プロジェクト 2016 (KB3115149) は、2016 年 6 月 7 日更新

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3115149
2016 年 6 月 7 日にリリースされた Microsoft プロジェクト 2016 年お KB3115149 の更新プログラムについて説明します。この更新プログラムには、 前提条件.

Microsoft インストーラー (.msi) に、Microsoft ダウンロード センターから更新プログラムが適用されることに注意してください-2016 年の Office のエディションのベースです。2016 クイック実行の Office エディションの Microsoft Office 365 ホームには適用されません。(確認する方法ですか。)
機能強化と修正
  • 更新 translationin プロジェクトは、意味が正確であることを確認するのにはフランス語のダイアログ ボックスで確認します。
  • 次の問題が修正されます。
    • ルックアップ テーブルが定義されているカスタム フィールドがマスター プロジェクトからサブプロジェクトのリンクを解除しようとすると、ユーザー設定フィールドの値には、サブプロジェクトは、マスター プロジェクトと同じ参照テーブルの定義がない場合に、プロジェクト 2016年がクラッシュします。
    • プロジェクト 2016年で大規模なプロジェクトを開くしようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。
      ソース ファイルに無効なプロジェクト データが含まれているか、プロジェクト内の 1,048,000 の行の制限を超える行の合計数であるために、この操作を完了できません。ソース ファイル内のデータを検証、少ない行を挿入、いくつかの行を削除、またはプロジェクトのタスクとリソースのより多くの領域を提供するプロジェクトをサブプロジェクトに分割することを検討してください。
      1048576 の割り当ての最大固有 ID を超過した場合、この問題が発生します。
    • プロジェクト 2016年が印刷または特定のプロジェクトをプレビューするときにフリーズします。
    • たとえば、次のような状況を想定します。
      • エンタープライズ リソース ユーザー設定フィールドがあります。
      • フィールドには適用されている、参照テーブルと、複数の値を選択することができます。
      • 255 文字より長いフィールド内の値を持つリソースがあります。
      • このリソースを使用する Project Professional でプロジェクトを開きます。
      このような状況は、次のエラー メッセージが表示されます。
      このコードの参照テーブルに入力した値がありませんでした。すべての値は、コードの参照テーブルにあらかじめ定義されている必要があります。追加する新しい値を取得するのには、サーバーの管理者に問い合わせてください。
      検索することもフィールドの値の一覧が切り捨てられるかが完全に表示されなくなった。
    • 指定したページ数を印刷し、ページの端に合わせてタイム スケールを選択しようとすると、タイム スケールは水平方向にページ全体を埋めしません。
    • 日付の選択コントロールを使用して日付を変更することを想定しており、現在の年の日付ではありません。このような場合は、月と日の変更ですが、年は変更されません。この問題は、日付の形式は、4/W04 に設定されている場合に発生します。
    • サブプロジェクトをマスター プロジェクトのコンテキストに保存すると、プロジェクト 2016年がクラッシュする可能性があります。この問題は、サブプロジェクト内の Visual Basic アプリケーション コードのある場合に発生する可能性があります。
    • タスクの割り当ての実績作業時間の非稼働時間に入力がある期間固定タスクの終了日を設定して、終了日が入力したから別の日付に変更し、割り当ての終了時の割り当ては、タスクの終了日を共有しない場合でもタスクの終了日を日付が変更されます。
