している CD ドライブがあるが、CD-ROM からコンピューターを起動できない。
  • フロッピー ディスク ドライブからコンピューターを起動できる。
注: Windows XP インストール CD-ROM は、起動ディスクであり、Windows の起動に使用できます。Windows XP インストール CD-ROM を使用してコンピューターを起動する場合は、Windows 回復コンソールを使用して、システム ソフトウェアを回復できます。詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
314058Windows XP 回復コンソールについて

セットアップ ディスクのダウンロード、作成、使用の手順

Windows XP には、6 枚のセットアップ ブート ディスクがあります。CD ドライブにアクセスし、セットアップ処理を開始するには、これらのディスクに収録されているファイルおよびドライバーが必要です。

手順 1: セットアップ ディスク プログラムのダウンロード



Windows XP CD-ROM のバージョンに対応するバージョンのセットアップ ディスクをダウンロードします。バージョンは、CD-ROM ディスクに記載されており、Service Pack が含まれているかどうかも示されています。


Windows XP Service Pack 2 (SP2)
ダウンロード可能なセットアップ ブート ディスクのバージョンの詳細については、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

手順 2: セットアップ ディスク プログラムを実行してセットアップ ディスクを作成する



セットアップ ディスクをダウンロードすると、1 つの大きなプログラム ファイルがダウンロードされます。ダウンロードしたファイルを実行すると、ファイルが抽出され、以下のメッセージが表示されます。
このプログラムはセットアップ ブート ディスクを Windows XP 用に作成します。これらのディスクを作成するには、フォーマット済みで、空の高密度 (HD) ディスクが 6 枚必要です。

コピー先のフロッピー ドライブを指定してください。
フロッピー ディスク ドライブのドライブ文字 (通常は「A」) を入力します。フロッピー ディスクのドライブ文字を入力すると、次のメッセージが表示されます。
これらの 1 つのディスクを ドライブ文字 ドライブに挿入してください。このディスクは Windows XP Setup Boot Disk になります。

準備ができたら何かキーを押してください。
キーを押すと、ファイルの抽出とコピーが開始されます。6 枚のディスクすべてが作成されるまで、画面の指示に従って空のディスクを挿入します。処理が中断された場合、ダウンロードしたプログラム ファイルを再試行し、6 枚のディスクをすべて作成し直す必要があります。

作成した各ディスクに、プログラムで指定された番号を記載します。セットアップ処理では、正しい順序でディスクを使用する必要があります。

手順 3: 1 枚目のセットアップ ディスクを使用してコンピューターを起動し、Windows XP の新規インストールを開始する



6 枚のディスクをすべて作成したら、最初のディスクをフロッピー ディスク ドライブに挿入し、コンピューターを再起動します。コンピューターをフロッピー ディスク ドライブから起動するように構成しておく必要があります。フロッピー ディスク ドライブから起動するには、コンピューターの BIOS 設定の変更が必要な場合があります。

セットアップ処理が開始されます。画面の指示に従って、2 枚目以降のフロッピー ディスクを挿入します。セットアップ処理を完了するには、Windows XP CD-ROM を使用する必要があります。
詳細
最新の Windows XP Service Pack を CD で入手する方法の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
322389Windows XP の最新の Service Pack を入手する方法
Windows XP Service Pack 3 - ISO-9660 CD イメージを入手するには、Windows XP Service Pack 3 - ISO-9660 CD イメージ ファイル Web ページにアクセスします。
補足資料
setup floppies boot floppies
プロパティ

文書番号:310994 - 最終更新日: 07/16/2013 01:23:00 - リビジョン: 8.1

  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
  • kbresolve kbaccctrl atdownload kbhowto kbenv kbsetup KB310994
フィードバック