現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[HOW TO] Windows XP でモニタ画面のリフレッシュ レートを変更する方法

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

概要
この資料では、Windows XP でモニタのリフレッシュ レートを調整する方法について説明します。

先頭に戻る

モニタ画面のリフレッシュ レートを変更する

  1. [スタート]、[コントロール パネル]、[デスクトップの表示とテーマ]、[画面] の順にクリックします。

    または、デスクトップを右クリックして、[プロパティ] をクリックします。
  2. [設定] タブをクリックし、[詳細設定] をクリックします。
  3. [モニタ] タブをクリックし、使用したい画面のリフレッシュ レートをクリックします。
:
  • デフォルトのリフレッシュ レート設定は、60 ヘルツ (HZ) ですが、使用しているモニタがさらに高い設定をサポートしている可能性があります。製造元から提供されたマニュアルで、モニタがサポートする設定についての情報を確認してください。
  • リフレッシュ レートを高くすると画面のちらつきを抑えることができますが、モニタがサポートする値よりも高いリフレッシュ レートを設定すると画面が使用不可能になり、ハードウェアに損傷を与える可能性があります。
  • リフレッシュ レートの変更は、コンピュータにログオンするすべてのユーザーに影響します。
先頭に戻る
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 311403 (最終更新日 2002-10-26) をもとに作成したものです。
プロパティ

文書番号:311403 - 最終更新日: 01/20/2003 07:53:00 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Windows XP Professional Edition
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • kbhowto kbhowtomaster KB311403
フィードバック