    • プロジェクト 2016年の多くのプロジェクト間リンクを持っているプロジェクトを開くとプロジェクト 2016年がフリーズ、コンピューターのメモリが不足するときは最終的にクラッシュします。
    • プロジェクト 2016年の多くのサブプロジェクトをマスター プロジェクトを開くことを想定しています。ロードをキャンセルするのには esc キーを押すと、プロジェクト 2016年がクラッシュする可能性があります。
    • 次のような状況を考えます。
      • プロジェクトのタスクがある場合。
      • タスクに割り当てられている 2 つのリソースがあります。
      • 割り当てのいずれかで、遅延が追加されました。
      • 保護された実績作業時間が有効になっているサーバーにプロジェクトを発行するとします。
      • 遅延レポートの動作と状態の更新が存在しない場所の割り当てを所有しているリソースは、タスクに適用されます。まだ他の割り当てには実績作業時間がありません。
      • プロジェクト マネージャーは、割り当て実績作業時間がないのは 0 に作業時間の値を設定します。
      このような場合は、実績開始日と実績終了日は設定割り当てにチーム メンバーがこれらの日付が報告されなかった場合でも。以降では、プロジェクト マネージャーは、割り当てに作業時間を追加し、スケジュール変更しようとすると、プロジェクトに変更がチーム メンバーが入力した作業時間を変更するよう指示するため、操作は失敗します。
    • プロジェクト 2016年が定期的なタスクを作成するときにフリーズします。
    • 選択したタスクの作業分解構造 (WBS) をリセットしようとする場合は、代わりにプロジェクト全体が更新されます。
    • プロジェクト 2016年の 1 ページに収まるように印刷イメージを拡大すると印刷の出力を読み取ることができません。
    • 送信すると、 物理 % 完了 プロジェクト 2016、不適切な値で、SharePoint タスク リストと同期するタスクの値が表示されます。たとえば、1000年% と 100% の値が表示されます。
    • プロジェクトを開くと、プロジェクト 2016年がクラッシュする可能性があります。この問題は、そのプロジェクト内の特定のカレンダーが重複していたいくつかのプロジェクトに対して発生します。
    • たとえば、次のような状況を想定します。
      • タスクには、8 時間の割り当てと、それをチーム メンバーに公開されています。
      • チーム メンバーは、自分のタイムシートを表示し、複数の時間配分の実績作業時間値を入力します。たとえば、8 h」1 日と 3 h の 2 日目にします。
      • チーム メンバーは、その点と最後の時間配分値をゼロに変更します。この例では、3 h は、0 h をオンにします。
      • チーム メンバーがタイムシートを送信して、ステータス マネージャーがプロジェクトに適用する更新プログラムを承認します。
      Project Professional では、2 日目と、割り当てのタスクの終了で、タスクおよび割り当てを表示するときは、最初の日に終了します。想定では、割り当てと同時に、タスクが終了します。
    • Office アプリケーションのソリューションで使用されている Office.ProjectProjectFields.ProjectServerUrl プロパティは、URL 文字列の代わりに整数を返します。
    • プロジェクトのインポート ウィザードを使用するユーザー設定フィールドに主キーが設定されている場合、差し込み印刷が正しくない結果が表示されます。
    • 設定すると、 % の作業時間の達成プロジェクト 2016、2016 のプロジェクトのサマリー タスクの値がクラッシュする可能性があります。プロジェクトが Project server に接続されている場合にこの問題が発生した場所、タスクとタイムシートからタスクの更新のみを許可します。 設定を有効にします。
    • Microsoft プロジェクト 2016年のプロジェクトを SharePoint タスク リストの同期を実行するを 50 個を超える行がある場合といくつかの割り当てデータが失われます。

