Outlook で自動的に生成された電子メール メッセージは、件名や内容に含まれていません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3114786
現象
HTML ベースのページを使用して Microsoft Outlook で電子メール メッセージを自動的に作成すると、メッセージの件名と本文が作成できません。
原因
この問題は、次のレジストリ キーがあるコンピューターにない場合に発生します。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Clients\Mail

Internet Explorer の最新バージョンがあったり、マイクロソフトのエッジがインストールされている場合は、システムにこのレジストリ キーが必要です。
解決方法
警告: レジストリ エディターを誤って使用する場合、オペレーティング システムを再インストールする必要があります深刻な問題が発生する可能性があります。マイクロソフトでは、レジストリ エディターの使用に起因する問題を解決できることを保証できません。自己の責任においてレジストリ エディターを使用します。

この問題を解決するには、HKEY_CURRENT_USER\Software\Clients\Mail レジストリ キーを手動で追加するのにはレジストリ エディターを使用します。これを行うには、以下の手順を実行します。
  1. Outlook、Internet Explorer を終了します。
  2. レジストリ エディターを起動します。これを行うには、Windows のバージョンに応じて、次のいずれかを使用します。

    Windows 8 と Windows 10: [実行] ダイアログ ボックスを開くには、Windows キー + R を押します。タイプ regedit.exeと入力し、[OK] をクリックします。

    Windows 7 および Windows Vista: をクリックして、[検索の開始] ボックスにregeditと入力し、enterを開始する。必要な場合、管理者のパスワードまたは確認のため、パスワードを入力または [許可する] をクリックします。

    Windows XP: [スタート] ボタン、[実行] をクリックして、 「regedit」と入力し、 OKをクリックしますします。
  3. 次のレジストリ キーを見つけます。

    HKEY_CURRENT_USER\Software\Clients
    1. クライアントのサブキーを選択します。
    2. [編集] メニューには、->キー新規をクリックします。
    3. タイプ メールと入力し、[OK] をクリックします。
    4. レジストリ エディタを終了します。

  4. Outlook、Internet Explorer を再起動します。
詳細
次の HTML サンプルは、電子メール メッセージを自動的に作成します。
<html><head><title>Test</title></head><body><FORM name=USER REGISTER action="mailto:<recipient e-mail address>" method=post target=_self encType=text/plain>   <TABLE>      <TBODY>         <TD><FONT>Text</FONT></TD>         <TD><INPUT name=Text></TD>         <TD><INPUT type=submit value=Submit name=User Register></TD>      </TBODY>   </TABLE></FORM></body></html>
マイクロソフトでは解説することのみを目的としてプログラミング例を提供しています。暗示あるいは明示していることに対しての保証はしておりません。ここで言う保証とは、特定の目的に対する商品性や適合性の暗示的保証を含んでいますが、それに限定されるわけではありません。この資料では、例示されているプログラミング言語およびプロシージャの作成やデバッグに使用するツールにお客様が精通していることを前提としています。マイクロソフトのサポート エンジニアは、特定のプロシージャの機能を説明することができますが、機能の追加またはお客様固有の要件を満たすようにプロシージャを作成するこれらの例は変更されません。
インターネット エクスプ ローラー 11 outlook 2016 outlook 2013 html カスタム フォームの添付ファイル

警告: この記事は自動翻訳されています

Rekvizīti

Raksta ID: 3114786. Pēdējo reizi pārskatīts: 11/19/2015 21:59:00. Pārskatījums: 1.0

Microsoft Outlook 2013, Microsoft Outlook 2013 Service Pack 1, Microsoft Outlook 2010, Outlook 2016, Windows Internet Explorer 10, Internet Explorer 11

  • kbexpertiseadvanced kbsurveynew kbtshoot kbmt KB3114786 KbMtja
Atsauksmes