現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows XP セットアップの動的な更新機能について

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP311220
概要
Windows XP セットアップには、動的な更新の機能があります。動的な更新は、セットアップ プログラムの機能を強化するために、重要なコンテンツをダウンロードし、使用します。コンピュータが Windows XP セットアップ中にインターネットに接続できる場合には、重要なコンテンツをダウンロードするように求められます。セットアップ中に動的な更新をスキップするオプションもあります。
詳細
動的な更新のコンテンツには、ドライバおよび置換ファイルがあります。

ドライバ

ドライバは、コンピュータ内に存在するデバイスに対してのみダウンロードされます。動的な更新では、次の 2 種類のドライバがダウンロードされます。
  • Windows XP に含まれていないドライバはマイクロソフト Windows Update Web サイトからのみダウンロードされます。これらのドライバは WHQL (Windows Hardware Quality Labs) ロゴ認証プログラムに合格しています。
  • Windows XP に含まれていて、修正プログラムが存在しており、その修正プログラムが重要であるとマイクロソフトが判断したドライバ。修正プログラムは置換プログラムとして扱われます。これは、ファイルが Windows CD-ROM に既に存在しているためです。ただし、ドライバは .cab ファイルとしては配布されません (この点は Windows に含まれていないドライバに似ています)。

置換ファイル

置換ファイルは、Windows CD-ROM の既存のファイルを置き換えるためのものです。製品に新しいファイルが追加されることはありません。このカテゴリには次のものが含まれます。
  • 現在インストールされているファイルに対する修正を含むアップデート
  • アップグレード プロセス中に利用価値のある、すべての .add、.rep、.inf ファイルを含むアップグレードされた .inf ファイル
  • セットアップで使用される Winnt32 DLL (ダイナミック リンク ライブラリ) への重要な修正を含む Winnt32 修正プログラム
動的な更新は、修正プログラムを提供する Windows Update の役割に代わるものではありません。これは、セットアップ プログラムを向上させ、安定したオペレーティング システムを提供するために、最も重要な修正プログラムを使用するためだけのものです。Windows をインストールした後、いつでも Windows Update を使って、更新されたドライバやプログラムをダウンロードすることができます。動的な更新は、Winnt32.exe によってセットアップが起動され、インターネットに接続している場合にのみ利用できます。インターネットに接続していない場合は、動的な更新をスキップできます。

企業環境では、Windows Update Web サイトに接続せずに Windows XP Professional セットアップ用の動的な更新を展開できます。その方法の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 311220 (最終更新日 2001-11-08) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:311220 - 最終更新日: 12/13/2001 10:51:00 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Windows XP Professional Edition
  • kbinfo kbsetup KB311220
フィードバック