      注: <b> この問題を解決するには、インストールする必要があります。 Office 2016 (KB3114709) は、2016 年 6 月 7 日更新.
更新プログラムのダウンロード方法とインストール方法

Microsoft Update

使用 Microsoft Update 更新プログラムを自動的にダウンロードしてインストールします。

ダウンロード センター

この更新プログラムは、Microsoft ダウンロード センターから手動でダウンロードおよびインストールすることもできます。実行しているプラットフォーム (32 ビットまたは 64 ビット) がわからない場合は、次を参照してください。 32 ビットまたは 64 ビットの Office を実行していますか。 また、 マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細について.

ウイルス スキャンの要求
マイクロソフトでは、ファイルが公表された日付に使用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用してこのファイルのウイルスをスキャンしています。ファイルはセキュリティが強化されたサーバー上に置かれており、ファイルに対して認証されていない変更を加えることができないようになっています。
更新プログラムの情報

必要条件

この更新プログラムを適用するには、インストールされているマイクロソフトのプロジェクト 2016年が必要です。

再起動に関する情報

この更新プログラムをインストールした後、コンピューターの再起動が必要な場合があります。
詳細
Office のインストールは、クイック実行または MSI ベースかどうかを決定するには、以下の手順を実行します。
  1. 2016 の Office アプリケーションを起動します。
  2. ファイル ] メニューの [アカウントを選択します。
  3. 2016 クイック実行の Office インストールでは、の更新オプション の項目が表示されます。MSI ベースのインストールでは、の更新オプション の項目は表示されません。
Office 2016 クイック実行のインストールMSI ベースの Office 2016 年
スクリーン ショットを実行する Word] をクリックします。Word の MSI のスクリーン ショット

この更新プログラムをアンインストールする方法

Windows 10 の場合
  1. 移動を開始するには、 Windows の検索ボックスで、 Vがインストールされている更新プログラムのビューを入力し、Enter キーを押します。
  2. [更新プログラムの一覧で、KB3115149 を選択し、[アンインストール] を選択します。
Windows 8 および Windows 8.1
  1. 画面の右端からの機械に通すし、[検索します。マウスを使用する場合は、画面の右下隅をポイントし、[検索します。
  2. 入力してください。 windows の更新プログラムWindows Updateでは、を選択し、インストールされた更新プログラムを選択します。
  3. [更新プログラムの一覧で、KB3115149 を選択し、[アンインストール] を選択します。
Windows 7 の場合
  1. スタートに移動し、Run と入力し、[ファイル名を指定して実行] を選択します。
  2. 入力してください。 Appwiz.cpl、し、 [ok]を選択します。
  3. インストールされた更新プログラムの表示を選択します。
  4. [更新プログラムの一覧で、KB3115149 を選択し、[アンインストール] を選択します。
関連情報
について説明します マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムを記述するために使用される一般的な用語.、 Office システムのアップデート センター すべての Office バージョン用の最新の管理者用更新プログラムおよび戦略的展開リソースが掲載されています。
ファイル情報
この更新プログラムのグローバル バージョンのファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) は次の表に記載されています。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時間の時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] で、[タイム ゾーン] タブを使用します。

x86

プロジェクト-x-none.msp ファイル情報
ファイル識別子ファイル名ファイル バージョンファイルのサイズ日付時刻
Nameext.dll.x64Nameext.dll16.0.4339.1000320,7682016 年 5 月-17-06:30
Nameext.dll.x86Nameext.dll16.0.4339.1000286,9762016 年 5 月-17-06:27
Pjintl.dll_1033Pjintl.dll16.0.4378.10004,377,8722016 年 5 月-17-06:26
Winproj.exeWinproj.exe16.0.4393.100024,197,3202016 年 5 月-18-05:51

x64

プロジェクト-x-none.msp ファイル情報
ファイル識別子ファイル名ファイル バージョンファイルのサイズ日付時刻
Nameext.dll.x64Nameext.dll16.0.4339.1000320,7682016 年 5 月-17-06:37
Nameext.dll.x86Nameext.dll16.0.4339.1000286,9762016 年 5 月-17-06:39
Pjintl.dll_1033Pjintl.dll16.0.4378.10004,402,9522016 年 5 月-17-06:36
Winproj.exeWinproj.exe16.0.4393.100030,486,2162016 年 5 月-18-05:54

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3115149 - 最終更新日: 06/08/2016 01:21:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Project Professional 2016, Microsoft Project Standard 2016

  • kbexpertisebeginner atdownload kbsurveynew kbmt KB3115149 KbMtja
フィードバック